FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2007年02月

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国の風邪薬
kusuri02.jpg


kusuri01.jpg

何故か日本料理店の中国人ママに貰った風邪薬。
これが一番効いた。
ありがとう、おかげで治りました。
良い薬です。
でも・・・・
料理はあまり美味しくありません。(爆)
どう見ても名竹林です。
今度教えてあげます。(笑)

前回訪中した時は3日目から●痢した事もあって、体力が後半なくなってしまい風邪をひいた。
何処へ出張へ行っても風邪等ひいた事はないのだが、中国だけは必ず風邪をひいてしまう。
まあ、北海道や九州だと旨い物たらふく食べて体力と脂肪が体についてしまうので、風邪等ひかないのだと思う。(笑)
中国の田舎で生活するとやはり食事が違ってしまい、食欲がなくなるので脂肪も段々無くなってくる。
それと中国人相手では得意の毒舌も吐けないのでテンションが下がる。(笑)
どうもモチベ-ションが維持できないのである。
やはり言葉の壁と生活習慣の違い、文化の違いは結構ストレスになる。
もう少し中国人達とコミュニュケ-ションが取れれば自分のペ-スに巻き込んでしまう事ができるのだが、そんな事はまだまだ先の事である。

昨年は少し中国語の勉強をしようと駅前●学してみよう思い立ち見学に行った。
歩いて5分の所にあるので便利なのである。
英語だけかと思ったら中国語も教えてくれるとの事である。
レッスンの方法はなんと先生とテレビ電話で行うのである。
つまりいろんな教室から本校へテレビ電話で繋げてレッスンするらしい。

テレビ相手に会話するんじゃ何かマヌケっぽいので、即やる気が失せた。(笑)
あれでは100万使っても私では覚えられない。

中国へ行くまでは全く中国には興味がなかったので中国語でも広東語と北京語があるなんて知らなかった。
最近、ジャッキ-・チェンの映画を石丸博也の吹き替えなしで見ると広東語と北京語が全然違う事に気がつく。(笑)
ポリススト-リ-2と3では使い分けしてるみたいだし。
今だとポリススト-リ-3の方が判る言葉が出てくる。

中国語もかなり発音が難しいので舌が短い私には不利である。
文法や単語は覚えたとしても発音がネックになるであろう。

ピンクパンサ-のクル-ゾ-警部みたいに

フランス語に聞こえる英語

みたいになると思う。

毎日、舌ひっぱてみるかな?(笑)

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。



スポンサーサイト
このページのトップへ
仕事が切羽詰まり、今日も仕事してます。今月は1日しか休みありません。(泣)
仕事も飽きたので息抜きでブログのアップをしようと思います。(オイ!)


中国製UFO



ufo0225.jpg

前回の中国出張で買って、日本に持ち帰った中国製の日清UFOを今日のお昼に食べて見ました。

中国のカップ麺らしく中にはプラスチックのフォ-クが入ってます。
中国のカップ麺はたいていあまり美味しくはありません。
麺がボソボソでス-プはダシの味がしません。
中国はその辺の屋台でいくらでも麺とか饅頭とか売ってるので、中国人はよっぽどの事がない限りカップ麺なんて食べないのではないでしょうか?。
食堂で麺食べた方がカップ麺より安いというのもありますが。(笑)

さて、このUFOのお味ですが・・・・・

まあまあ、いけます。
ちょっと油っ気が多いのですが海老の味がちゃんとしています。
塩味です。
かやくは人参以外は良くわからない野菜です。
麺自体は日本のUFOと変わらない麺です。
問題ありません。

来月からの出張で一番気になるのが今回初めて訪中する方の食事です。
どうやら中華(家常菜)がダメそうなので日本料理店のない田舎に行った時が問題になります。
朝食は食べない人なので昼食と夕食をどうするかなのです。
若い人なら放っておきますが年配の方なのでそうも行かない。(笑)
夕食は毎回犬徳基(ケンタッキ-)でも良いと言ってますが、現場はケンタッキ-おじさんもドナルドも居ません。
つまり、非常に中国の田舎らしい食堂しかありません。
なにしろ台湾に行った時でも現地の食事はダメだったらしいので、まずムリでしょう。
2~3日で倒れては困るので食事をなんとかしなければなりません。
ご本人は中国製のカップ麺はダメだと私から聞いたので、すでに中国にカップ麺を発送してあります。(笑)
毎日カップ麺では飽きるのと、食べ尽くしてしまった場合の方法を考える事にしました。
今日、お昼休みにス-パ-を覗いて研究してきました。(笑)
方法としては中国の食事を味付けを変えて食べる方法。


レトルトカレ-を暖めて中国ライスにかけて食べる。
中国のお米はうまみがないのでお茶漬け海苔とか、ふりかけではうまくない。
前回実証済み。
カレ-ならうまく行くかも?


