FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2005年09月28日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
トラジの全容







私が中国で見た物で一番衝撃を受けたのがニイハオトイレと、
写真のトラジである。
バタバタと音を立てて低速(最高速度40Km/Hくらい)で走る。
直管(マフラなし)の排気管から高濃度の排気ガスを吐き出し、
山の様な荷物、あるいは人を乗せて高速道路以外の道は全て
我が物顔で走る。
ヘッドライトは2つだけ、ウインカ-も後尾灯もない。
夜は発見が遅れ非常に危険である。
この車?には車検なんぞ無いようである。
町の鉄工所みたいな所で作っているのを見た。
フライホイ-ル剥き出しのメンテナンスのし易いエンジンル-ム(爆)、キャビンは容易に溶接で修理が可能。
塗装もハケで塗れば充分に長持ちしそうである。

でもこれは都市部(上海などの都会)は乗り入れ禁止だそうである。
どやら中国政府はこれを外国人に見られるのを嫌っているようだ。
そこで私がインタ-ネットに公開しときます。(笑)
スポンサーサイト
このページのトップへ
急速な開発が進む中国都市部の橋の工事


私は建築屋ではないので橋梁建設工事の方法は知らない。
この橋の工事を見た時不思議に思ったので、良く観察してみた。
最初は両側に建っているトラス構造のタワ-からワイヤ-が出て
いるので吊り橋なのかと思った。
しかし良く見るとア-チの部分が橋であり吊り橋にする必要はない。
どうやら両方のタワ-からワイヤ-を掛けてクレ-ン代わりに
しているようだ。
たぶんトラス構造になってるタワ-は1本、1本人力で組んで
建てたのだと思う。(なんか危険な工法である)
日本で橋を造る時はたぶん大型クレ-ンを使うと思う。
人件費の安い中国ならではだろうか?

私の中国での仕事は大型クレ-ンを使ったのである。
現場に来たのはトラック型のクレ-ン車であった。
日本では最近お目にかからないタイプである。
オペレ-タ-(操作する運転手)は二人も来た。
中国では何人かで資金を出し合い、クレ-ン車を買って共同運営するらしい。
よって出資者が全員来る。(爆)
4人来た時もあった。

日本のクレ-ンのオペレ-タ-は指示者の手の合図に合わせて
微妙な操作ができる。(できなきゃ鳶に殴られる(笑))
微妙な指示が必要なので私が合図を出そうと思い
中国人オペレ-タ-に中国の合図の方法を聞いた。
私  巻き上げの合図は?
オペ 手の平をパタパタさせている。
私  下げの合図は?
オペ  手の平をパタパタさせている。
私  !? じゃ~伸ばせの合図は
オペ  手の平をパタパタさせている。
私  凸! 縮めの合図は?
オペ 手の平をパタパタさせている。 

って!全部同じかい!

とゆうより合図じゃね~だろソレ!凸 


とても危険なので無線機を使い、通訳を通して指示をしました。(笑)

このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

08月 « 2005年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。