FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2006年05月01日
FC2ブログ

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

中国田舎のお店(屋台風



私が滞在していた田舎の街は夜になると色々な屋台が軒を連ねる。
羊の串焼きやマントウ、小さいお好み焼の様な物、果物等色々ある。
まあ要するに日本のテキヤの屋台みたいな物である。

良い臭いがするので買って食べてみようとしたが、中国人社員が
『ダメダ~メ』と言い両手で×を出し、お腹を押さえて苦しそうな表情をする。(笑)
(通訳が居ない時のコミニュケ-ションは片言の日本語と中国語とジェスチャ-である。)
衛生管理が酷いのでお腹を壊すらしい。
絶対に食べてはダメだと言う。
でも焼き芋は(石焼きではない)大丈夫だからと言って買ってくれた。
一人一本で5本買って3元くらいしか払っていないようなので凄く安い。
日本のボッタクリ石焼き芋屋とは違う。
味は日本の焼芋とまったく同じである。
芋の種類も同じようで美味しかった。
ただ売ってる爺さんが成龍(ジャッキ-・チェン)主演の『酔拳』に出てくる呑んだくれの師匠みたいで怪しかった。(笑)
他の見たこともない食べ物も買って、食べなくても観察と分析をしてみたかったのであるが中国人社員に止められてしまった。
彼らは私の健康管理(買い食い監視)をしてくれているようである。(笑)

屋台の構造であるが殆どがサンリンス-(三輪自転車)の荷台を屋台に改造したようなのが多い。
荷台で炭等を燃料にして調理した物を売っている。

しかし・・・・
小さいトラックの荷台で、思いっきり薪を燃やして調理しているのも見かけた。
何時燃料に引火して爆発するかわからない。
爆発したら大惨事は免れない。
こちらの方が食中毒より恐ろしい。(爆)
こんな屋台を見かけたら近寄らない方が良い。


スポンサーサイト



このページのトップへ


昨日、上野の科学博物館で開かれているナスカ展を、関西からいらっしゃった知人と見に行きました。
日曜日という事もあって入場制限される程混み合っておりました。
ナスカ等の古代文明に興味がある人が結構いるので少し驚きました。

ナスカというのは南米ペル-のナスカ平原に書かれた巨大な地上絵で有名な所です。
書かれたといっても地表の黒い小石を履いて、下の白っぽい砂地を出しコントラストで線を引いてできた『一筆書き』の絵です。
しかも上空からでしか絵に見えない事からUFOへの着陸目標だとかメッセ-ジだとか矢追純○怪しいUFO研究家等が言っております。
実際の所は何の目的で書かれた物なのかは、未だ解明されていないようです。
メキシコから南米に広がる地上絵や巨石遺跡は、エジプトのピラミッド程解明されていない点が多く未だミステリアスな部分が多いです。
最近はましになってきましたがこの辺はもの凄く治安が悪い所ですので山奥に調査隊が入れ無いような所も多く、さらに埋蔵品が盗掘されていたり、遺構が壊されてしまったりしています。
さらに怪しい出土品(オ-パ-ツと呼ばれるその時代にそぐわない出土品)にかきまわされりして調査も進みません。

最近はアマゾン川上流にも遺跡が発見されています。
いずれにしてもこれらの国の研究機関では資金的にも貧弱で外国の調査隊に頼らなくては発掘も進まないと思います。
外国の調査隊も考古学にはスポンサ-が集まりにくいので、資金は乏しく調査は進みません。
日本の与那国島でも海底に巨石を使った(切り出した)遺跡らしい物が見つかっています。
これも大学の研究室が調べている程度です。

私は隠居したらこれらの遺跡を見に行くのが夢です。

なんでもコンクリ-トで固めて作る現代の文明はとても好きにはなれません。







このページのトップへ

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

04月 « 2006年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -