FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 裏社会

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国は春節に入りました。
25日までは日本で言う正月休みです。
町中で花火上がり、爆竹が鳴り響ているそうです。
日本の正月の様に静かに新年を迎える雰囲気ではないようです。

これは昨年の国慶節の時の花火です。


きっと、もっと凄い事になってるんでしょう。

花火、爆竹専門店及び製造業の方にとっては一年を通して一番のかきいれ時だと思います。

一年のかきいれ時と言えばなんと言っても日本の公共事業の予算消化に合わせた年度末工事が佳境に入ります。
近所の警察天下り先道路標識設置会社も、いつもは夕方6時過ぎれば誰もいなくなるのに深夜2時頃まで明かりが点いています。
さぞかし書類関係が忙しいようです。
いつもは出勤しない警察天下り重役の方達も、この時期だけはご出勤されているようです。

また無駄な税金や公費が使われています。

これさえ乗り切れば、後は遊んでいても高級外車が買える程の給料が貰えるのですか、らうらやましい。(--凸

警察の天下り先としては交通安全協会とかこういう会社が多いわけですが一番最悪なのが
朝鮮玉入れ関係企業に天下る連中です

日本では賭博行為は禁止されています。
賭けマ-ジャンだって違法です。(昔捕まったヘタクソな絵を描くマンガ家がいましたが)
それが堂々とパチンコ玉を何かの特殊な景品に交換しそれを買い取る換金所がすぐそばにあるパチンコ屋。
こんな誰が考えたってインチキなシステムがまかり通るのはパチンコ業界に警察官僚や警察官が天下りしているからです。
こんなギャンブル性の高いパチンコが流行っても日本の為にはなりません。
なんたって脱税の温床ですから。
こんな人とかあんな人
が大金持ちになり、北朝鮮に金が流れます。

そろそろ気がつけよ日本人

なにも日本の為にはならん。

違法なパチンコ、スロットルは取り締まれ!と思う方はポチとお願いします。
このページのトップへ
先日もう使い物にならないから愛人の中国女スパイに一服もられて故人となられた中国の犬元首相であるが代わりに中国の犬になるを務めるのは誰なのか興味があった。
変態だけが取り柄のエロ拓ではあてがった女スパイも嫌がるだろうし、泣き虫カトチャンではいざと言うとき腰が抜けて役不足だし、江の傭兵では売国奴として日本ではあまりにも有名になってしまったので使えない。
と言う事でこの人に決定らしい。
http://www.sankei.co.jp/news/060719/sei067.htm
ウソップ童話利権の大親分、真打ち登場である。
昨年は在日朝●人やウソップの世界の人達が日本でいばって暮らせるように人権擁護法案を作るのにやっきになっていた。
一時廃案となって暫くは選挙違反もあったりしたのでおとなしかった。
選挙違反が発覚してもウソップ童話の圧力があるので警察も手がだせねえよな?。ここへ来て急浮上である。

ご主人様の所へポマ-ド頭の分のODA利権の分け前の交渉とご挨拶に行き、ついでに捏造虐殺記念館まで行って頭を下げてきたらしい。
そしてこの時期に宮内庁のメモが出てきてシナリオ通りであろう。


スイス銀行に何百億も貯金があり韓国に墓参りに行くどこかの党首とか、この金権売国スパイ元幹事長とかをなぜ国外に行かせ日本を批判する発言をさせてしまうのであろうか?
(たぶん旅費は歳費だろう)

世界中どこの国にも外国へ出かけていって自国を批判するバカ国会議員はいない!

逆にこいつらみたいな悪徳売国政治家を使って嘘の情報をリ-クさせるのも手なんであるが、うまく使いこなしているんであろうか?
嘘と解れば秘薬を使って敗血症で始末もしてくれるし一石二鳥である。

このページのトップへ
バッチ○ではない

ジェ-ムス・ブラウンが出演していると思って見たゲ○ッパと言う映画はハマちゃん(マイク・ハマ-ではない)が歌って踊るとんでもない映画だったのでがっかりしたぞ。見て損した。凸


私は高校生の時は都内に電車通学していた。
高校生の頃は授業が終わると、とっとと家に帰る帰宅部であった。
そんなある日の帰宅の車中において私は途中の本屋で買った雑誌
『ミュ-ジックライフ』を一心不乱に読んでいた。
まだ編集長が東郷かおる子の前の星加ルミ子の時代である。
当時はMTVなんてないし、TVでロック(ポップス)をやっているのは1番組(ビ-トなんとかという番組、思い出せん。)だけであった。
よって見る情報はミュ-ジックライフから仕入れていた。
小遣いの少ない高校生には他の専門誌が欲しくても買えなかった。
外タレが来るとミ-ハ-な女性編集者が観光見物に連れて行ったり、日本料理を食べさせたりの記事が載る、そのくせ専門的な楽器の説明等は皆無な状態の洋楽アイドル的雑誌であった。
今思うと無駄な金使ってしまったと後悔もしている。(笑)

そんな雑誌を読んでいると前の席に座った学生が鋭い視線を私に向けている。
私は一人であったので恐る恐る前の席を見てみると、青い色の丈の短い制服のリ-ゼントヘヤ-の高校生が私の事を睨んでいる。
当時はリ-ゼントヘヤ-(又はポマ-ドベッタリのオ-ルバック)が不良の証であり髪の毛が庇のようにつき出した程不良程度が高い。(笑)
私は至ってまじめな高校生であり(高校で風紀委員)不良に絡まれるタイプではない。
特殊な学生服であったので何処の高校か判断がつかなかった。

