FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2006年01月

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ


昨日の日曜日は凍結した湖で行われた氷上走行会に行ってきました。
氷上を車で走るのは23年ぶりです。
非常に面白かったです。

最近のスタッドレスタイヤは性能も上がってきてはいるようですが、雪が積もっていないテカテカの氷の上では為す術がありません。
タイヤがグリップする限界スピ-ドで走らせ、車の姿勢をコントロ-ルするのには良い練習になります。

皆さんも一度体験されてはいかがですか?
冬しかやってません。(笑)




スポンサーサイト
このページのトップへ
収穫されたお米(籾)を天日で乾燥させている農民



私が行った中国の農村(農場)はとても広い。
凄く興味はあったのだが仕事が忙しくて探検には出かけられなかったのである。
しかも仕事が終わると真っ暗で何も見えない。(笑)
それでも昼食に行くとき色々な物を見る事が出来た。

住民が住む街にはス-パ-や食堂、鉄工所、学校、銀行、病院等なんでもある。
さらに放送局もあるようで、この中だけでTV放送も行われているようであった。
管理職クラスの人達のオフィスビルや住居のマンション(4Fくらい)もありかなり文化的な生活ができる。

しかし・・・・
一般的な人は


少し位の高い人の住居

電柱に何本も架線があるので電気以外にも電話等は引かれているようである。
さらに屋根に太陽熱温水器が見えるのでシャワ-等はあるよう(?)である。
バイクや自転車も置いてあったので暮らしぶりはよさそう。
でもトイレは例によって例のやつである。

農作業をする人達の住居

電柱がない様な所もあるので、ひょっとして電気がない所もあるかもしれない。
電話なんてないだろう。
太陽熱温水器も見えなかったので、あまり文化的な生活ではなさそうである。

当然トイレはアレしかない。

上の住居も下の住居もは外観はコンクリ-トみたいにみえるが全て

レンガでできている。

ヒュ-○-が作ったマンションみたいに鉄筋なんてない。(笑)
ただレンガを交互に組み合わせて積み上げ、表面にモルタルを塗って終わり。
そして屋根は上手いこと瓦を貼る。
地震がきたら大変な事になる。
ま~、命が助かれば又、積み上げれば良いだけの話ではあるが。(笑)


自然な川か運河か用水路かは不明だが河川もあるので農民達が此処で網で魚を捕っていた。
さらに鵜飼いをしている船もあったので結構魚も生息しているようである。
但し、中国の平野部の川は流れが緩やかで水質は良くない。
魚も生臭さいようであった。(魚の種類は不明だが日本の河川でとれる魚とはまったく違う)

まるで時が止まったような空間が広がる中国の農村であった。




このページのトップへ
中国の農村の収穫の様子



中国の農村に行ってびっくりしたのは農場の広さである。
○営ともなると相当な広さである。
地平線まで農地が続いていて、色々な農産物を作っているようであった。
綿花や冬瓜(エイリアンの頭みたいなやつ)、スイカとか果物もあった。

ちょうど我々が仕事をしている敷地の隣ではお米の収穫をしていた。

収穫したお米(籾)は水分が多いので貯蔵する為にはある程度の水分まで乾かす必要がある。
中国式の米(籾)の乾燥の仕方は滑走路みたいに広い舗装された敷地に籾を広げて天日で乾かす。
トラクタ-で運ばれてきた籾を広げて攪拌させるのである。
どうやるのか?
もちろん人力である。
沢山の人が敷地一杯に一列に並び箒で攪拌させながら移動するのである。
端まで行ったら戻ってきてまた攪拌させる。
片道1時間くらいである。
これを一日繰り返す。
夕方になると袋に入れてトラクタ-に積み込んで何処かに運ぶ。
これも全て人力。
これを毎日行っていた。(雨は殆ど降らない)
この作業をしている人達を観察してみたのだが、どうやら何処からか出稼ぎに来ている人達らしい。
女性もいた、しかも民族衣装みたいな服を着た人もいたのである。
例によって何処かに住み込んでいるようである。
朝になると何処からか現れて毎日同じ仕事の繰り返し。
日が暮れると何処かにいなくなる。
通勤途中で荷物満載のトラジの荷物の上に何人もの人が乗っているのを良く見かけた。
どうやらこの出稼ぎに来ている人達が移動しているようだ。
トラジに乗せてもらったり、トラックに乗せてもらったりしてヒッチハイクみたいな事をしているようだ。

この人達は日本の農家の様にお金持ちではない

たぶん自分達の農地はなく、しかたなしにこういう所に出稼ぎに来ているのだろう。
恐らく一日の賃金は10元(140円)も貰えれば良い方である。
香港、上海、北京等に暮らす人達とは雲泥の差である。


ここがマルクス・レ-ニン主義の国だとは信じらんねえ!(笑)

結局、農民が一番虐げられている。







このページのトップへ
昨日は私の住む地方も土曜日は初雪となりました。
たった10cm降っただけですが交通に混乱をきたしていました。
土曜日だったので通勤通学には影響はなかったと思いますが、受験生は大変だったと思います。



一転して日曜日は晴れましたが雪を屋根に積んだまま走行している車を多数見かけました。
ブレ-キを踏んだときフロントガラスに雪が落ちて視界を遮られたり、後ろの車両に雪を飛ばしたりして非常に危険です。
高速道路等でも雪を積んだまま走るトラックから雪が落ちてきて危ないので後ろを走る時は用心しています。
雪ならまだしも氷だとガラスが割れたりしますのでとても恐いです。



ライブドアの手入れが行われてマスコミがホリエモンを叩いています。
先日までテレビに出まくってマスコミも太鼓持ちみたいな事してましたが手の平を返すように悪者扱いしています。(笑)

オ○ムの基地外尊主も手入れを受ける前まではマスコミが取り上げテレビ出演とかしてました。
とん○るずの番組とかに出演していたのを見た記憶があります。
こいつの場合なんかちょっと調べれば危ないのがわかっていたのに、テレビに出して凶団の宣伝や選挙に利用されてました。
話題になれば、視聴率がとれればなんでもOKな風潮はまったく変わっていません。
まったくテレビ、マスコミというのは信念も主張もありません。

もし、ホリエモンがタイ-ホされて小菅ヒルズに収監される事にでもなったらヘリコプタ-で中継でもして大騒ぎでもするんだと思います。



『ライブドアの株は5倍になる』と占いを大きく外したインチキ、拝金主義、金を貰っって風説を流すバ○アは早く消えて無くなれ。





このページのトップへ
田舎の建築作業員

私が中国で行った仕事は建築との絡みもあったので施主が建築業者に委託していた。
この建築業者さんは田舎の、しかもこの閉鎖された地域で専門に仕事をする業者であったようである。
日本の建築業者とは雲泥の差である。
セメント等はセメントプラントからミキサ-で運んで来る訳ではなく、ミキサ-を持ち込んで現場でセメントと変な砂(赤い砂)それに粗骨材のジャリというには大きすぎる石を混ぜて作っている。
しかも分量は適当である。
全て適当に配合している。(笑)
材料を放り込み、きたない川の水を入れてガラガラとミキサ-でかき回していた。
最後に建築屋のラオパンがビンに入った怪しげな液体を垂らして仕上げる。(爆)
強度試験用のサンプルなんてとらない、第一あんな配合で強度がちゃんと出ているとは思えない。(笑)
できあがったセメントは建築作業員が一輪車で運ぶ。
さらに圧送ポンプなんてないので高い所へはバケツで上げる。
気が遠くなるような仕事である。
でも人間の数は多いのでけっこう早い。
人件費の安い中国は重機よりも人間を雇った方が安い。
ここで働く建築作業員は通勤で来るのはわずかな人数で殆どの人間が現場に住み着いている。
新規で参入してくる作業員達は布団を背負ってやってきた。(^^;;
そして現場の屋根がある所に住み着く。(笑)
これにはビックリである。
私の作っている○○○の中に住み着かれてしまうのではないかと不安であった。(笑)
着ている服はずっと一緒、たぶん着替え等はなさそう。
(作業服などは無く普通の服、もちろんヘルメットなんぞは無い)
ここには風呂等無いので汚れても体を拭くのが精一杯である。
食事はどうしているのかもわからないのであるが何かは食べていると思う。
でもたいした物は食べていないだろう。
すごい労働環境である。
でもたくましく生きているのである
中国人社員達や下請けの職人さん達は奴らに近づくなと言う。
かなり毛嫌いしていたので危険な人達なのかと思った。
でも面白いので観察していたら向こうも初めて見る日本人が珍しいらしく話をするようになった。
話といっても言葉が通じないのでジェスチャ-や地面に絵を描いたり、漢字を書いたりしてコミュニュケ-ションした。(笑)
危ない奴もいたが(笑)殆どが素朴な人達である。
そしてこのような劣悪な環境で必死に生きているのである。
この人達を見た事で少し人生観が変わりました。

この先残りの人生、多少苦しい事があってもこれよりはましである。

鬱になったりはしね~ぞ! このページのトップへ
最近モニタ-(21吋CRT)の調子が悪いので困っています。
もう7年位使った物なので寿命でしょうか?
液晶のモニタ-に換えたいのですが金もないし、どうしよう?
買うのはともかく処分するにもお金がかかります。

実は5ヶ月前に古くて使わなくなっていた17吋CRTを処分(リサイクル処分なのでメ-カ-に手続きをして送る)しようと外の物置の上に置いておいたら、日中に誰かに持っていかれました。
それまで毎日の様に車で流していた『国籍不明、ほんとは難癖付けて金を取る不要品無料引き取り業者』がパッタリ来なくなりました。
わかりやすい人達です。
最近はほとぼりが冷めたと思ってか現れます。(笑)
今度も外に置いて罠を仕掛けてみようかと思っています。


本日のテレビニュ-スはホリエモンVSオジャマモンとなりそうです。
どちらが視聴率がとれるのでしょうか?(笑)
これも誰かが仕組んだ事なのでしょうか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060116-00000070-mai-soci
http://www3.diary.ne.jp/user/338790/


国土交通省は利権維持、天下り先確保の為に高速道路を造り続けるようです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060114-00000001-yom-bus_all
結局、道路公団の天下り官僚がそのままスライドしてできた高速道路株式会社は道路公団と変わらないって事ですね。
出張で北海道に良く行きますがとんでもない田舎に高速道路があります。
殆ど交通量のない片側1車線の70キロ制限の高速道路です。
信号の少ない北海道の田舎なんて金払って高速乗る人はジモティ-も観光客にもいません。
潤ったのは地元選出の議員とか公団天下りゼネコンだけではないでしょうか?

このページのトップへ
今日は雨模様の天気となっております。
乾燥状態が続いていたので良いお湿りとなったようです。
私としては気温が上がると長野県の某湖の氷の状態が心配です。
ここで月末に行われる氷上走行会に行く予定なのですが、昨年は現地に着いたら氷の状態が悪く(融けていた)、中止になってしまいました。
しかたないので早朝の温泉に入って昼には家に帰って来てしまいました。(泣)
今年は期待したいです。


昨日は取引先の新年会に招待されたので電車で出かけた。
ちょうど高校生が帰宅する時間と重なったので車内には男子、女子高校生が沢山いたのである。
うちのバカ息子も高校生なので、いったいウチのバカ息子はこの連中の程度からしたらどの辺に位置するのか観察して見た。
男子高校生は制服を着崩していたりしているのが多い。
でも男子は殆どがそんな感じである。うちのバカ息子もこの程度と知る。
しかし女子高校生にはびっくりした。
ぶっとい大根足を強調するかのようなミニスカ-トは良いとしても、殆どの娘が化粧をしている。
一生の内で一番素肌が綺麗と思われる時期に化粧をするとは?
さらに私が立っている前の席に座っている女子高校生にはさらにびっくりした。
つけまつげ、鼻筋に白い線・・・・ まるでバケ物である
さらに鼻の途中にはピアスの様な金属が着いている。
それって宇宙人に誘拐された時、鼻に埋められるインプラントですかい?(笑)
俺の娘だったらこの場でケリ○す!

