FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2005年12月

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国の運河を航行する船


中国へは国内出張先の福岡から飛んだ。
本当は成田から行くはずであったのだが出張1週間前になって福岡に緊急の仕事ができてしまった。
初めて行く福岡空港の国際線タ-ミナル(国内線タ-ミナルの真向かいになる)で迷子になりながら出国手続きをすませた。
搭乗する飛行機は便の関係から中華航空中国国際航空となってしまった。
中華航空中国国際航空なんて乗った事ないし機種もわからない。
搭乗待合い室から外を見るとちょうど中華航空中国国際航空の飛行機が到着した。
とても小さい。(泣)
あれに乗って行くのかと思うと非常に心細かった。

離陸して周りを見回すとどう見てもみんな日本人じゃない。(笑)
さらにスッチ-は制服の人とチャイナドレスを着た中国人女性のみで日本人スッチ-はいない模様。
何回も言っているが私はこの時点で知っている中国語はニイハオと謝謝のみ。(笑)
非常に心細い。
オマケに機内を大きな蠅が一匹ブンブンと飛んでいる。
おもいっきり中国のイメ-ジである。(笑)

安定飛行になるとスッチ-達がなにやら箱を配り始めた。
笑顔を見せるでもなく義務的に配給を配るような感じであり、しかも投げるように渡す。(^^;;
箱の中身は機内食であった、しかもどう見てもパリ・ダカ-ルラリ-でスタ-トの時にクル-に渡されるサバイバルランチみたいなメニュ-。(笑)
味もそっけもない食事、しかも一緒に配られたス-プ皿には何も入れてくれない。
コ-ヒ-を貰って飲んだがなんとインスタントコ-ヒ-! 。
結局ス-プ皿は空のまま回収されてしまった。(笑)
マズイコ-ヒ-を飲みながら機内テレビ(スクリ-ンではない、CRTのブラウン管)を見ても中国の映画でさっぱりわからず。
私は窓際には座らない(通路側のみ)ので外を見る事も出来ず非常に退屈な2時間をすごしてやっと上海浦東空港に着いた。
日本からの便であるにもかかわらず中国語と英語のみのアナウンスしかない。
でっかいバスに載るととんでもなく広い飛行場を満員にもかかわらず全開フルスロットルで飛ばす、しっかり掴まっていないと放り出される。
タ-ミナルについて入国審査までが長蛇の列。
たしかこの空港は日本からのODAで作った空港のはずであるが日本語の表示はまったくなし、アナウンスもなし。
まったく舐められたものである。(笑)

入国審査の男性係官は私のパスポ-トと私を犯罪人でも見るような目つきで見ている。
英語で『これはおまえのパスポ-トか?』とか聞いてくるのでイエスと答えた。
そうしたらパスポ-トを投げて返しやがった。
日本でこんな事をされたら首根っこを掴んでいる所であるが、ここは外国、しかも世界で唯一の共産主義国家で暴れるのはチョトマズイとぐっとこらえた。(笑)

しばらくして中国の田舎のホテルに住み処を移してから職人さん達にタバコをあげようとホテルの売店でタバコを購入した。
綺麗なお姉さんはニコリともせずタバコと釣り銭を投げてよこした
しかたがないので日本語でマイドアリと答えてきた。(笑)

スポンサーサイト
このページのトップへ
危機/イエス


本日はイエス・キリスト生誕の日でありますのでイエスをネタにしました。
キング・クリムゾン、エマ-ソン・レイク&パ-マ-、ピンクフロイド、イエスがプログレッシブ・ロックの四天王と呼ばれる事が多いです。
当時のファン層としてはキング・クリムゾン、ピンクフロイドは年齢層が高く、大学生~社会人、エマ-ソン・レイク&パ-マ-が高校生でイエスのファンは高校生~中学生と言う感じであったと思います。
他の3つの大物バンドとイエスが違う所は楽器を演奏しながらボ-カルを兼任するのではなく、ボ-カリストが居る事である。
ボ-カル、ギタ-、ベ-ス、キ-ボ-ド、ドラムの5人編成。
よってインストルメンタル(ボ-カル無し)の曲がない。(と思う)
私の趣味はボ-カルよりもインストが上手いバンドが好みなので、イエスのスタイルはあまり好きではない。
それとベ-スが出しゃばり過ぎなので耳障り。(ゴリゴリうるさい)
よってアルバムで所有しているのはたった2枚である。
黄金期のメンバ-で作られたアルバム危機は良く出来たアルバムであり、イエスの中では一番好きなアルバムである。

