FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2006年05月31日
FC2ブログ

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

中国のお店の看板


今日は歯の治療に行ってきました。
先週の土曜日に歯石を取りに行ったら、前に治療した所が悪くなっているので今日来る様に言われて行ってきました。
この歯医者さんは高校の同級生なのです。
ご両親が歯医者だったので高校生の頃から通っているのですが今は息子の代になりました。
この男は元々医者になる気はなく、跡継ぎはお兄さんがするはずでしたが嫁さんの実家で開業してしまい跡継ぎが居なくなり、仕方なく会社勤めを辞めて30過ぎてから歯科大に行き歯医者になりました。
此処までだと親思いの立派な所行であります。
しかし会社員の頃は質素な暮らしで奥さんと子供と平和に暮らしておりましたが歯医者になった途端、高級外車(おベンツ、BMW)は何台も買う、愛人は作る等々一般的な開業歯医者になりました。
あげくに離婚、一家離散です。(かわりに愛人が来やがったんですが)
人間、金を掴んでしまうと性格が変わってしまいます。(笑)

売国政治家中国の犬中国情報部の女スパイが愛人橋本●太郎に領収書もなしに一億円をあげてしまう歯医者さんはよほど儲かるみたいです。

中国で生活する上で病気にかかったり、怪我をした場合は大変である。
治療費もバカ高いようである。
内科系の緊急を要さない病気であれば帰国して治す事もできるが怪我等の外科手術を必要とする場合は大変である。
日本の健康保険は効かないので旅行保険に入るのが良い。
(駐在員の人はどうしているのだろう?)
風邪や発熱なら日本からクスリを持参して対処するのが良いだろう。
なんたって中国の医者ではいまいち信用ができない。(笑)
処方箋も漢方薬かもしれない。
いずれにしろ日本に居る時の様に気軽に医者にはかかれない。

ただし、歯が痛む場合はどうしようも無い。
歯の治療薬は鎮痛剤くらいである。
根本的に歯は歯医者にかからなくては治らない。
しかし歯の治療ごときで早期帰国するわけにはいかない。
よって中国の歯医者にかかるしかないだろう。

これが超恐い!
私が田舎の街で見た歯医者は牙科と看板に書いてあった。
店構えも歯医者というより床屋と言う感じである。
なんか医院には見えないし、外におベンツもBMWも駐車していない。(爆)
外から見えるガラス張りの室内には治療用の椅子があるのだが、周りの治療器具がどうみても日本の40年位前の設備である。
メチャ 痛そうである。(笑)
たぶん麻酔はないんじゃないか?
それに本当に医者なのかも疑問である。(笑)

とにかく長期で中国に行く場合は日本でしっかりと歯の治療をして行った方がよさそうである。
スポンサーサイト



このページのトップへ

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

04月 « 2006年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -