FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2007年01月11日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ジャッキー・チェンのシャンプー



中国で購入したシャンプーである。
値段は中国の物価にしては高いほうで20元(280円)くらいだったと思う。
この値段なら日本でも買えると思う。
超市(スーパー)等を覗いてみるとシャンプーやリンスは、他の生活必需品から比べると高いように感じる。

中国の田舎に滞在して農村部に住む人達を観察しているとある事に気がつく。
着てる服が毎日同じ!

最短のサイクルでも3~4日、長いと1週間以上同じ服着ている人が多い。
生活が大変で着る服をあまり持ってはいないせいだと思うが、まさか寝るときも同じ服着てはいないだろうけど(その可能性も多分にあるが)、お風呂(シャワー)に入って体がきれいになっても同じ服を着ているとは思えないのでひょっとして、服が同じ=入浴サイクルと同じ、なのではないだろうか?
実際に農村部の家にはプロパンガスのような熱源となる燃料が見当たらない。
まさか下水道もろくにないのに都市ガスが完備されてるとは思えない。
でも省によっては蒸気パイプが各家庭に取り込まれて熱源にしているそうだが、ここにはそんなものはない。
だいたい電気だって怪しい。
そんなインフラがまともに整備されていない村では、屋根に太陽熱温水器が据えられているのが目につく。
多分、炊事はカマドで薪を燃やしていて太陽熱温水器は入浴用であろう。
これも見たところ新しいのが多いので最近増えてきたのだと思う。

今までは毎日入浴して体を洗うなんて事はしなかったのであろう。

しかし、町にはこんなのがある。

ofurokana.jpg


どうやら中国の銭湯のようである。
町のアパートや集合住宅等もシャワーが完備されていない所が多いようで、こういう所を利用しているようである。

中を覗いた事がないのであるがおそらく温水シャワーとサウナであろう。
日本の銭湯みたいに大きなお風呂にみんなで入る方式ではないようである


中国人は人前で○ンコするのは平気だが知らない人達と裸になってお風呂に入るのは恥ずかしいらしい?(爆)

国が違えば習慣も違う。

誤解のないように申し上げときますが、都会の人は毎日シャワーを浴びるようです。
中国人社員もきれい好きが多く、出張先での招待所もシャワーがついているところでなければ嫌がるようです。

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。


スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

12月 « 2007年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。