日本のチャ-ハンの素でチャ-ハンを作らせる。
 

中国の麺を日本のカツオダシのつゆで食べる。
 中国の麺は乾麺をス-プで湯がいてしまうのでス-プの独特の臭い(香菜の臭い)がしてしまうのでお湯でゆがいてもらう。
 それにカツオダシのつゆで頂く。
 中国の麺は小麦粉。

肉を日本の焼き肉のたれで焼かせる。
牛も、豚も、うさぎも、羊も、山羊もこれで焼けばOK?。

ひょっとして

狗でもいけるかも! 

何処まで判るかやってみるかな?(爆)

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。




このページのトップへ
中国の公園





park01.jpg


中国の公園であるのだが、大きな公園である。
東京の日比谷公園並である。
田舎でもこんな立派な公園が作られている。
周りはフェンスで囲われていて出入り口には警備員もいるようである。
出張中は休まず仕事をしてしまう(と言うか下請けの職人さん達は通勤してくるのではなく現場に泊まり込みなので休めない)ので昼間公園を散策する時間はない。
ここで気功をしている集団とかを見るので、結構コミュニュケ-ションは盛んであるようだ。
都市部に住んでいる中国駐在員の話だと公園に日本人や中国人が集まるコミュニュティ-サ-クルがあり、お互いに日本語を教えたり、中国語を教わったりしているそうだ。
公園の数も広さも日本の比ではないようである。
日本人にとってはうらやましい。
今はそこいら中で花火と爆竹が鳴り響き散策できる状態ではないらしいが?(笑)

これで

空気が澄んでたら言う事なし、なんだが?(笑)

どこへ行ってもなんか空気が汚れている。
ほとんど車の排気ガスであるが。

先ほど入った情報によると例のホテルの裏にあった日本料理店(先日、営業許可を取っていない事が判明し、手入れが入りいきなり閉店させられた店)が来月より営業を再開するそうです。
助かりました、まともな日本食は此所でしか食べられません。
中国の田舎には日本食の店は皆無(日本人も皆無)なので中国工場に帰って来た時くらいは日本食で落ち着きたいものです。
ysbeeさんからも質問がありました中国のお米ですが。

とってもマズイです!。(笑)

長粒種、中粒種、短粒種、色々あります。
香り米と呼ばれる臭いがする物まであります。
完全に日本人の食味とは違います。
ですがこのお店はどこからか日本米(かそれに近い物)を取り寄せているので美味しくお米が頂けます。
12年くらい?前に平成米飢饉と言うのがあった時にタイ米が輸入されました。
国産米に必ず2キロタイ米(長粒種)が入っていたのですがとても不味かった覚えがあります。
この時は日本の米のうまさを認識しました。
でもタイ米は炊き方が違うと言う事が後で判明しました。
ようするに炊飯器で炊かずに鍋で煮るらしいのです。
柔らかくなったら余った水分は捨ててしまうらしいです。
炊飯器で炊くと蒸れて臭いが出るらしい?
やはり米の品種に合わせた炊き方を研究しないとダメなんでしょう。
中国の米はチャ-ハンにすれば問題なく食べる事ができます。

しかし・・・・

チャ-ハンは俺が作った方がうめえよ!

味が薄いぞ!

