FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2006年06月

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国の朝の通勤風景


tuukin1.jpg

kodomo.jpg
(爆)

出張中2日程、上海近郊の都市にいました。
こちらにある中国工場に通っている途中に撮った写真です。
鉄道が発達していない中国の主な通勤の足はバス(公共バスや会社専属の通勤バス)や自家用車、バイク、電動自転車、人力自転車等である。
自家用車で通勤できる裕福な人は未だ少ないようである。
中国工場も新しく出来た工業団地に移転したので市街地から外れた。
よっって距離は遠くなったが渋滞しないので気が楽である。
なにしろ中国の交通マナ-は最悪であるので乗せてもらっていても神経を使う。
絶え間なく聞こえるクラクションの嵐、割り込みしてスレスレまで詰める車間、車の前を横断する歩行者、すり抜ける無音電動自転車。
生きた心地がしない。(笑)
私の運転だったら朝だけで3人は跳ねている。(爆)

1年半前に来た時と大きく違うのはあの迷車サンタナがめっきり減っている事である。
信号待ちの車が全部サンタナだったのが嘘みたいにいろんな車種の新車がいる。
日産の車も良く見かける。(前は殆ど見かけなかった)
ベンツやBMWも多い。(偽物かも知れないが(笑))
トヨタ、三菱、ホンダ、マツダ、スズキ等の日本メ-カ-の車も増えて来ている

いずれも中国に生産工場があるそうで全て左ハンドルの日本車である。

日本車にそっくりな怪しげな車も走っている
中国メ-カ-製かと思って良く見ると・・・
ヒュン●イだった。(笑)

ホン●と間違うぞ凸

ちゅ~か 
騙されるな中国人!


動画
朝の通勤風景
道路の真ん中を走る電動、人力自転車、リヤカ-(笑)、歩行者、三輪車等なんでもありの通勤風景です。

http://homepage3.nifty.com/jes/tuukin1.htm
http://homepage3.nifty.com/jes/tuukin2.htm


スポンサーサイト
このページのトップへ
中国国際●空の機内食


まあエコノミ-クラスだからしょうがないけど、これならコンビニのサンドイッチの方がまし。(笑)

私の仕事は2004年で終了して、今年からは別の中国プロジェクトが動きだし、私は中国とは関係なくなった。
中国に残してきた衣服や日用品等は先月、全て処理(社員達にあげた)してもらった。
安心したちょっと淋しい気がするが今年は国内の方も忙しいので助かった。
一年半が過ぎて少し覚えた中国語もすっかり忘れて来ていた。

しかし・・・・・・・・・・・・・・

いきなり呼び出された!

しかも前日の昼頃決定、翌日の午後の飛行機である。
準備に大忙しである。
トラベラ-ズチェック(今度はドル建て)やら変圧器やら買いに走った。
ふと思い立ち携帯電話(ドコ●)も海外で使える電話に機種変更をした。
●モ-ドも使えるのでメ-ルも送れるし、ここも見る事ができる。
便利になった物である。
私にとって重要なコ-ヒ-豆もパッキングして万全の体制を整えた。

さて問題の飛行機であるがやはり安い中国国際●空である。(泣)
今回は成田からの便で穴との共同運行とかであるが、内容はたいして変わらない。
全員中国人スッチ-である。
飲み物のサ-ビスも機内食の配膳はどうみても餌の配給である。(笑)
中味は魚に煮付けみたいな物とご飯が少々、それに茶そば、ほうれん草に卵焼、デザ-トは鯛焼きである。
まあ食べられない事はない。(笑)
コ-ヒ-は不味くてとても飲めない。

帰りも当然この航空会社である。
行きの時のスッチ-を上回る服務員であった。(^^;;
飲み物のサ-ビス、機内食の配給に大忙しで余裕がない。
前の席の中国人の老人が何か頼んだら(たぶん飲み物をくれとか言っていた。)そのスッチ-はもの凄い勢いで何か言っていた。
(たぶんこれから順番に配給するから少し待ってろ、とか言ってたんだとは思う)
とても恐ろしい(笑)

配給の機内食をいただこうと中味を見たらご飯に添えられたインゲンと牛肉の煮込みみたいな物と寒天みたいな物、それにパンである。
見事なメニュ-である、和洋完全合体で食い合わせ完全無視である。
しかもデザ-トのゼリ-みたいな容器に入っていた物を食べようとしたら、
100パ-セント純水とか書いてある。
これって・・・・・

タダの水じゃねえか?(笑)

金曜の深夜に生還しました。
今回もネタを拾ってきました。
しかし、都会はたった1年半でだいぶ進化変化していました。
車で言うとサンタナがメッキリ減っていました。
日産の乗用車も増えていました。
でも・・・・

