FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2007年01月08日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国田舎の電気屋さん



中国の田舎にある商店街の電気屋である。
扇風機や炊飯器が並んでいる。
看板からすると換気扇、照明器具、電気炊飯器、電熱温水器とか書いてある。

こういう田舎で売ってる電化製品は凄く胡散臭い物が置いてある。(笑)
胡散臭い物はかなりの安値がついているので一発でわかる。
正当な品から較べると安いので買ってしまうのであろう。

ドンキ○-テにおいてあるプレイボ-イのウサギのマ-クが入った商品みたいにバッタモンである。

日本のJIS規格の様な製品に対する基準がないようなので、(あっても中国では無意味、絶対にマ-クもコピ-される)信用がおけない。
すぐ壊れてしまうような物を掴んでしまう事もある。
保証書があっても会社は存在しない・・・とかもある。(爆)

つまり騙された方が悪い・・・みたいな(笑)

これでは中国人だって中国製の電化製品を買いたがらない訳である。
よって中国生産の日本製品を欲しがるのである。
日本の製品管理で作られたのなら信用もおけるし、保証もつくからである。

でも同じ中国人民が作った物よりも日本で売っている物の方が良いようである。
中国へ行く時の飛行機の搭乗手続きには、いつも沢山の中国人が日本で買った電化製品を抱えてチェックインしている。
大きなダンボ-ルを抱えて搭乗手続きで揉めているのは大抵中国人。(笑)
大量に買いすぎて重量オ-バ-で超過料金を払わされている。
中国人が素直にハイそうですか?てなぐあいで払うわけがなく、大声で交渉が始まってしまう。
だからいつも中国行きの飛行機の手続きは長蛇の列になる。(笑)

日本の家庭用コンセントは100Vであるが中国は220Vなのである。
つまり日本製品を日本国内で買うと100V仕様なので中国では使えないはずである。
それにコンセントの形状も


konsento.jpg


こんな形状をしている。

いったいどうやって使うのであろうか?

先日訪日した中国人社員の秋葉原お買い物ツア-に同行して、疑問が解決した。
大手電機店には海外用電化製品の売り場があるのである。
つまり220V中国仕様に変更された製品を別の売り場で販売している。
それに中国人の販売員もいるので中国語で説明もして貰える。
値段も日本仕様と較べてもそう高くはない。
しかもノ-タックス(免税)。
周りをみても中国語を喋るお客さんが大勢いる。
日本人である私はこんな売り場があるのを知らなかったが、中国の日本観光ガイドには載っているのであろう。
みんな秋葉原で買い物して成田まで重い荷物を担いで行くのであろう。

しかし中国人民は気を付けて欲しい。

裏に

MADE IN CHINA 
って書いてないかい?(爆)


私は中国へ渡るときには良くテスタ-を頼まれるのだがMADE IN CHINAが多いので日本製を捜すのが大変である。

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。





スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

12月 « 2007年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。