FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2005年08月14日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国の床屋
中国の田舎街に滞在中、髪の毛が伸びてきたので散髪する事にした。
たいていはホテルに床屋があるらしいがここは田舎のホテル。
(一応4つ星らしい?がそんな物はあてにはならないし、外国人が宿泊できるようなホテルはここしかない)
そんなものは没有(メイヨウ=ありません)。
という事で繁華街に理髪店兼美容院を見つけたので行って見ることに。
言葉はわからないので通訳の中国人社員に頼んで話しをしてもらった。
『日本人なので料金は高くても良いから、上手な店員にお願いします。』
と彼は受付係の女店員に話すと私を置いてホテルに帰っていった。
ちょっと心細いがたいていの事は平気な性格なので気にせず頭を刈ってもらうことに。
するとお店のナンバーワン(王ではない)の店員がやってきた。
彼は片言の英語をうまい発音で話す。
私も英語なんて片言、しかもジャパニーズイングリッシュ(恥)であるので意味が良く通じない奇妙な会話が始まった。(笑)
どこから来たのか?とか、どういう風に刈るとか、ひげは剃るのか?とか言う。
ひげそりは不衛生だからやめなさいと中国人社員にいわれていたのでカットだけしてもらうことに。
すると見習いみたいな店員が出てきていきなり洗髪が始まった。
洗髪が終わるとサービスの(^^;;が出てきて飲めとかいう。
水かい!
先ほどのナンバーワンがカットを始めると周りの店員が(なんだか知らんが店員が沢山いる、客よりも多いくらい)
中国語でこいつは何者だとナンバーワンに聞いている。
(このくらいは雰囲気でわかる)
『リーベン(日本人)』とナンバーワンが話すと周りの店員がリーベン、リーベンと騒ぎだしやがった。
例の反日ドラマの件があったので、ちょとやばいかな~?と思ったが
逃げ出すわけにもいかず観念してされるがままにしていると・・・・・
店にいる客(男も女も)が次から次へと私を見にやってくる。
口々に『リーベン、リーベン』とかいって指さしやがる(汗)・・・。
まさに日本人見せ物小屋と化した・・・
そして日本人が自分たちとたいして違わないとわかると

ガッカリした顔しやがる!

悪かったな!
反日ドラマに出てくる鬼みたいな顔してなくて(爆)

スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

07月 « 2005年08月 » 09月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2005/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。