田舎は全然変わってはいませんでした。(笑) このページのトップへ
中国人社員の結婚記念写真



どうも中国の人は結婚するのが早いようである。(日本と較べて)
なんか20代中盤には結婚してしまう。(まあ、このくらいで結婚するのが一番良いとは思うが)
私の周りには30代はもちろんの事、40代独身がゴロゴロいる。(笑)
私が一緒に仕事をした中国社員達は独身が3人いたのだが(27歳が二人と24歳が一人)昨年3人とも結婚した。
二人はすでに同棲をしていたようなのだが、もう一人は見合いである。
二人は地元の人間で、ホテルで盛大に結婚式を行ったようで写真を送ってくれた。
日本と変わらない式である。
だいぶお金もかかっているようである。
でも写真を見ると男性招待客はなんか礼服もきていないし、ネクタイもしていない。
ようするに平服なのである。
(女性はおしゃれをしている人が多いが)
それに家族連れで円卓テ-ブルを囲んでいる。
この辺は日本とは違うようである。

写真の彼は地方から出てきて日本企業に就職した。
やはり、どこかの地方から働きに出てきていた彼女と同棲していたようであるが、結婚したようである。
ホテルなどで結婚式は挙げていないようで、二人で写真だけ撮ったみたいである。
故郷に帰って結婚式をしたのかもしれないが、その辺は定かではない。
写真をメ-ルで送ってくれた。
タキシ-ドにウエディングドレスの洋風、チャイナ服の中華風、そして羽織袴? に着物の日式風のショットがあった。
なかなか綺麗な奥さんである。
しかし・・・・

奥さんの着物姿、どう見ても帯では無くて
それ! ザブトンですから~!残念!(古)

この写真屋、手抜きすぎである。
奥さんに日本人は腰にザブトン付けてるのかと思われたかもしれない。(笑)


あの~
急な呼び出しがありまして・・・・・今日から、中国に行きます。(泣)
ネタ仕入れ仕事です。(笑)

ビザなしなので最高で2週間しかいませんが、田舎に行くので更新はたぶんできません。
皆様宜しくお願いいたします。




このページのトップへ
中国製のバイク

中国の物価からみるとバイクはかなり高価である。

私が殆ど図●を書いていた責任上、私が訪中して組立まで確認する事になってしまった。
最初は行きたくない行かなくても出来るかな、とか思っていたのであるが日本国内でも未だあまり実績のない仕様に決まってしまった。
良く判るのは私しか居なかった。(泣)
しかも最終的に決定したのが5ヶ月前である。
国内仕様の図●しかない状態である。
800枚近い図●を中国仕様に書き直すのは無理である。
よってそのまま中国に送って作る事にした。
上司が訪中して外注先の工場に説明をしに行った。
私は大急ぎでどうしても仕様が合わない部分の設●をした。
色々と不都合が出てくる。
使う鋼材とかも全てサイズが違うので図●の書き直しが多い。
なんとかギリギリで提出はした。

全て日本語と日本工業規格の図●で・・(笑)
中国語なんてわかんねえし、C●Dに中国語のフォントなんてない。

中国に到着して製作している工場(外注先)へ検査に行った。

3つの工場は提携外注先であり、常に別の製品を日本仕様の図●で製作しているのでさほど問題はなかった。

しかし・・・・
スケジュ-ルの遅れから臨時で頼んだ工場の方はかなり酷かった。(笑)
図●とうりに作っていない。
作り直ししたいが時間的余裕がない。
指示して修正をかける。

どうやら日本語の図●を見るのは初めてのようだ。
漢字も意味が違う解釈になる場合もあるようだ。
そして彼らはひらがなとカタカナは全く読めない。
指示記号も似ているが意味合いが違うらしい。
やはり初めてではこんな物なんであろう。
工場の責任者も図●がわからないとか文句を言っている。

 しかし・・・・・・

同じ物でも大きさが違うのは図●のせいじゃねえやい!凸

このページのトップへ
先ほど朝鮮の犬HK放火協会のテレビをチラチラと見ていました。
受信料は払っていない(我が家には自力で電波が飛んで来ないので払っていません)ので遠慮して見ました。(爆)
「日本のこれから」という討論でしたがなんかプロ市民のおばさんや左巻きヒステリ-のおばさんとか、今度は社民党から立候補でもしそうな女優とか出てきて電波を飛ばしてました。

ちゃんと理屈立てて発言するならまだしも、TVタックルに出てくるヒステリ-左巻きおかっぱ頭バ●アと同レベルじゃ話にならん。
あと韓国人の発言は何いってるんだかさっぱりわからん。(笑)
(日本に脅威を与えているのは中国や北朝鮮よりも徹底した反日教育しているお前の国だっちゅ-の!)