このバンドはベ-スとボ-カル以外はメンバ-チェンジが激しく、クビになったり、戻ってきたり、分裂したりと忙しい。
メンバ-同士の仲が悪いのか、音楽的に対立が多いのかはわからないがイザコザが多いバンドであると思う。
なにしろ終盤(80年代)は一時期イエスと言う名前のバンドが2組存在したこともある。

プラタ-ズみたいである。(笑)

注)アメリカのソウルグル-プ、プラタ-ズは現在4組存在するらしく、どれが本家だかわけがわからない。(笑)


レンタルCD屋さんにはたいてい置いてあります。




このページのトップへ


先日横浜中華街で会食してきました。
やはり中国大陸の中華とは違い、日本人の好みに合わせた味なので大変美味しく頂きました。
店のオ-ナ-とも少しお話をしたのですが、中国から連れてきた調理人の料理では日本人には向かないそうです。
中国では香菜を好んで使うそうですが日本人で香菜が好きな人は少ないとか。
私もあの葉っぱは臭いがきつくてだめです。


先週、朝のニュ-ス番組を見ていたが例の耐震構造マンション詐欺事件の件で中学の同窓生がテレビに出演していた。
彼は一級建築士で建築設計事務所を構えているのだが、構造計算が専門でどこかの学校の講師も務めていて、業界では結構名の通った人物らしい。
構造計算についての説明をしていた。
彼とは同窓会で会うのみであるが前回の同窓会で話をしていたらバブルが弾けて仕事が減り、収益が少なく社員の給料を払うのが大変であるとの話をしていた。
建築設計において設計を行う建築設計事務所においては、構造計算を外注業者にさせている所が殆どであるらしい。
よって彼の会社のような構造計算を専門に行う設計事務所が存在するわけである。
しかし建築設計の主たる設計(間取りや外観デザイン等)に払われる設計料と、彼らのような目に見えない部分の設計に支払われる設計料ではだいぶ開きがあるらしい。
ずいぶんと昔の話なのであるがNECパソコンのPC88シリ-ズがPC98シリ-ズに切り替わり始めた頃、仕事で知り合いになった構造計算専門の設計士がいた。
その人はPC98を使って構造計算を行っていたのであるが1つのビルの構造計算を行うのに当時のPC98で1週間程かかると言っていた。
8ビットのパソコンでプログラムはベ-シックで組んであるらしかった。
今時のパソコンの処理スピ-ドだとどのくらいの時間がかかるのかはわからない。
でも家宅捜索でズラ元設計士の所から運びだしたパソコンはノ-トパソコンであるらしい。
その程度の設備でいいのか?
私の持ってるパソコンやプリンタ-より貧弱である。(笑)
一つ疑問に思うのは構造計算プログラムソフトは国土交通省の認可が必要らしい。
と言うことはそんなに沢山のソフトが世の中に存在するとは思えない。
構造計算の結果をプリントアウトした大量の紙ではなくデ-タとして設計事務所に提出させればそのデ-タを検証させるソフトを作れたのではないだろうか?
図面だってCADであろうからそのデ-タも組み入れての検査専用ソフトを開発するのはそう難しい事ではないように思える。
こうなると国土交通省天下り受け皿検査機関は構造計算についてはなにも考えずにノ-チェックで通していたのは間違いない。
たぶん接待飲食や接待ゴルフが忙しくて手がまわらなかったのであろう。凸
いずれにしてもマンションの耐震構造疑惑はこれからも広がるであろうから、同窓生の彼の会社も忙しくなりそうである。


例のきっこの日記でありますが、ここに出てくる馬淵議員のプログに書かれている恐喝まがいの脅しが行われているとしたら、やはりバックには暴力団やら大物政治家やらがからんでいそうです。
まだ きっこの日記を読んでいない方は読んできてみて下さい。




このページのトップへ
ここ笑います。削除される前に見ましょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B8%A1%E8%BE%BA%E5%85%B7%E8%83%BD
なんとかしろよ!福岡県民!

変態性欲者とかウソップ童話とかテトリスとかしか、いなんいんでしょうか?

このページのトップへ
薩克斯と女子十二楽坊のCD



私は出張にはCDプレイヤ-を持って行く。
しかし子供のお下がり品である。(泣)
中国出張にも当然持って行き、視聴用CDはプログレやハ-ドロックをセレクトしてコピ-した物を7枚ほど持っていった。
が当然飽きがきてしまった。
私が滞在していた田舎町には唯一の小さなデパ-トがあり、CDショップがあったので覗いてみた。
10元(150円くらい)であるので安い。
でも本物かどうかは判らない。
ジャンルは良く判らないのであるが洋楽は殆どない。
唯一E・プレスリ-があるのみでレッド・ツェペリンもビ-トルズもない。
でも日本のミュ-ジシャンのCDはけっこうな枚数があった。
でも私が邦楽はさっぱりなので誰なのかは知らない。
ほんとに日本人なのかも怪しいのもあるし。(笑)
結局1枚も買わないで帰ってきたのであるが次の日の晩に中国人社員の楊君と劉君がCDをプレゼントしてくれた。
それが写真のCD、薩克斯と女子十二楽坊である。
薩克斯って何だろうと思ったらサックスと言う事であった。
ようするにイ-ジ-リスニングのケニ-Gみたいな音楽である。
2枚組である。
薩克斯(サックス)ってのは演奏者の名前なのかは不明、アルバムタイトルは天堂之約(天国の約束?)
音質はかなり酷く、ノイズ入りまくりである。(笑)
正規品なのであろうか?
女子十二楽坊はいまや中国のトップミュ-ジシャンであり、日本でも有名であるが私は聞いた事がない。(笑)
演奏曲は全て日本の曲で、こちらのCDはノイズもなくクリアな音であった。
こちらはたぶん本物なのであろう。
まあノイズ入りまくりでも中国品質なら正規品であるのかも知れないが。(笑)


中国のTVを見ていると美国(アメリカ)のMTVもやっている。
それに影響された中国の音楽番組をやっているのであるが面白いのがラップであった。
妙に中国語とラップのリズムがあっている。(笑)
もちろん意味はわからないのであるが聞いていて面白かった。

中国語のプログレバンドはないのであろうか?





このページのトップへ
今年も残すところ半月です。
例の耐震偽装マンションに住んでる人達は安心して年も越せない状況です。
巨悪がうごめく建築・不動産業界ですがこの際に膿を出し切ってもらいたいと思います。
まあ国会証人喚問なんて茶番劇やってるうちに証拠書類は灰、金は隠されて秘密を知ってる下っ端は東京湾で魚の○になっているでしょう。



 先ほど見ていたTVタックルのスポンサ-のパチンコ(テポドン製造資金調達遊技)企業のCMに志村ケンが出ていました。
だんだん大がかりなCMになって来ました。
いいかげんにしやがれ!です。
 

 私がTV朝日で唯一見るTVタックルですが大阪市の役人による無駄使いが紹介されていました。
worldwalkerさんに教えて貰ったペ-ジに詳しい事が載っています。
http://www.osaka-minkoku.info/osaka/osaka.htm


 ここみるあるよろし。(笑)
    ↓
 http://www3.diary.ne.jp/user/338790/
 http://www.nikaidou.com/column01.html このページのトップへ
最近体調がすぐれません。
ジムも休みがちでドンドン太ってきてしまいました。(泣)
来週の健康診断で医者に何言われるか不安です。


今日買い物にス-パ-へ行きましたが立体駐車場の車椅子専用の駐車スペ-スに車(ジャガ-)を置いた奴を見たら動物の毛皮を着た若い女と、見るからにかぶれちゃってるか、本物の893風の若い男が子供を連れて降りてきた。
たぶんそのビルにあるおもちゃ屋へ子供のクリスマスプレゼントでも買いに来たのであろう。
しかし・・誰も車椅子には乗っていません。
車椅子の駐車スペ-スはエレベ-タに近いからここに置いたのでしょう。
スペ-スも一般の所より広いから自慢の高級車にドアアタックされる心配もないですから。

よく高速道路パ-キングの車椅子専用スペ-スに高級国産乗用車や高級外車が止まっているのを見かけます。
車椅子とかを載せる様な構造の車ではないのが殆どです。
ここは屋根もあるしね。

今度から車いす専用スペ-スには『車いすご使用でない方以外の使用は
非常識なDQN野郎に限らせて頂きます。』と書いておいて欲しいです。


最近飲み会等で遅くに帰宅します。
駅前のパチンコ屋(某基地外国家経済援助的遊技)が閉店後の片付けをしているのを見かけます。
するとどういうわけか必ず近所にある景品交換所の前には車椅子のマ-クが付いたワゴン車が狭い路地に駐車されているのを見かけます。
あのマ-クは景品交換所の現金輸送車のマ-クかい! このページのトップへ
10年前動物がトレ-ドマ-クのマンションが出来てからは周辺にマンションが次々と建ち始めた。
我が家の裏手に7階建てのマンションの工事が始まったのは動物トレ-ドマ-クマンションが出来て2年後であった。
このマンションは○京ではなく、名古屋の不動産会社が施主で工事は有名大手ゼネコンが受注した。
説明会も開かれていたが少し離れているのと、日照権等も生じないので行かなかった。
それに小中学校の通学路ではない。(私立高校の通学路ではある)
私もその頃は出張で忙しく、殆ど家に居ない状況でもあった。
暫くぶりに家に帰ると工事は着々と進みほぼ完成状態になっていた。

次の日朝9時頃家を出ようと玄関を開けると外を煙りが充満していた。
しかもかなり臭い。(コ-ルタ-ル臭)
いったいこの煙はなんだ?
近所が火事か?
しかしどうも我が家の周りだけが煙っている。
駐車場の車にも煤が一杯付着している。
良くみると煙は上から降り注いでいる。
煙を辿って空をみると工事中のマンションから狼煙が上がっている!
それが我が家周辺に降り注いで来ている。
暫く様子を見ていたが狼煙が収まるどころかだんだん酷くなってきた。
しょうが無いので現場に乗り込んだ。
警備員に監督を呼んで来させた。
若い監督が出てきたので、『煙くてしょうがないからなんとかして下さい。』とお願いした。
すると『屋上の防水工事をするのでコ-ルタ-ルを屋上で煮ている。煙りがでるのはしかたがありません。止める事はできない。』
出た! 自分達本意の考え方。例の馬○監督並である。
しかも名刺の会社住所が現場事業所(マンション建設現場)の住所になっている。(会社名は有名大手ゼネコン)
(こういう名刺を使う監督はたいがい下請けの建築会社の人間である。
恐らく有名大手ゼネコンが丸投げでやらせているのであろう。
有名大手ゼネコンが施工したからと安心してはいけない。
名前だけで実際は中小の建築会社が大手ゼネコンにピンハネされた安い建設費で施工しているのである。)

止めてくれといっても一向に聞かないので『じゃ~消防署に電話するからいいや!』と立ち去ろうとしたら監督が泣きついてきた。(笑)
とりあえず中止すると言ってきた。
狼煙は消えた。

汚れた車を洗車していると有名ゼネコンの責任者が挨拶にきた。
こちらは本物の名刺なのでゼネコンの社員らしい。
今後は煙が出ない薬品を混ぜて風向きを考慮して施工をすると言う。
何だ?煙が出ない薬品があるなら最初から使えばいいのに。
まあその薬品は高価なんで使用しなかったんだろうけど。
大手ゼネコンにピンハネされた下請け建築業者には負担だったのであろう?
だいたい住宅密集地であんなに煙が出る施工方法で良いのあろうか?
この辺の住民はおとなしいから安易な方法での施工ではなかったのか?
色々疑問は残る。

その後も近辺の道路を道路使用許可も取らずに勝手に通行止めにして外構の工事をしたりしていた。
大手といっても安心はできない。

その数年後、今度は道を挟んだ反対側にマンションの工事が始まった。
ここは、なんとか建設組合とかいう職人さんが集まって作った組合のような建設業者であった。
この業者は我が家の前にあった空き地を駐車場として借りていた。
朝の通勤時には駐車場にガ-ドマンが来て交通整理もしている。
しかも近隣の掃除まで良く行っている。
もちろん狼煙も上げない。(笑)
道路使用許可も取ってある。
近隣とのトラブルも皆無であったようだ。
中小の建設業者ではあるがしっかりした業者であった。

