FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2007年01月04日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国揚子江の荷揚げクレ-ン群





yousukou01.jpg

中国の揚子江は輸送の要。
コンテナ船等の荷卸し用のクレ-ンである。


いつもコメント頂いている皆様、此所をご覧頂いている皆様。
良いお正月を迎えられたでしょうか?
このブログも2回目の正月を迎えました。
当初はブログの書き方の勉強で始めたのですが、こんな長く続けられるとは思ってもみませんでした。
これも皆様のアクセス、コメントのおかげでございます。
有り難うございます。
今年もなんとか続けて行きますので宜しくお願いいたします。


鉄道網が完備していない中国の運送手段といえば、最近は高速道路が整備されたおかげでトラック輸送が主体となりつつある。
なんといっても高速道路は何処までも真っ直ぐ造れるお国である。
農地があろうが、家があろうが、工場があろうが、墓があろうが、地図に真っ直ぐ線を引けば道路計画完成である。
地元住民の反対なんて無視、(立ち退きの)赤紙貼られたら1週間で立ち退かなくてはならない場合もあるらしい。
日本だと20年かかっても出来ない道路が3ヶ月で出来てしまう。
まあ日本の場合は政治屋がゼネコンと結託して道路計画を推進し、道路予定地を安値で買い道路公団に高値で売ったりするので時間がかかるのだが。

中国は河川が多い。、
しかし川岸もなく切り立っているし真っ直ぐなのである。
よって人工的に掘られた運河であるらしい?。
流れもゆっくりで殆ど沼のようである。
濁っていて臭いもして水も茶色である。
その運河をこんなお船が往来をしている。

DSCF4876.jpg

穀物や砂、木材を積んでいるのを良く見かける。

少し前までは内陸輸送の要であったのは間違いない。
どういう路線で運河が繋がっているのか興味が沸く所である。
運河なら交通渋滞もなさそうである。
交通法規無視の陸上交通よりも安全かも知れない。

しかし田舎に行くとわかるのだが建設重機なんてほんのわずかしか無い。
現代でもユンボやブルト-ザ-なんて殆ど見かけない。
一昔前にそんな立派な道具があるはずもない。
いったいどうやって運河を掘ったのであろうか?

やはり・・・・

人力で掘ったのか~?

恐ろしいぞ中国人民。

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。






スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

12月 « 2007年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。