新年会も終わり帰路につき、駅から家路まで徒歩で帰宅した。
ちょうど23時だったので駅前のパチンコ屋が閉店し客が景品交換所の前に列をなしていた。
20人以上は並んでいた。
この人達が北朝鮮の経済を支えているんですね。
こんな遅くまでご苦労様である。
私は今までパチンコは1回だけした事がある。
まだ玉を一発ずつ手動で弾くタイプの頃である。
当時大学生だったのであるがマ-ジャンのメンツを集める為に友人を捜しにパチンコ屋に行ったのだ。
パチンコ好きな友人はちょうどツキが出たとか言ってなかなか台から離れない。
待っているのも暇なので初めてパチンコをやってみる事にした。
100円分の玉を買って一発ずつ慎重に打ってみた。
どういう訳か穴に入り結構な玉が出てきた。
最終的には100円の投資でタバコ5箱くらいの景品に換えてもらった。
ビギナ-ズ・ラックなのであろうか?
でも全く興味が沸かなかったのでそれ以降はパチンコ屋にも入った事はない。

そのパチンコ好きな友人は地方出身なので都内にアパ-ト住まいであった。
郷里のご両親が送ってくれた大切な生活費の中の食費をこの友人は全てパチンコにつぎ込む。
よってアパ-トで食べる物と言ったらパチンコ屋の景品の食材ばかりであった。(笑)
この男、卒業間際に栄養失調で倒れました。(爆)

皆さんパチンコは止めましょう!



このページのトップへ
中国での生活で一番なじめないのがニイハオトイレである。
最初はこれに悩まされた。
今日のブログはニイハオトイレの詳しいご紹介です。(^^;;
中国に行って一番びっくりしたのがニイハオトイレと呼ばれる、仕切もドアもない大用のトイレ構造です。
大をしているとトイレに入ってくる人に全て見られるし、場合によっては隣に並んで座る人も来ます。
中国で暮らす日本人にとってこれを克服できないと生活はできません。(笑)

それでは私が見たニイハオトイレをご紹介します。
尚、気分が悪くなっても当方は一切責任を負いません。





警告!お食事中の方は見ないで下さい



田舎のトイレ その1

農場の中にあったトイレ。
壁に『男』『女』と書かれている。


田舎のトイレ その2

田舎の住居の共同トイレ

田舎のトイレ その内部


その1とその2の構造は殆ど同じで床に溝があるだけの構造。
自然流下式なので蠅や異臭がすさまじい。
呼吸するのは困難。(笑)
だれも掃除などはしていないと思われる。

公園のトイレ 外観


公園のトイレ 内部 


無料トイレではあるが公園のトイレだけあって、一応掃除はされているようではあった。
内部の写真は大用である。
一応仕切はあるが小をするところから丸見えである。
呼吸は出来る。(笑)

都会の工場のトイレ (水洗式) 


中国で一番最初に見たニイハオトイレである。(下請けの工場のトイレ)
これを見た時は衝撃(笑撃)が走った。
これが横一列に5基並んでいた。
仕切は一切ないし、小をする所から丸見え。
私が小をしに何回か行った時には大をする人と遭遇はしなかった。
一応水洗であるが使用したトイレットペ-パ-はバケツに捨てるようです。
なお中国のトイレはだいたいがトイレットペ-パ-は備え付けられていません。
必ず『手紙』と呼ばれるテッシュを持って行きましょう。


テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

このページのトップへ
トランプマン



中国での仕事は下請けの作業員を10人程使っった。
高所作業や溶接等をする鉄工所にお願いして来てもらった。
彼らは地元の人達ではなく車で4~5時間かかる地域から来た。
当然通勤はできないし、車も所有していない。
中国では未だ、こういった職種の会社でも車を所有するには至っていないようである。
(上海の都会でも高層ビル建築の作業員は現場に住み着いて仕事をするらしい。)
道具や材料はトラックを雇って運んで来た。
作業員達はバスやタクシ-を乗り継いで現場にやって来た。
そして現場にあった住居に泊まり込みであった。
ここが凄まじい所である。
土間に粗末なベットがあるだけ。
網戸もない窓、水道も室内にはないので外の井戸から汲んでくる。
電化製品らしきものは持ち込んできた炊飯器とラジオがあるのみ。
テレビなんぞはない。
トイレは少し離れた所に共同のがあるのみ。
トイレといっても溝が切ってあるだけの仕切も何もない自然流下式。
あれが山盛りである。(笑)
蠅はブンブン飛んでいて衛生面はかなり危険度が高い。(^^;;
しかも風呂もシャワ-もなし。
食事は写真のおじさん(推定年齢60位、でも中国の人は老けて見えるのでもう少し若いかも?)
が三食作っている。
このおじさんは作業はせず食事の支度が専門である。
よって食事を作る以外は暇であり、テレビもないのでいつも一人でトランプ遊びをしている。
名前がわからないのでトランプマンと呼んでいた。(笑)
みんな食事しか楽しみがないので責任重大である。

しかし、こんな所に1ヶ月以上暮らして仕事をして貰ったのであるが、まさに一昔前の日本のタコ部屋状態である。
彼らの労働環境が改善されるのは何時になるのだろうか?


私は子供の頃からサバイバルな訓練を受けていたので、こういった状況の場合、生活改善を考えて実行するのであるが彼らは何もしない。
風呂が無ければ作るなり、トイレが汚ければ当番で掃除をするなり、衛生面を改善する等はまったくしようともしない。
最初から最後まで不便なままで生活をしていた。
私は見ていて歯がゆいので何度か彼らに提案をしたが聞いて納得はするが行動に移さない。
この辺が日本人と中国人の違いなんであろうか?






このページのトップへ
横田めぐみさんを拉致した実行犯として北朝鮮工作員辛光洙(シン・グァンス)の犯行であると、先に帰国を果たした拉致被害者達の証言で明らかになりました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060105-00000227-kyodo-soci

この人は韓国でスパイ容疑でタイ-ホされていて、当時から日本人の拉致に関係していると噂されていたにもかかわらず、ご丁寧にも日本の国会議員が釈放嘆願を行い無罪放免釈放となり北朝鮮に帰国させてしまった経緯があります。

http://nyt.trycomp.com/hokan/0025.html
本当にマヌケなお遍路議員は金でも貰ったんだろうけど、日本の国会議員の組織である政党がスパイ工作を行ったのは間違いがない。
日本国民の血税で議員給与を貰いながら国益を損ない国民を危険にさらす活動をする
スパイ政党社会党(現社民党)に破防法を適用して下さい
この政党には多額のパチンコマネ-が流れています。
皆さんパチンコは止めましょう
そういえばロッキ-ド・ピ-ナツ娘も外務大臣の時にTDL見物に来た将軍様のせがれをせっかく捕まえながら某赤い国から釈放依頼が出てあっさり釈放してしまいました。
こいつも同罪です。