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。









このページのトップへ
中国の3輪タクシ-(バイクタイプ)




中国で一般的な庶民の足である。
値段も乗用車のタクシ-から較べるとかなり安い。
料金メ-タ-はないので行き先を告げて交渉する。
結構飛ばすので事故ったら一貫の終わり。
面白そうでも乗るのは止めましょう。
他にも軽のワゴン車みたいなタクシ-(個人営業)みたいなのとか、運搬専門のトラックとかが町角で客待ちしている。
荷物の運搬等はこういうのを使うのであろう。
結構需要が多いのだとは思う。
まあ日本で言えば赤帽のいろんなサイズがあると思えば良い。(笑)
マイカ-が無くてもそう困る事はないようだ。

私は来月中旬頃から訪中して仕事になるのだが、その前に別の仕事で1チ-ム訪中する事になっている。
春節明けに出発である。
こちらは日本人5人編成で行くのであるが、中国初めての人が3人居る。
他の2人も1~2回程度の初心者。(笑)
凄い事に私が行く田舎よりももっと田舎、つまりドイナカへ行くのである。(笑)

泊まるホテルは3つ星らしい。
ホ-ムペ-ジがあるらしく覗いて見た。

2階建ての建物である。
   ・
   ・
2階建てである?。
   ・
   ・
2階建てである!。
   ・
   ・
   ・
たぶんレンガで出来ている。(笑)

一応 ホテル。
   ・
   ・
一応 ホテル?
   ・
   ・
たぶんホテル?
   ・
   ・
どう見ても招待所(爆)

星 一個も怪しい。(笑)

さらに午後6時で辺りは真っ暗らしい。

凄い所である。
食事も中国人向け中華料理のみ。

あのチ-ムは事前に何の準備もしていないようである。
私も最初の訪中の時は無責任な上司の一言に騙された。

『足りない物は向こうで買えば良い、コンビニとかあるし。』
とか言われて安心して訪中した。

しかし・・・

中国の田舎にコンビニなんてねえよ!
(--;; 凸


たぶん騙されちゃってんだろうな?(笑)

一応チ-ムのリ-ダ-には忠告してあるんだが呑気なようで、たぶん何も準備していない。
国内出張と同じつもりである。
危機感がゼロ。

玉砕まちがいなし!

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。
  
このページのトップへ
中国は春節に入りました。
25日までは日本で言う正月休みです。
町中で花火上がり、爆竹が鳴り響ているそうです。
日本の正月の様に静かに新年を迎える雰囲気ではないようです。

これは昨年の国慶節の時の花火です。


きっと、もっと凄い事になってるんでしょう。

花火、爆竹専門店及び製造業の方にとっては一年を通して一番のかきいれ時だと思います。

一年のかきいれ時と言えばなんと言っても日本の公共事業の予算消化に合わせた年度末工事が佳境に入ります。
近所の警察天下り先道路標識設置会社も、いつもは夕方6時過ぎれば誰もいなくなるのに深夜2時頃まで明かりが点いています。
さぞかし書類関係が忙しいようです。
いつもは出勤しない警察天下り重役の方達も、この時期だけはご出勤されているようです。

また無駄な税金や公費が使われています。

これさえ乗り切れば、後は遊んでいても高級外車が買える程の給料が貰えるのですか、らうらやましい。(--凸

警察の天下り先としては交通安全協会とかこういう会社が多いわけですが一番最悪なのが
朝鮮玉入れ関係企業に天下る連中です

日本では賭博行為は禁止されています。
賭けマ-ジャンだって違法です。(昔捕まったヘタクソな絵を描くマンガ家がいましたが)
それが堂々とパチンコ玉を何かの特殊な景品に交換しそれを買い取る換金所がすぐそばにあるパチンコ屋。
こんな誰が考えたってインチキなシステムがまかり通るのはパチンコ業界に警察官僚や警察官が天下りしているからです。
こんなギャンブル性の高いパチンコが流行っても日本の為にはなりません。
なんたって脱税の温床ですから。
こんな人とかあんな人
が大金持ちになり、北朝鮮に金が流れます。

そろそろ気がつけよ日本人

なにも日本の為にはならん。

違法なパチンコ、スロットルは取り締まれ!と思う方はポチとお願いします。
このページのトップへ
中国の朝の交通ラッシュ


急速なモ-タリゼ-ションについて行けない交通ル-ルとマナ-の為、道路が殆ど真っ直ぐに出来てるのに交通渋滞が酷く、慢性化している。
それに車を所有するのは中国人の特権意識を助長させてしまうらしく、横暴な運転が多い。
最初に訪中した時は写真手前のサンタナ(フォルックスワ-ゲンの中国生産車)が多かったが最近はいろいろなメ-カ-の車が増えてきた。

