FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2007年01月30日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国の一般的な食堂の料理



始めて訪中した時に大衆食堂で食べた料理。
なんの料理だか良くわからないのだが、わりと美味しい。
こういう店の方が味がはっきりして関東人の私には合う。
綺麗な店ではないのだが、全て強力な火力で調理をするので食中毒の危険はなさそうである。
お腹に自信のない人が中国に行ったら絶対にの物は食べたらだめ。
私はホテルの生野菜でも下痢をした事がある。
野菜を洗った水に問題がありそうである。


中国は町の中心部ならば食堂やレストラン、点心等食事をする所はいくらでもある。
それに屋台も沢山並んでいる。(日本人は無理)
それにマクドナルドとかケンタッキ-はだいたいある。(地方都市でも結構ある。)
都心部にいれば昼食は何でも好きな物が食べる事ができる。
しかし中国工場がある工業地帯には何もない。
つまり郊外に出れば大都市近郊でも飲食する所は少ない。
会社周りをする営業マンやサ-ビス員達はサ-ビスカ-に乗ってやってくるわけではない。
皆、良くてタクシ-、大抵はバスを乗り継いでやってくる。
車に乗ってやってくるのは役人か重役くらいである。

昼食時間になって昼食を摂ろうと思ってもも会社の外に食堂なんてない。
お弁当なんて中国人は持って歩かない。(そういう習慣がないようである)
どうするのか?
中国の会社(事務所や工場)は大抵従業員用の昼食を用意してあるので、そのご相伴にあずかるのである。
私も最初の訪中の時に外注先の工場へ伺った(見張りに行った)時は、当たり前の様に昼食が運ばれてきた。

こんな感じである。
ohirudayo01.jpg



ohirudayo03.jpg


ohirudayo04.jpg



品数も給食としては多いし、ボリュ-ムもあった。
しかし味が今市日光である、全てに味つけが薄い。
それと・・・・・・・

箸が汚ね~よ! (T0T)

最初はビビッたぞ!。

日本人は出かける時はマイ箸を忘れずに。(笑)
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。




スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

12月 « 2007年01月 » 02月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。