このページのトップへ
STILL/ピ-ト・シンフィ-ルド

1969年にデビュ-したキング・クリムゾンはギタ-、ベ-ス(ボ-カル兼)ドラム、メロトロン&サックス(フル-ト)の4人のメンバ-の他に5人目のメンバ-として作詩を専門にするメンバ-がいた。
普通、歌詞はボ-カルを担当するメンバ-が詞を書く場合が多い。
ハ-ドロックやロックロ-ル等はラブソングでお気軽な詞を書けばそこそこ行けるのではあるが、プログレッシブロックにおいては歌詞の内容も重要な要素を占める。
初期キング・クリムゾンにおいて叙情的な詞を書いたのはピ-ト・シンフィ-ルドである。
この人はレコ-ディングだけではなく、ステ-ジにおいてもライティング等をこなしバンドの中心的人物である。
バンドリ-ダ-のロバ-ト・フィリップの独裁により2度と同じメンバ-でレコ-ディングが出来ないキング・クリムゾン。
それでもで4枚目のアルバムまではピ-ト・シンフィ-ルドは我慢して付き合った様であるが5枚目のアルバムを前にの方向性の違いからクビになってしまう。
脱退後すぐにロキシ-・ミュ-ジック等のプロデュ-サ-をしたりしているが自分のやりたい音楽を作るべく、ソロ・アルバム『STILL』を作った。
当時はエマ-ソン・レイク&パ-マ-(ELP)が絶頂期を迎えている時でありレコ-ド会社も設立していた。
古い友人であるグレッグ・レイクの後押しもあり、アルバムはELPのマンティコア・レ-ベルから発表された。
ボ-カルは専門ではないのでたいした事がない(笑)のだが声が出ないパ-トをグレック・レイクが歌ったりしている。
アルバムとしては詞に重点がおかれた秀作の出来であり、次回作も期待したが2枚目のアルバムはついに出さなかったのでアルバムはこれ1枚きりである。
CD化もされたが、なにしろマニアしか買わないので現時点では廃盤になっている可能性があります。
入手は非常に困難であると思います。

ピ-ト・シンフィ-ルドは現在も作詞家として活躍しているようで、セリ-ヌ・ディオン等の作詩もしている。






このページのトップへ
あけましておめでとうございます
昨年7月より始めたブログですが沢山の方にご来訪頂きまして有り難うございます。
今年も宜しくお願いいたします。


年末は日本放火協会(NHK)の赤白歌合戦は興味がないので見ないし、意味不明お笑い系番組や殴り合い番組も見る気が起こらず。
新聞を見たらTVタックルにハ-ビ-グラハム・ハンコックが出演と出て居たので見る事にした。
この人は『神々の指紋』と言う1万2千年前(地上にはマンモスが居た時代)に進化した古代文明が存在した、と言う本を書いて有名になった人である。(学者ではない)
この内容は私が高校生の頃読んだピ-タ-・コロシモ著『謎の世界の研究』と言う本にソックリな内容である。
ちょっと胡散臭い人物であるのだが、他のTVタックルの出演者の方はもっと胡散臭いというかインチキ野郎ばっかり。(笑)
さずがにハンコック氏もあきれかえり憤慨していた。
肝心の古代文明についての早稲田大学の吉村教授との議論は殆どなく、意味もない宇宙人やらUFOやらノストラダムスの陳腐な話題で終わってしまった。(怒)
いくら紅白の裏番組として最初から白旗上げてドラエモンでお茶を濁すTV朝日でも酷い内容であった。
凄く無駄な時間を費やしてしまった。


元旦は朝から大学宣伝駅伝やら売れない芸人のオンパレ-ドなのでTVも見る気がせず、久ぶりにレ-ザ-デスクを引っ張り出してスタ-トレック映画シリ-ズを見た。
私はカ-ク船長やスポックが出て来るこの映画が好きなので、映画シリ-ズは全てLDで所有している。
20年前はこれからはLDの時代と騒がれて色々ソフトも買い集めたが一向にLDの時代にはならず、しかもデカイ盤面をひっくり返さないとならないと言う不便さもあって普及せずに終わってしまった。(泣)
いまやレンタルビデオ屋さんもDVDが主流である。
私もスタ-トレックシリ-ズはDVDで買い直すか迷っている。
そういえば中国に行った時にこの映画スタ-トレックのシリ-ズ3本目の中国語吹き替えDVDを発見した。
中国人社員がDVDプレイヤ-を持ってきていたので買って視聴した。
中国語を喋るカ-ク船長やミスタ-スポックはものすごく違和感があった。(笑)


先ほど、夕食の時間にやっていたTV番組でインチキ、拝金主義占い師が日本はあと30年で滅びるだの次の首相は武部だの妄想全開であった。
誰に金貰って喋ってるかわかんないババアの言う事を信じていたら日本はあと10年もたんぞ!。

このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

12月 « 2006年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。