これは最近日本で発売された車種であるが、すでに中国では発売されていたようです。
toyota.jpg

(追記 調べました、トヨタのオ-リスです)



これはマツダの車だと思います。
mazda.jpg


(私は日産以外の車は殆ど車種がわかりません、あしからず。)


この間VHSのビデオテ-プを整理していたら1994年の香港~北京ラリ-のビデオが出てきた。
まだ香港が中国に返還される前に何回か開催された国際ラリ-である。
要するに香港をスタ-トして国境を越えて北京まで行く長い道のりのラリ-である。
中国の一般道路を閉鎖してスペシャルステ-ジ(速さを競う区間)を行いながら進むのである。
(しかしながらこの方法はサポ-トするサ-ビス隊はサ-ビスの為先回りしなければならず、大量の人員と物資が必要で金もかかる為最近はこのような形式の国際ラリ-は行われない。)
懐かしいので見てみた。
当時は中国の経済開放政策が始動を始めた頃であり、日本の自動車メ-カ-であるスバルや三菱が中国のマ-ケットを狙いワ-クスエントリ-していた。
スバルはインプレッサで、ドライバ-はボッサム・ボ-ンとリチャ-ド・バ-ンズ(両名とも現在は故人)。
対する三菱は、ランサ-エボリュ-ションでケネス・エリクソン、ア-ミン・シュワルツ、それに日本人の篠塚健次郎の3人である。
当時はこんな車は中国にはないし、一般人民も未舗装路を200キロ近いスピ-ドで走る車なんか見た事ないはずである。
それに自分達の生活道路みたいな所で行われるのである。
しかもタダ!(笑)
見に来ない訳がない。
沿道は何万人もの人民がおしかけ黒山の人だかりである。
ミスコ-スの恐れはない。(笑)


ビデオは何かの番組を録画した物であり途中の休憩場所の町を写してもいた。
レポ-タ-は何故か17歳の女の子(イギリス人?と日本人のハ-フ)であった。
選手の宿泊場所のホテルの前で篠塚選手にこの娘がインタビュ-していたのだが、周りは押しかけた中国人民が何千人も取り囲んでいるらしかった。(異様な雰囲気である)
パリ~ダカ-ルラリ-でアフリカ等にも行っている篠塚選手だが、この雰囲気にはビビッたらしくインタビュ-も上の空、思いっきり不安そうであった。(笑)
あのアフリカの危険地帯を走ってるベテラン篠塚選手もビビらせる

中国人民おそるべし


このレポ-タ-の娘が町の屋台のような所で食事をするシ-ンがあった。
いかにも中国らしい料理をおいしいと言って食べている。(ほんとか?)
それでこんなに食べても200元で安いって喜んでた。

あんた・・・・・

それ完全にボラれてますから!

どうみても80元くらいの料理だよ。(笑)


中国は田舎でも危険がいっぱい。


↓ ここをポチっと宜しくお願いします。
このページのトップへ
近代都市 上海の町並み



手前は人民広場というらしい?。

私は今まで4回ほど訪中しているが上海に宿泊したのは1晩だけである。
中国工場がある所から上海浦東空港までは車で3時間程なので、昼以降の飛行機であれば9時に工場を出れば充分に間に合う。
よって上海に行く理由がない。(笑)
しかし、私は高層建築物にはまったく興味がないので上海の高層ビルを見る気はしない。
『だいたい人間は地上4階以上に住む物ではない』が持論なのでまったく興味はない。
ただ建設のテクノロジ-には興味がある。
先日ナショナル・ジオグラフィックチャンネルで上海の超高層ビル建設のドキュメンタリ-をやっていた。
上海の地盤は軟らかく、杭を打っても堅い地盤には届かないらしい。
杭を何百本も打ってその上に基礎を作っていた。
つまり杭の摩擦で持たせていて筏の様に浮いているらしい。
専用の杭(でっかい鉄のパイプ)を作る大型工場を隣に造ってしまうのが中国らしかった。(笑)

なんであんなに土地が広く、用地の収用も簡単にできる(簡単に住民を追い出す)国なのに高層ビルを建てるのであろうか?
やはり台湾に負けたくないのであろうか?