大手のゼネコンの方がいいかげんである
今度出来る15階建てのマンションは大手ゼネコンであるので心配であるが、もう若くはないのでトラブル処理はごめんである。



このページのトップへ
外に出るのが嫌になるくらい寒くなってきました。
仕事で外に出るのは嫌ですがスキ-や車で雪遊びに行く時は嫌ではありません。(笑)


マンション詐欺事件ですがどうやら国会議員やら官僚やら宗教団体やらス-パ-ゼネコンまでが浮上してきたようです。
詐欺マンション住民への国家的援助が行われるようですが、悪党どもからかかるお金を回収してからにして欲しいです。
どの悪党もとっくに有り金を海外に送金してます。
震災の被災者にはたいした補償もしないのに建築業界が損になる事に はすぐ対応する。
ス-パ-ゼネコンは我々の血税をつぎ込んだ銀行に借金チャラにして もらったくせに腹の立つ事ばかりが続きます。
いつまでも甘やかしておくから自浄作用がおきない。
腐った体質のまま。
政治家や官僚に裏でワイロを渡しておけば会社は安泰というわけです。
ワイロもらった政治家や官僚は財産没収、即死刑にでもしてくれない と気がおさまらん。
金持ちは損をしない、貧乏人は損な事ばかり。
これで税金上げたら国民一揆でも起こすしかありません。


 worldwalkerさんのところから拾ってきました。
  SGってスタ-ゲイト?(笑) 


 ここみるあるよろし
  ↓
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/ 
 


このページのトップへ
ピンクフロイド 『UMMAGUMMA』


プログレの大御所ピンク・フロイドの名前はプログレファンでなくても知られている。
音楽性と芸術性が一体となった4人編成のバンドである。
他のプログレバンドとはまったく違うコンセプトの難解な音楽であり、プログレを代表するバンドであった。
あまり派手さのないシンプルなロックバンドでもある。(というか地味)
賛否両論のアルバム『原子心母』が発売された当時、私は未だ高校生のガキであった。
このバンドあまり好きではなかった(というか理解不能)のでアルバムの収集はしていなかったのであるが同級生にピンフロ専門がいた。
このアルバム『原子心母』を借してもらって聞いた。
さっぱりわからず一回聞いただけで返してしまった。(笑)
たしか当時初来日をしたのであるがコンサ-ト会場は箱根の山の中だったので高校生にはとても行ける所ではなかった。
その後大学生になってからは少し理解できるようになりアルバム『おせっかい』、『狂気』等は好きなアルバムになった。

一度解散して、その後再結成の時ゴタゴタが起こって中心人物のロジャ-・ウオ-タ-スが抜けてしまった。
残りの3人でのバンド活動となったのではあるがサポ-トメンバ-が大勢いてピンクフロイド楽団となってしまい興味が薄れた。

10年位前出張先のホテルでNHKBSを見たらちょうど再結成ピンフロのライブをやっていた。
ピンフロらしからぬハデなステ-ジでがっかりした。
さらに・・・・・
その番組でピンクフロイドの解説をしているのが、かぐや姫とかいう貧乏くさい、しみったれフォ-クソングを歌うメガネ男であった。(名前失念)
昔は日本のフォ-クソングと洋楽ロックは対局の存在である。
しかも、当時フォ-クの連中は洋楽ロックをけなしていたと思う・・・


おまえがピンクフロイドを語るなよ!凸




このページのトップへ
昨日あたりからグンと寒くなってきました。
乾燥しているので喉がすぐ痛くなります。
年齢とともに抵抗力が落ちてきているのを感じます。
こりゃ~、鳥インフルとかにかかったら命がないかもしれません。
気休めでインフルエンザの予防注射でも打っておこうかな?

①先ほどのTVタックルを見ていましたが、TV朝日だけあってパチンコ(国民堕落化アホ遊技)とチワワや巨乳タレントを使った高利貸しのCMがとても多いです。
消費者金融で金借りてパチンコに使う人もいるようですのでセットでの広告なのでしょうか?
パチンコなんて違法性の高い、しかも利益が北朝○に流れているような企業の宣伝は禁止すべきだと思います。
パチンコや高利貸しがゴ-ルデンタイムにCM流す時代が来るとは夢にも思っていませんでした。
嘆かわしい。