中国人もなんか工作員みたいだったし。(笑)
ちゃんと討論するなら人選してくれよって感じです。
まあ、なんたって犬HKですからおのずと番組の方向性は見えるんですけど。(笑)

米軍基地問題で悩む沖縄の人達も米軍基地賛成派と反対派に別れているようでこの問題は複雑です。

私は返還されて7年が経過した沖縄に出張で長期滞在していました。
当時は今ほど明るいイメ-ジではなく、日本であって日本でない、どちらかというと貧しい外国に行ったような感じでありました。
当時は未だ左ハンドルの日本車が多く、車好きの私の興味をひきました。(笑)
日本からのテコ入れというか補助金ばらまきによって行われた沖縄海洋博の跡地も見にいったのですが、サビだらけで海にプカプカ浮いてる人工島みたいのとか、自然をぶち壊して作った白い砂浜とかガラス窓が全部割れたホテルとかで海洋博が一時的に内地資本によって食い物にされ、沖縄に残されたのは廃墟と自然破壊の跡でした。
なんか付け焼き刃の復興計画でした。
まあ、儲かった政治家やゼネコンもいっぱいいたんでしょうけど、地元には何も残してないなと言う感じでした。
海洋博の場所にあったレストランで食べたサンドイッチの中味はハムでは無く、占領下の食料不足にあえぐ沖縄で米軍が放出した缶詰のポ-クランチョンミ-トでした。(スパムっていう奴です。)
沖縄と言う所は他国の文化や食材を自分達なりに改良して取り入れてしまう所があります。
このポ-クランチョンミ-トの缶詰もすっかり沖縄の食生活に欠かせない物になっていたようです。
ちなみにポ-クランチョンミ-トの沖縄の輸入量は世界一。

あとは戦争の史跡である摩文仁の塔(丘)とかひめゆりの塔とかも行ってみました。
ひめゆりの塔では麦わら帽子と手ぬぐいを頭にまいたオバチャン達が大勢いました。
慰霊に訪れる人達に強制的に花束を渡します。
タダなのかと思ったら500円取られました。(笑)
このオバチャン達は花売りのオバチャンだったのです。
カモがくるのを待ちかまえているようです。
献花して立ち去ろうしたのですが、もしやと思ってその場で観察しました。
周りを見回すと慰霊する人が途絶えました。
すると・・・・・・

オバチャン達は献花された花束を回収してます!。

そして何事もなかったようにその花を入り口で売っています。(笑)

あんたらメチャたくましいやんけ!(爆)

このへんは中国(本土)の影響か?
(最近わかった。(笑))

このページのトップへ
中国の大都市 上海の街並 


上海だけ見て帰ったんなら、中国は先進国の仲間入りを果たしたな、と思うところであったが、インパクトの強い田舎に行っていたので本当の中国(もっと奥は深いと思いますが)の現状がわかりました。
でも日本も田舎に行けば似たような所があります。
国自体が大きいんだからしょうがないですよね。
これから地方もインフラが整備されて暮らしぶりがよくなるでしょう。
全家庭に水洗トイレと電気が引かれるでしょう。

        ・
        ・
        ・
        ・
     たぶん23世紀頃(爆)

 

27年前は仕事で沖縄で暮らしていた。
出張なのだが1年のうち10ヶ月は沖縄にいた。
那覇市内のホテルにいる時には、小さなバスタブがあるのでお湯を張って入浴がかろうじてできる。
しかし現場入りとなると近辺の民宿(内地で言う旅館に相当)に泊まるしかなかった。

沖縄の料理は内地の料理とはまったく違うので、たまには内地の蕎麦とかうどんが食べたくなる。(当時は沖縄には日本蕎麦やうどんの店はなかった)
民宿の調理場を借りて持参した蕎麦を茹でて食べたりしていた。
この点はこういう所の方が融通が利く。
でも、茹でた蕎麦は珍しがって殆ど民宿のおばちゃんや子供に食べられてしまったが。(笑)
しかし民宿には風呂がない。
銭湯は沖縄県自体にない。(笑)
つまりシャワ-のみである。
これは困った。
沖縄では熱い湯船に浸かるという習慣がない。
アメリカンナイズされている。(笑)

中国のホテルには案の定ゆっくり浸かれるバスタブはなかった。
でもお尻をついて足を伸ばせば何とか、腰の位置くらいまではお湯が張れる浅いが広いバスタブはあった。

私は大の風呂好きである。
風呂に浸かれないのはまっぴらごめんである。
当然、バスタブに湯を目一杯張って体を横にして寝ころび、風呂の気分を味わう事にした。
中国は慢性的な水不足だなんて事はこの際完全無視で、熱いお湯を出しっぱなしにしてお風呂気分を味わう。(笑)
寝ころんだままゆったりと15分も浸かっていると、体も温まりリラックスできる。
なんだ、こんな事なら入浴剤でももってきて、バスタブに入れれば温泉気分が味わえたのにと準備不足を反省した。

