FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2005年07月16日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
エマ-ソン、レイク&パ-マ-来日公演のポスタ-(1972年)


今の東京ド-ムがあるところは昔、後楽園球場と言う屋外型球場であった。
読売巨人軍のホ-ムグラウンドで4万人以上が入れる球場である。
当時、海外のロックバンドが日本公演を行う場合は、東京では武道館や東京体育館等が主体であり、観客は2~3万人ぐらいが限度であったと思う。
入れ物の大きさと、当時流行っていた野外コンサ-トというロケ-ションで後楽園球場がロックコンサ-トの場所として使われた。
最初が1971年のグランドファンク・レイルロ-ド(通称GFR)であった。
アメリカの3人組ロックバンドで、当時はレッド・ツェペリンを凌ぐ人気で日本でも火が着いたのである。
(いかにもアメリカンな単純な曲なのだが、音がバカデカイのでアメリカでは人気があった。)
日本のバンドの前座が終わって、いざGFRの出番になったら激しい雷雨になってしまい一時中断。
2時間くらい中断して雷はなんとか収まり小雨の中、無理矢理決行となった。
(たぶん中止してたら暴動になったと思う)
しかし、演奏した曲はライブレコ-ドとまったく同じで、ギタ-をトチル処までいっしょ。(^^?
感電を恐れてテ-プを回していたようである。(爆)
次の年、同じ真夏に此処で公演を行ったのはなんと、プログレッシブバンドのエマ-ソン、レイク&パ-マ-(通称ELP)であった。
3枚目のアルバム『展覧会の絵』が日本でバカ当たりしてしまい、初来日公演となったのである。
また野外ロックコンサ-トと言う事でファンでもない人も大勢集まり、さらにテレビ東京で外タレ初の中継(しかも夜のゴ-ルデンタイム)まで行われる騒ぎとなり異常な盛り上がり。
同じ英国のバンド『フリ-』の前座(というとフリ-のファンが怒った)が終わりいざELP登場となったらまた雨が。(笑)
しばらく待たされたが雨も小降りになりELPのお出ましである。
当時はMTVなんてないし、海外ロックバンドの映像その物が少なかったのでELPが、どんな演奏をするのか良く判らなかったのであるが・・・
始まって唖然、ハ-ドロックのバンドよりアクションがハデであった。
モ-グ・シンセサイザ-のリボンコントロ-ラ-を掴んでステ-ジから降りて走りまわったり、ハモンドオルガンは引きずり回す、あげくにはオルガンにナイフや日本刀
を突き刺すはで、ジミヘン顔負けの大騒ぎ。(笑)
4万人近い観客が大興奮であった。ロックファンの伝説となった瞬間である。

そして20年後、このバンドは再結成(1978年に一度解散、1992年再結成)されて2度目の来日をした。
行こうかと思ったが、公演場所が家のすぐ近所にある市が運営する文化会館の
2000人位のホ-ル・・・行った友人の話によると、やってる事は当時と同じ・・・。
行かなくて良かったと思った。
自分の中の伝説は崩したくなかったのである。


スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

07月 « 2005年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。