②ここ見るあるよろし
  ↓
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/

このページのトップへ
7ヶ月ぶりに帰って来て見た光景は通り(陸橋の側道)一杯に路上駐車された車である。
前の時より増えている。(唖然)
しかも陸橋が改修工事の為、側道側に足場を組んである状態なので狭くなっている。
大型トラックなどは足場と駐車してある車スレスレに走行せざるをえない。非常に危険である。
(陸橋の工事は夜間の仕事なので日中は誰もいない。)
にもかかわらず10台以上の車両が我が物顔で置いてある。
職人さんの車よりも乗用車が多く外車(ビ-エム)も止めてある。
なんとそのビ-エムには○京の社名入り封筒が後部座席に置いてあるのが見えた。
思いっきり関係者、しかも施主である。
どうやら監視する人間が居ない事を良いことにまた違法路上駐車をしている。

なめられたもんだ。

完全にぶち切れました~!(笑)
マンションの敷地へ乗り込んだ。
建物は殆ど完成したようで内装や器具の取付、電気工事などをしている。
立体駐車場の工事や舗装工事で敷地内は駐車出来ないようである。
管理事務所は3階のマンションの一室を使っていたのでそこまで入って行きドアをノック。
背広を着た人が出てきた。
私『監督の○○を出せ!』頭に来ているので言葉も荒い。
監督が出てきた、私の顔を見るなりいや~な顔をしてくれた。(笑)
私『いったいどういうつもりだ! 外に置いてある車は工事関係者だろう。』と部屋中に聞こえるように大声でサ-ビス。
すると騒ぎ(笑)を聞きつけた背広の男が出てきた。
○京の社員である。(こいつがビ-エムの持ち主である。)
今までの経過を説明し前回の誓約書を見せた。
もう、こうなったらゼネコンの責任を○京に取ってもらうしかない。
その男に施主である○京の詫び状を要求。
さらに私の所に詫び状が届くまで工事は中止することを言い渡す。
職人さん達が全員引き上げるまでそこで確認。
その日の夕刻ゼネコンの責任者から電話があった。
今回の事は当方の完全な管理不行き届きであり、施主の○京さんの責任ではない、よってゼネコンの詫び状でご容赦願いたいとの事。
たぶん○京からゼネコンに苦情がいったのであろう。
施主がそんな詫び状をだしてしまえば会社に傷がつくし、販売にも影響が出るだろう。(私が悪用すればだが)
まあ、私は違法路上駐車さえしないで貰えれば良いし、あの無責任監督もこれで会社から相当怒られたろうから良しとした。
翌日詫び状が届いた。




翌日は完全に工事中止、翌々日から再開を許可した。(笑)

まあ、これでこのゼネコンはこの近辺ではもう工事が出来ないはずである。
しかも施主の○京も作らないであろう。
そして数ヶ月経ちマンションは完成したようだ。
あの監督達も居なくなり平和が訪れた。(笑)


しかし・・・・・
しばらくして長期出張からから帰って家でくつろいでいた時電話が鳴ったので応対した。
相手は何も言わずしばらくして切れた、無言電話である。
妻に言わせると最近良くかかってくると言う。
さらに何とか出版とかいう会社から電話もかかってきた。
聞くと私が申し込んだ月刊購読誌の申し込み書に印鑑がないとか言う。
?!そんな物は頼んだ覚えはない。
良く聞いて見るとパンフレットを配布した地域からの申し込み住所ではないので向こうも不審であったようである。
申し込み書のアンケ-トには妻一人、息子一人、娘一人いずれも小学生とか書かれている。
娘は居ないが隣の娘は良く我が家で遊んでいる。
パンフレットを配布した地域は例のゼネコンが次のマンションを工事している地域である。(一時期駐車場にしていた敷地)
私に恨みを持ち、電話番号、住所を知り家族構成を勘違いしている人間。
ピ~ン!ときた。
あ・い・つ・ だ!
前に現場の前で言い争いをしている時、息子と隣も娘が私に向かって『行ってきま~す』と言っていたのを思い出した。

そのマンションの工事現場に行ってみた。
あの無責任監督の顔が見える。
しかも周りの道路には工事関係者の車両がわんさか止まっている。
あきれたものである。
まったく反省のない監督でありゼネコンである。
モラルのかけらも無い
会社の体質なんであろう。

しかも逆恨みして無言電話や嫌がらせの注文をする人間失格の現場監督
こういう事は警察に言ったところで取り扱ってもらえるはずはないので自分で対応する事にした。

次に無言電話がかかって来たとき
『コラ~!○岡!(監督の名前)、いいかげんにせんかい!』と大声で怒鳴った。
それ以来ピタリと電話はかかってこなくなった。
わかりやすい奴である。(笑)


   




このページのトップへ
先ほど関東地方は震度4位の地震がありました。
案件のマンションにお住いの方は生きた心地がしなかったのではないでしょうか?
心中お察しいたします。

動物がシンボルのマンションの話の続きです。
施工ゼネコンの監督に書かせた誓約書



ついに無責任ゼネコン監督との戦闘に入った。(笑)
最初は協定に応じた住民に提議して話合いに持ち込もうとしたが止めた。
マッカ-サ-から土地を貰った地主が多いのである。
つまり自分達も今後所有する土地にアパ-トやマンションは建設するかもわからない。
いつ自分達が逆の立場にならないとも限らないし、通学するような子供もいないので関係がない。
他の住民も日照権等の保証金を貰って満足なのである。
まったく、この辺の住民は民度が低いなさけない。

よって一人で戦う事にした。


朝、職人が通勤してくる時間帯に通りに出て見張り、車両を路上駐車 し現場に入る所をビデオ撮りした。
ガ-ドマンも黙認しているのを確認、ビデオに納めた。
このガ-ドマンも私が何の目的でビデオ撮ってるのかも理解できないボンクラらしい。
普通はこんな事をしているへんな奴が居れば職人さん達に注意して何処かへ移動させると思うがそれもなし。
監督を呼び出して再度注意。
すると監督は『職人が勝手に路上駐車しているのだから責任はない、警察でもなんでも電話すればいいじゃないか!』と始めからケンカ腰。
恐らく関係者同士で私を単なるクレ-マ-として扱う事になったようである。(笑)

いよいよ確信犯なのが判明したので110番通報
私『マンション工事の人の車が違法駐車されています。すぐ来て下さい。』
ポリス『工事の人のでしょ?しょうがないですよ。』
私 『はあ~? 工事だったら良いんですか?駐車禁止の所に止めているんですよ。すぐ来て下さい。』

どうやら警察にもご挨拶が効いているようである。

20分もかかってやっとパトカ-が来た。
もう居なくなった頃だと安心してやって来た警官は私が未だそこに居ると判ってビックリしていた。
警官を現場の入り口に呼んでガ-ドマンに監督を呼んで来るように指示。

監督の前で警官に事の経緯を話す。
協定では路上駐車をしない約束であること、ここは通学路である事等
を話す。
警官も何処か駐車場はないのか聞いたら
この監督は信じられない事を言った。
『違反キップ切って下さい。私の責任じゃありません。』
あきれた奴である。ゼネコンの監督なんてこの程度でなれるんであろうか?
こんな奴に使われる職人さんも大変である。
職人さん達もキップ切られたらかわいそうなので
『今から駐車違反取り締まるゾ~!』
と現場中に聞こえる大声を出して(笑)警告。
職人さん達を捕まえてもらうのが目的ではない。
すると職人さん達が飛び出してきた。みんな罰金を払うのは嫌である。
職人さん達が外に出てきて我々のやりとりをみている。
そこで警官に現場監督を車庫法違反で逮捕するように要求。
ここから監督と私との言い争いが始まる。
ギャラリ-は職人さん達と警官である。(笑)
この時点で大騒ぎになり工事は完全にストップ。(笑)
さらにパトカ-で応援の警官が到着し仲裁にはいる。
そして
今後は駐車場を確保して路上駐車はしないと監督に約束をさせ表記の誓約書を書かせた。
(違反切符は一台も切らなかった。)

その日は狭い工事現場に車両を押し込んでいた。
次の日からは歩いて15分ほどかかる、このゼネコンが次に工事するマンション予定地に置く事になったようだ。

その駐車場に車を置いて歩いて来た職人さんが家の前に立っていた私に声をかけてくれた。
『自分達も路上駐車はしたくなかったが駐車場を用意してくれないので困っていた。あなたが言ってくれて助かった。』とお礼を言われた。
これで安心して長期出張(7ヶ月)に出る事ができた。
メデタシ、メデタシである。

そして7ヶ月後

信じられない光景が広がっていた・・・
     続く


  

  

このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

11月 « 2005年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2005/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。