メンツとプライドは相当高い。

先週中国より緊急ニュ-スが入った。
我々が中国工場に居る時に利用していた日本料理店が閉店したそうである。
ここはホテルの裏にあるので便利であった。
日本人駐在員のたまり場らしく客は殆ど日本人の常連客であった。
店のオ-ナ-も従業員もすべて中国人なのだが日本人客(口うるさいおじさんが多い)のリクエストやクレ-ム(笑)に素早く対応するらしく美味しい日本食を出してくれていた。
女姐達も奇妙な日本語を喋るので通訳はいらない。(笑)
長期で中国の田舎にいると日本食がまったく食べられないので、此所へ帰ってきた時はこの店にくるとほっとする。

話しによると、どうやら営業許可を取っていなかったらしく、ライバル店にチクられたらしい。(汗)
それで即営業停止!

って営業許可とってなかったのかよ!(^^;;

信じらんね~なまったく?
でも許可取ってても危ない店は山ほどあるので、別に日本人にとってはどうでも良い事。(笑)

来月から訪中だし、困った事になったと心配していたら続報が!

近所に店借りて即、開店したらしい?
従業員もそのままで。
なんとも中国らしい展開である。
これで一安心である。

しかし・・・

今度は営業許可とったんだろうな?(笑)

そんなに簡単に営業許可とれるなら何で今までなかったんだ?


↓ ここをポチっと宜しくお願いします。



このページのトップへ
橋の欄干に書かれた何かの宣伝



最初は中国にも、バカ参上とか書く日本の珍走団みたいな頭の弱い奴が落書きしてるのかな、と思ったがよく見るとなにかの宣伝である。
公共物に直接ペンキかスプレ-で電話番号まで書いてある。
こんな事してタイ-ホされたりしないのであろうか?(笑)

揚子江を渡る高速道路の橋には延々と○○集団と書いたカンバンが出て来る。
どうやらこの橋を造った建設会社の名前らしい。
つまりコマ-シャルである。
日本ではそんなのは見たこともないのだが、中国では当たり前なのだろうか?
そして高速道路の両側にはとんでもない大きさのカンバンも現れる。
とにかく目につくようにデカイ。(笑)
周りの景色を楽しむ余裕はない。(笑)

田舎に行くと家屋の壁に直接書かれた宣伝やスロ-ガンのような物も目につく。
こんな具合
senden23.jpg

とにかく目につくのは確かだが美観が台無しである。(笑)

さて昨日はなんと暖冬で湖の氷は融けてしまい、氷上は中止。
しかたがないので切羽詰まった仕事を片づけておりました。
でもさすがに残業もする気は起こらなかったので、久ぶりにテレビを見ました。
テレビ東京で放送した李香蘭という番組です。
前にこの番組のメイキングを放送しているのを偶然見たのですが、日本のテレビスタッフがオ-ル中国ロケで撮影したようです。
中国にはかなり大きな時代物のセット(スタジオ)が何カ所もあるようで時代考証に会わせたセットを利用して撮影されたようです。
この女性は日本の国会議員だったのは知っていましたが、日中戦争時において波乱の人生を歩いた女優さんだとは知りませんでした。

たかがテレビドラマに中国全面協力のロケ(中国側のスタッフも大勢いる)、しかも相当な金がかかってそうなので、こりゃ中国のプロパガンダかな?と思って警戒して見ていましたが(笑)、わりと中立的に描かれていました。
この辺は○鮮放送局と化したスポンサ-は在日企業やパチンコ屋、サラ金ばかりで朝○人マンセ-なTB○とは違うようです。
日本と中国の不幸な時代に、祖国が日本で中国が育った国という女性のスケ-ルの大きいドラマでした。

しかし・・・・
テレビドラマって殆ど見た事ないから良く知らないが
若手女優陣(日本)の演技って学芸会並なのね?

スケ-ル小さいよ!

ベテラン俳優は好演してるだけに残念でした。
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。



このページのトップへ
中国の新札?



