FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2006年03月27日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
全日本ダ-トトライアル第1戦

改造範囲自由なクラスを走る三菱コルト(4輪駆動、タ-ボマシン)

昨日、栃木県那須塩原市にある丸和オ-トランド那須と言うダ-トトライアル場(非舗装路、つまりジャリ道のサ-キット)で行われた全日本ダ-トトライアル第1戦を見学に行きました。
1台ずつタイムアタックをして(2回走行)順位を決めます。
改造度合いによって色々なクラスがあり、日本全国を転戦して日本一を決めるダ-トトライアルの頂点のイベントです。
この競技も12年位前はテレビ等で紹介されたりしていたのでかなりの参加人口がありました。
最近は車を使った遊びも多様化してきたのと昨今の不景気で参加人口が激減しています。
さらに競技に使える車が無くなってきているのと、あっても車両価格が高くて砂利道を走らせるのをためらう人が多いのも一因です。
主流ともいえるランサ-とかインプレッサ等は車両価格だけで300万を超えてしまい、必要な装備をすると500万近いお金がかかってしまいます。
若い人がダ-トトライアルを始めようとしても、車を揃えるだけで年収を超えてしまいとても競技等には使えません。
車両価格の安い車は今やマニュアルミッションの設定すら無い状態なので使えません。
かといって写真のように大幅な改造を施した車(ナンバ-は付かない競技専用車両)を作るノウハウも、余裕も若い人にはありません。

昨日のイベントは主催者の努力が実り、近年にはないギャラリ-が押し寄せて満杯状態でありました。
きっと見ているだけでは飽きたらず、ダ-トトライアル等をやってみようと思う人もいるはずです。
本日のエキシジビョン(模範走行)には昨年のプロダクションカ-クラスの世界選手権ラリ-チャンピオンを日本人で初めて獲得した選手が走りました。
後に続く日本人選手を育てるためにもどんどんこの世界に若い人が参入してくれる事を望みます。
それにはまず日本の自動車メ-カ-がモ-タ-スポ-ツに使える手頃な車を作ってくれなければ人口は増えません。

スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

02月 « 2006年03月 » 04月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。