体も温まったので石けんで体を洗い、シャンプ-で髪の毛を洗った。
バスタブから湯があふれるので栓は抜いてシャワ-を浴びた。
気分よくバスタブから出て足を踏み出したら、なんと・・・・・

バスル-ム中が洪水になっていた。(汗)

しかも汚いゴミ(髪の毛や得体の知れない固形物)がプカプカ浮いている!。
ほとんどドブ状態の中にせっかく洗った足を突っ込んでしまいました。(泣)
どうやら排水口(バスル-ムの排水口と合流している)の配管が細いので、バスタブの水を一気に流すとバスル-ムの排水口から溢れるようである。(笑)
よって排水管の中に溜まっていたゴミも出てきたようである。

洪水が引けてからバスル-ムの掃除をして、もう一度シャワ-を浴びました。(泣)

このページのトップへ
エマ-ソン・レイク&パ-マ-のラストアルバム/ラブビ-チ
 1978年発表




元黒人シンガ-、マイケル・ジャ●ソンが来日中らしいですがアルバム出した訳でもコンサ-トツア-が始まった訳でもないらしい。
名目はMTVの日本での受賞式らしいのだがかなりうさん臭い
子供が大勢いる擁護施設へ行ったり(なにかの冗談かと思った)、ビッグ●メラへ行ったりして話題を撒いているようである。
もの凄く行動が怪しい、プンプン臭う

1984年に出したアルバム「スリラ-」は全世界で大ヒットした。
この手のジャンルは手を出さない私でさえアルバムを持っている。(笑)
当時と較べたら今の状況はかなり落ち目である。
やらせ韓流スタ-のサクラファンの方が追っかけが多い。(笑)
何で来日したのかと言うと、どうやら自分の名前が付いた朝鮮式インチキ賭博パチンコ台の宣伝らしい。
http://www.excite.co.jp/News/entertainment/20060530061558/Sponichi_kfuln20060530006005.htmlラスベガスの国の人間があんなゲスでしみったれたパチンコをやる訳がない。
全て金の為であろう。
でも一応は世界のトップスタ-であるからパテント料は相当な金額であると思う。
戦前に日本に密入国してきたくせに日本の敗戦と同時に日本に強制的に連れて来られたと言う在日朝鮮人パチンコ企業も世界的である
パチンコ企業に天下りする警察官僚や献金を受ける政治家、TVスポンサ-なので何も言えないマスコミのおかげで非合法換金がまかり通って日本人から搾取しているおかげである。

ロックスタ-は栄光の座に居られる時間が短い。
マリファナ大好きスト-ンズ等のように長いスパンでトップスタ-で居られるのは希である。
エマ-ソン・レイク&パ-マ-(以下ELP)もアメリカの大ロックフェステバル(カルフォルニア・ジャム)において、当時大人気のディ-プ・パ-プルを押しのけて酉を勤める程の人気があった。
未だズラでない頃のリッチ-・ブラックモアはこの事に腹を立てて頭を振り乱し、ギタ-でテレビカメラを壊し大暴れ)

しかしその数年後にはオ-ケストラを動員した世界ツア-で大赤字を出し仲間割れ。(笑)
もう死に体同然となっていたのだが、レコ-ド会社との契約上アルバムを出さなくては解散も出来ない状態になっていた。
其処で仕方なく作ったアルバムが「ラブ・ビ-チ」である。
プログレッシブ・ロックの王者ELPが出したラストアルバムは、プログレ禁じ手のラブソングである。
太って声が出なくなったグレック・レイクにやる気のないキ-ス・エマ-ソンのキ-ボ-ドプレイ。
聞くに耐えるのは片面を占めている組曲のみである。
こうして過去の栄光は終焉を迎えた。

昨年にELPの過去の映像を集めたDVDを買ったのですがネット上にある映像の方が良いのがある。
DVDには入っていない映像やDVDではチョン切られている曲もカットなしである。
あのDVD(ビヨンド・ザ・ビギニング )はいったい何なんだ?
金かえせ~!(笑)


拾って来た映像です。(当然音が出ます。)
http://www.youtube.com/watch?v=-B3UrB_dex8

http://www.youtube.com/watch?v=rX0vOYwHj30

http://www.youtube.com/watch?v=bBea6pl_52g

http://www.youtube.com/watch?v=HkdEUSlvzZU このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

05月 « 2006年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。