FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2005年07月21日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国の田舎の食堂での一コマ
もう、さんざん食い散らかした後ですが(汗)


中国の食事は家常菜という、まあ日本でゆう中華料理です。
日本の中華料理よりは、もっとシンプルな感じです。
(味つけは完全に違います)
この日はいっしょに仕事をした中国のラオパン(社長みたいな意味)が
お昼をごちそうしてくれました。
よって豪華な食材もありますが、だいたいこんな感じ。
ラオパンは暖かいビ-ル(注1)を飲んでいますが我々は仕事中だったので暖かいヨ-グルト(注1)でカンペイです。(笑)

中国の田舎に行くと日本人の胃袋が耐えられる食堂が少ないので
毎日同じお店で食事をしておりました。
使い回しの箸は非常に汚いので『マイ箸』を持参、食器(注2)
は熱いお茶で消毒をして(爆)食事が運ばれてくるのを待ちます。
一人一皿の料理を注文するのが常識らしいので、7人いたら7皿
出てきます。
よって非常に時間がかかります。
昼休みだけでは足りません。(笑)
品目は菜単(メニュ-)を見ても解らないので中国人社員が私に
食べられそうな物(注3)を注文してくれます。(笑)
ご飯(ファン)と麺(ミャン)(注4)も出て来ます。
但し麺だけを食べる事はしないようです。
料理の締めとしてご飯(米)、麺を食べるようです。


注1)中国では冷たいビ-ルや清涼飲料水は飲まない習慣らしいです。
   大きなレストランでもあったかいビ-ル持ってきます。
   夏場の暑い時、屋外で飲む暖かいコ-ラは格別です。(爆)
注2)小皿に料理を分けるなんて事はせず、直接自分の箸を大皿に
   突っ込んで料理を口に運びます。汁物を入れるお椀とコップ
   を洗います。
   平皿は食べかすを捨てると教わりました。  
注3)中国の人は上海蟹(淡水の蟹)が好物でしたが、私にとっては
   食べる所がありません。(笑)
   また、犬とかは避けてくれていたようです。(^^;;
   色々気を遣ってもらっていたみたいです。
   謝謝
注4)麺は日本ソバと素麺の中間みたいな麺ですがツユに味が
   ありません。
   中国のジャンユは私には合わないので、持っていった日本の
   醤油をかけると麺も美味しく食べられました。
   今度はめんつゆを持って行こう!。
   


スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

06月 « 2005年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。