FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2006年01月19日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
田舎の建築作業員

私が中国で行った仕事は建築との絡みもあったので施主が建築業者に委託していた。
この建築業者さんは田舎の、しかもこの閉鎖された地域で専門に仕事をする業者であったようである。
日本の建築業者とは雲泥の差である。
セメント等はセメントプラントからミキサ-で運んで来る訳ではなく、ミキサ-を持ち込んで現場でセメントと変な砂(赤い砂)それに粗骨材のジャリというには大きすぎる石を混ぜて作っている。
しかも分量は適当である。
全て適当に配合している。(笑)
材料を放り込み、きたない川の水を入れてガラガラとミキサ-でかき回していた。
最後に建築屋のラオパンがビンに入った怪しげな液体を垂らして仕上げる。(爆)
強度試験用のサンプルなんてとらない、第一あんな配合で強度がちゃんと出ているとは思えない。(笑)
できあがったセメントは建築作業員が一輪車で運ぶ。
さらに圧送ポンプなんてないので高い所へはバケツで上げる。
気が遠くなるような仕事である。
でも人間の数は多いのでけっこう早い。
人件費の安い中国は重機よりも人間を雇った方が安い。
ここで働く建築作業員は通勤で来るのはわずかな人数で殆どの人間が現場に住み着いている。
新規で参入してくる作業員達は布団を背負ってやってきた。(^^;;
そして現場の屋根がある所に住み着く。(笑)
これにはビックリである。
私の作っている○○○の中に住み着かれてしまうのではないかと不安であった。(笑)
着ている服はずっと一緒、たぶん着替え等はなさそう。
(作業服などは無く普通の服、もちろんヘルメットなんぞは無い)
ここには風呂等無いので汚れても体を拭くのが精一杯である。
食事はどうしているのかもわからないのであるが何かは食べていると思う。
でもたいした物は食べていないだろう。
すごい労働環境である。
でもたくましく生きているのである
中国人社員達や下請けの職人さん達は奴らに近づくなと言う。
かなり毛嫌いしていたので危険な人達なのかと思った。
でも面白いので観察していたら向こうも初めて見る日本人が珍しいらしく話をするようになった。
話といっても言葉が通じないのでジェスチャ-や地面に絵を描いたり、漢字を書いたりしてコミュニュケ-ションした。(笑)
危ない奴もいたが(笑)殆どが素朴な人達である。
そしてこのような劣悪な環境で必死に生きているのである。
この人達を見た事で少し人生観が変わりました。

この先残りの人生、多少苦しい事があってもこれよりはましである。

鬱になったりはしね~ぞ!
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

12月 « 2006年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。