FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2006年02月28日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国の職人さん

働いていた職人さんと彼らの会社のラオパン(赤ヘル)


私が中国で行った仕事は溶接等の仕事や高所作業等もあったので、下請会社に頼んで現場作業をお願いした。
職人さん達はこの現場に住み込んで仕事を行うわけである。
但しこの会社の職人さんだけではなく建築作業員や出稼ぎ農民まで住んで居る。
結構な人数がこの居住区に住んで(住み着いて)いた。
食事は各自で作っているようであったが、行商の様な人も来て商売をしているようでもあった。
しかしテレビなどは見あたらないし、電気もろくに点かない様な所である。
とにかく凄い労働条件である。
一度来たら逃げられない。(笑)
一昔まえの日本の山奥のダム工事現場のタコ部屋なみである。(笑)

中国の人の名前は苗字が同じの人が多い。
よって苗字の前にシャオ(小)とかシャオシャオ(小小)とか付けて呼ぶので覚えにくい。
しょうがないので適当に人相風体に沿ったあだ名を付けていた。(笑)
写真のお兄さんは『熊のPoohさん』と呼んでいた。(笑)
職人さんの中で一番良く喋る面白い男であった。
日本語と中国語で話をしていてもお互いに意味が通じていた。(笑)

しかし彼らは目を離すと危険な作業を平気でする。
私としては怪我をされては大変なので監視するのに苦労した。
ある時、重量のある部品を付けるのを指示してワイヤ-で吊る様に説明していたら、横で聞いていたラオパニオン(ラオパン夫人)が突然なにかわめきだした。
すると職人さん達が全員集まってきてその部品を人力で持ち上げてしまった。
10人いても相当重い。
危ない・・・しかしいまさら降ろすのももっと危ない。
しかたがないのでとっさに加勢に入った。
ところが固定するためのボルトもなにも用意されていない。
すると持ち上げていた職人さんたちが一人抜け、二人抜けして捜しに行ってしまった。

あの・・・・凄く重いんですけど・・・・凸

なんとか無事に取付は終わった。

そして・・・・

全員、小一時間ほど私に説教された

・・日本語で。(爆)


どうやら日本語でも怒っているのはわかるようである。(笑)

スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

01月 « 2006年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。