FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2006年12月23日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国工場の昼食

gohan1.jpg


中国工場は今年の初めに同じ市内の新しくできた工業団地に移転させられたした。
今までは昼食は炊事係のお姉さんが作っていた給食であった。
食材を買ってきて調理してくれる。
中国では昼食は給食となる工場や事業所が多く、この方式で昼食となる場合が多い。
しかし今度移転した所は自社で建築した建物であるにもかかわらず、工業団地全体で調理室を作るのを禁止されている為に調理ができない。
しかたなしにお弁当式の給食を取っている。
最初はご飯(米飯)もパック入りだったのだが炊き方がいい加減(中国は水加減がいい加減である)でパサパサのご飯であった。
さすがに苦情が出たらしく、でっかい炊飯器を買ってきてお米を炊く事にしたようだ。
パサパサのご飯ではなくなったのだがお米は中国米なのであまり美味しくはない。
おかずは中華なのだが味は痺れる程塩辛い&辛い。
夏場だったので保存を考えての事なのかもしれないが味付けが極端。
私はお茶漬け海苔でご飯だけ頂く事にした。(笑)
日本で有名なメ-カ-の奴である。

しかし・・・

ちっともうまくない。

どうやらお米自体がマズイ(失礼)のでお茶漬け海苔にはマッチしない。(爆)
お茶漬け海苔は米がうまくないと美味しくないようである。

工場で使っているお米は香り米と呼ばれる種類でほのかな香りがする。
日本ではこういう品種のお米は作っていないと思う。
中国のお米は粒も短粒種(日本米は殆どが短粒種)や長粒種と色々な品種が流通しているようである。
中国人は日本人のように食事が米飯中心ではないので、米が美味しくなくても気にしないのであろうか?
でも日本食レストランで食べるご飯はそう不味くもなかった。
日本人駐在員相手ではさすがにマズイ中国米は使えないのであろう。
日本米に近い品種を選んで炊き方も注意しているのであろう。

中国の米が不味いのは大陸気候にあったお米に品種改良をしていないのと、収穫後の管理が出鱈目な為であると思う。
中国人も経済水準が上がって舌が肥えてくると美味しい米を望む様になると思う。
でも何事にもアバウトなあの国民性ではうまい米は作れない。

日本の米、輸出しちゃえ!
どうせ日本で自給できる農産物は米しかないんだし、余って生産調整してるんだし。
米農家は自民党の票田にされて補助金や保護政策で自立ができなかったおかげで国際的な競争力はゼロですがおいしいお米は作れます。日本で消費できなきゃ海外へ売り込め、多少高くてもあんな中国米と較べたら雲泥の差、中国の舌の肥えた日本食好きの富裕層に売り込んでしまえ、今がチャンスだ、早くしないと日本の米農家は自民党の票田が○ウカに移ってしまって補助もなくなってしまい跡継ぎもいなくなってきている起死回生のチャンスだ。)

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。








スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

11月 « 2006年12月 » 01月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。