FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2006年04月26日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ひ弱そうなお坊ちゃん東大率の外務省エリ-ト官僚がわざわざ出かけて行って交渉してきた結果がこれです。

http://www.sankei.co.jp/news/060426/sei083.htm

結局、おちょくられて帰ってきたと言う事みたいです。
見事なマヌケぶりです、外務省。

政治家も声を大にして言えないのは、パチンコ企業とかサラ金から政治献金貰ってるからではないでしょうか?
最近、韓流ブ-ムとかで発音の難しいタレントや俳優が日本に来てテレビに出たりCMに出たりしてます。
ちょっと前なら考えられない状況です。
日本で売り出す為の資金は何処から出るのでしょう?
国土は盗られ、金は巻き上げられで、いいかげんにパチンコは潰さないと日本は植民地になります。
日帝の植民地(実際は併合)だったと主張し、永遠に謝罪と賠償を要求(戦後賠償は済んでいる)するあの国の日本植民地化計画です。
http://youtube.com/results?search=%E9%9F%93%E5%9B%BD
スポンサーサイト
このページのトップへ
中国の招待所(田舎にて)



中国では日本の旅館の様な宿泊施設は無い。
仕事で出張する会社員や商人、あるいは旅行者等は殆どがこの招待所に泊まるようである。
話に聞くとシャワ-やトイレも付いている個室タイプの部屋もあるようだが、たいていは付いていない所が多く、食事等は当然ない。
トイレは共同のニイハオトイレで体を洗いたければ公衆浴場へ行くようだ。
何日も滞在するのにはとても適さないであろう。
それに荷物の盗難とかもあるようなので、部屋を出る時は貴重品は持ってでなくてはならない。(まあ、当たり前ではあるが)
それに地域によっては外国人の宿泊を禁止されている所もあるとの事。
ラオパニオン(下請け会社の社長夫人)等は一人で此処に泊まっていたのでそんなに治安が悪いようではない。
我々の仕事は田舎に行くというか田舎にしかない。
私が泊まっていたような大きなホテルがあるとは限らない。
今後はこんな招待所に泊まらなくてはならない場合もある。
とても恐ろしい(笑)
幸い私の関係していたプロジェクトAは終わり、次は別の部署でのプロジェクトBらしい。
助かった次に行かれる方は頑張って欲しい。

私は仕事で日本国内を北海道から沖縄まで色々な所に出かける。
今から25年以上前は沖縄の民宿に泊まっていた事がある。
民宿と言うのは沖縄の旅館の事で内地の民宿とは意味合いが違う。
むしろ中国の招待所に近い。
お風呂(バスタブ)はなくシャワ-のみ。
食事は食堂で沖縄料理を頂く。
最初は食べ物も合わないし、風呂にも浸かれないしで、もの凄く苦痛であった。
なにしろヤンバルクイナなんてのが生息している様な所であるので外食はステ-キハウスが一軒と、寿司屋が一軒しかなかった。
ステ-キは美味しかったが寿司屋は鱗がとか黄色の魚の切り身が乗っている。(笑)
しかたなく民宿の料理を頂く。

こんな所に一人で半年ずつ3年居た。

しかし、最初の半年が過ぎた時点で体は順応した。
テビチでもグルクンでもチャンプル-でも中味でもミミガ-でも何でもきやがれである。(爆)
3年が過ぎる頃はすっかりウチナンチュ-(沖縄人)と間違われるようになった。
以後、何処へ行ってもすぐ体が順応するようになった。

人間若い時に苦労は買ってでもするべきである。(爆)

このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

03月 « 2006年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。