FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2006年01月25日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国の農村の収穫の様子



中国の農村に行ってびっくりしたのは農場の広さである。
○営ともなると相当な広さである。
地平線まで農地が続いていて、色々な農産物を作っているようであった。
綿花や冬瓜(エイリアンの頭みたいなやつ)、スイカとか果物もあった。

ちょうど我々が仕事をしている敷地の隣ではお米の収穫をしていた。

収穫したお米(籾)は水分が多いので貯蔵する為にはある程度の水分まで乾かす必要がある。
中国式の米(籾)の乾燥の仕方は滑走路みたいに広い舗装された敷地に籾を広げて天日で乾かす。
トラクタ-で運ばれてきた籾を広げて攪拌させるのである。
どうやるのか?
もちろん人力である。
沢山の人が敷地一杯に一列に並び箒で攪拌させながら移動するのである。
端まで行ったら戻ってきてまた攪拌させる。
片道1時間くらいである。
これを一日繰り返す。
夕方になると袋に入れてトラクタ-に積み込んで何処かに運ぶ。
これも全て人力。
これを毎日行っていた。(雨は殆ど降らない)
この作業をしている人達を観察してみたのだが、どうやら何処からか出稼ぎに来ている人達らしい。
女性もいた、しかも民族衣装みたいな服を着た人もいたのである。
例によって何処かに住み込んでいるようである。
朝になると何処からか現れて毎日同じ仕事の繰り返し。
日が暮れると何処かにいなくなる。
通勤途中で荷物満載のトラジの荷物の上に何人もの人が乗っているのを良く見かけた。
どうやらこの出稼ぎに来ている人達が移動しているようだ。
トラジに乗せてもらったり、トラックに乗せてもらったりしてヒッチハイクみたいな事をしているようだ。

この人達は日本の農家の様にお金持ちではない

たぶん自分達の農地はなく、しかたなしにこういう所に出稼ぎに来ているのだろう。
恐らく一日の賃金は10元(140円)も貰えれば良い方である。
香港、上海、北京等に暮らす人達とは雲泥の差である。


ここがマルクス・レ-ニン主義の国だとは信じらんねえ!(笑)

結局、農民が一番虐げられている。







スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

12月 « 2006年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。