すると前の車両から詰め襟がものすごく高い(顔の半分くらい迄ある)丈が膝くらいまである学生服、そしてダブダブのズボンのいかにも頭の悪そうな高校生が登場。
まるでヤクザが歩くような歩き方で車内を歩いてくる。
そして私の前の高校生を見たとたん、驚いた顔をして前の車両に急いで戻って行く。
『チョ○高だ!、チョ○高だ!』と喚きながら。
すると前の車両から10人以上の同類高校生と思われる集団(この高校のバッチからするとこの高校は当時、暴力沙汰で有名な大学の附属高校であり大学生も同じようなガクランを着ている)がわんさかとやってきて青い制服の学生を取り囲む。
周りの乗客も驚いて逃げ出す。
取り囲んだとたん、たった一人を10数人で蹴るは殴るはの暴行が始まった。
次の駅に到着するまでリンチは続き、一団が去ったあとにはボロボロになった高校生が倒れていた。
目は腫れ、唇からは血がにじむ。
学生服は破れ、シャツにも血が付いている。
あまりにも悲惨な状態であったので、持っていたチリ紙(当時はまだテッシュペ-パ-なんてない)を差し出したら黙って受け取って血を拭いていた。
骨とかは折れては居ないようで次の駅で降りて行った。
これが在日北○鮮高校生に対するリンチ(私刑)である。
初めてみたのでかなりのショックを受けた。

そして次の日には逆の立場で仕返しのリンチが行われるのである。




このページのトップへ
10年前動物がトレ-ドマ-クのマンションが出来てからは周辺にマンションが次々と建ち始めた。
我が家の裏手に7階建てのマンションの工事が始まったのは動物トレ-ドマ-クマンションが出来て2年後であった。
このマンションは○京ではなく、名古屋の不動産会社が施主で工事は有名大手ゼネコンが受注した。
説明会も開かれていたが少し離れているのと、日照権等も生じないので行かなかった。
それに小中学校の通学路ではない。(私立高校の通学路ではある)
私もその頃は出張で忙しく、殆ど家に居ない状況でもあった。
暫くぶりに家に帰ると工事は着々と進みほぼ完成状態になっていた。

次の日朝9時頃家を出ようと玄関を開けると外を煙りが充満していた。
しかもかなり臭い。(コ-ルタ-ル臭)
いったいこの煙はなんだ?
近所が火事か?
しかしどうも我が家の周りだけが煙っている。
駐車場の車にも煤が一杯付着している。
良くみると煙は上から降り注いでいる。
煙を辿って空をみると工事中のマンションから狼煙が上がっている!
それが我が家周辺に降り注いで来ている。
暫く様子を見ていたが狼煙が収まるどころかだんだん酷くなってきた。
しょうが無いので現場に乗り込んだ。
警備員に監督を呼んで来させた。
若い監督が出てきたので、『煙くてしょうがないからなんとかして下さい。』とお願いした。
すると『屋上の防水工事をするのでコ-ルタ-ルを屋上で煮ている。煙りがでるのはしかたがありません。止める事はできない。』
出た! 自分達本意の考え方。例の馬○監督並である。
しかも名刺の会社住所が現場事業所(マンション建設現場)の住所になっている。(会社名は有名大手ゼネコン)
(こういう名刺を使う監督はたいがい下請けの建築会社の人間である。
恐らく有名大手ゼネコンが丸投げでやらせているのであろう。
有名大手ゼネコンが施工したからと安心してはいけない。
名前だけで実際は中小の建築会社が大手ゼネコンにピンハネされた安い建設費で施工しているのである。)

止めてくれといっても一向に聞かないので『じゃ~消防署に電話するからいいや!』と立ち去ろうとしたら監督が泣きついてきた。(笑)
とりあえず中止すると言ってきた。
狼煙は消えた。

汚れた車を洗車していると有名ゼネコンの責任者が挨拶にきた。
こちらは本物の名刺なのでゼネコンの社員らしい。
今後は煙が出ない薬品を混ぜて風向きを考慮して施工をすると言う。
何だ?煙が出ない薬品があるなら最初から使えばいいのに。
まあその薬品は高価なんで使用しなかったんだろうけど。
大手ゼネコンにピンハネされた下請け建築業者には負担だったのであろう?
だいたい住宅密集地であんなに煙が出る施工方法で良いのあろうか?
この辺の住民はおとなしいから安易な方法での施工ではなかったのか?
色々疑問は残る。

その後も近辺の道路を道路使用許可も取らずに勝手に通行止めにして外構の工事をしたりしていた。
大手といっても安心はできない。

その数年後、今度は道を挟んだ反対側にマンションの工事が始まった。
ここは、なんとか建設組合とかいう職人さんが集まって作った組合のような建設業者であった。
この業者は我が家の前にあった空き地を駐車場として借りていた。
朝の通勤時には駐車場にガ-ドマンが来て交通整理もしている。
しかも近隣の掃除まで良く行っている。
もちろん狼煙も上げない。(笑)
道路使用許可も取ってある。
近隣とのトラブルも皆無であったようだ。
中小の建設業者ではあるがしっかりした業者であった。

大手のゼネコンの方がいいかげんである
今度出来る15階建てのマンションは大手ゼネコンであるので心配であるが、もう若くはないのでトラブル処理はごめんである。



このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

05月 « 2017年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。