FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2006年01月27日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
収穫されたお米(籾)を天日で乾燥させている農民



私が行った中国の農村(農場)はとても広い。
凄く興味はあったのだが仕事が忙しくて探検には出かけられなかったのである。
しかも仕事が終わると真っ暗で何も見えない。(笑)
それでも昼食に行くとき色々な物を見る事が出来た。

住民が住む街にはス-パ-や食堂、鉄工所、学校、銀行、病院等なんでもある。
さらに放送局もあるようで、この中だけでTV放送も行われているようであった。
管理職クラスの人達のオフィスビルや住居のマンション(4Fくらい)もありかなり文化的な生活ができる。

しかし・・・・
一般的な人は


少し位の高い人の住居

電柱に何本も架線があるので電気以外にも電話等は引かれているようである。
さらに屋根に太陽熱温水器が見えるのでシャワ-等はあるよう(?)である。
バイクや自転車も置いてあったので暮らしぶりはよさそう。
でもトイレは例によって例のやつである。

農作業をする人達の住居

電柱がない様な所もあるので、ひょっとして電気がない所もあるかもしれない。
電話なんてないだろう。
太陽熱温水器も見えなかったので、あまり文化的な生活ではなさそうである。

当然トイレはアレしかない。

上の住居も下の住居もは外観はコンクリ-トみたいにみえるが全て

レンガでできている。

ヒュ-○-が作ったマンションみたいに鉄筋なんてない。(笑)
ただレンガを交互に組み合わせて積み上げ、表面にモルタルを塗って終わり。
そして屋根は上手いこと瓦を貼る。
地震がきたら大変な事になる。
ま~、命が助かれば又、積み上げれば良いだけの話ではあるが。(笑)


自然な川か運河か用水路かは不明だが河川もあるので農民達が此処で網で魚を捕っていた。
さらに鵜飼いをしている船もあったので結構魚も生息しているようである。
但し、中国の平野部の川は流れが緩やかで水質は良くない。
魚も生臭さいようであった。(魚の種類は不明だが日本の河川でとれる魚とはまったく違う)

まるで時が止まったような空間が広がる中国の農村であった。




スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

12月 « 2006年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。