おととい中国人社員の小○君が送ってきた画像。
彼は良くメ-ルをくれるのだが中文の文字が化けてしまっているので意味不明。
添付ファイルに面白い画像を付けてくるのでたぶんネタの提供をしてくれているのだと思います。(彼も此所を見ている)
彼は元海軍の水兵さんなのですが、2枚目で頭も良い中国人社員です。

彼には色々と突っ込んだ事を質問してみた事があります。
(込み入った話なので通訳を通さず、身振り手振り筆談を交えての会話なのであまり正確ではありません)

①仮想敵国(彼が受けていた訓練の中で)
米軍でも台湾でもなくズバリ日本の自衛隊を想定しての訓練をしていた。
有事はこれから10年前後で起きる可能性がある。

②南京事変
 30万人日本軍が中国人を虐殺した。

③日本兵による中国人100人斬り
 これも信じている。

彼はインタ-ネットも使える人間であるが②と③については中国国内からこの件の検証関連サイトにはアクセスが殆ど不能。
しかし、事実かどうかはどうでも良い様子であまり気にしていない様子。
日本人である私を責める事はない。


①については中国原潜の最近の日本付近での動きと連動している。
本当だとするとかなり怖い。


さて、前回の記事において中国人さんからコメントを頂いている。
たぶん日本に在住の中国人の方であろう。
こんな場末の小さいブログに関心を頂いてありがたい。
通りすがりの方かもしれませんが一応申し上げておきます。

私のスタンスは中国を嫌うものはなく、良く知るという事です。
観光ガイドにのっているうわべだけでない、本当の中国の姿を知る事です。
私の撮ってきた写真は合成で作った物でもなく、此所に書いてある事は私が見てきた真実です。
ただし。国や民族が違えば生活習慣も食べ物も違うのは当たり前。
それをけなすわけではありませんが、日本と比較して面白ろおかしく表現はしております。
この辺は日本人的なジョ-クなので中国人の方には通じないのかもしれません。

私は田舎でふれあう素朴で実直な中国の人達には非常に好感をもっています。

しかし

中国共○党は好きじゃないけど。(笑)


あんな格差社会で何処が共産主義なんだ?

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。


このページのトップへ
荷物満載のトラック


いったい、どうやったらこんなにうまく積めるのであろうか?(笑)

来月下旬より訪中が決まってしまいました。
鳥インフルやら伝染病蔓延であるあの国は冬には行くもんじゃありません。(笑)
今回は中国が初めての人を連れて行きます。
どうしても行って仕事をして貰わなければならないのですが、私よりかなり年配(10歳上)の方なのです。
私の経験上のアドバイスとして、各種予防注射を受ける用にお願いしたので今接種して貰っています。
用心に越したことはありません。
ただ一つ困った問題が発生しました。
どうやら中国の食事が合わないようなのです。
本人曰く、「台湾でも食事が合わなかった」との事なので

本場魔大陸の料理
が合うはずがありません。
私のようにラクダの瘤よろしく、腹に栄養を蓄えて入れば1~2ヶ月くらいはダイエットにちょうど良いのですが、残念な事に何処にも脂肪が蓄えられていない方なので長期戦は無理のようです。
本人は大量のカップ麺及びサバイバル食品ををEMS郵便で送るつもりで準備中であります。(笑)
かなり用心深い性格のようです。
これなら2週間くらいは大丈夫だと思います。


私は27年位前には仕事で沖縄で暮らしておりました。
お客さんの所に納入した輸入品(デンマ-ク製)の機械の調子が悪く、らちがあかないので輸入元の技術者の人に沖縄まで来て貰った事があります。
この方も年配の方だったのですが那覇空港に迎えに行った処、何やら青ざめた顔をしています。
どうやら沖縄独特の臭いが合わないようです。
かなりデリケ-トなオッサン人なので心配になりました。
早速車を飛ばして沖縄の山の中へ拉致。(笑)
お客さんの所で仕事をしているとお客さんから夕食のお誘いが。

沖縄でお客さんを持てなす最高のお料理は
ヒ-ジャ-
つまり、山羊のお肉です。しかも昨日絞めた新鮮な奴。(爆)

山羊汁と山羊のさしみのフルコ-ス!(核爆)

家中はものすごい臭いに包まれております。
私はこの時点で問題なく食べる事ができる程進化していたので「さしみ」以外は問題なし。

しかし・・・・

家に入るなりこのオッサンおじさまは顔色が青信号に変化。

私:山羊は最高のもてなしだから食べないと失礼ですよ。
青信号:こっ、これ山羊なんですか?山羊なんて食べられません!(泣)、それにこの臭いはダメです。

山羊なんて、とは沖縄の人に大変失礼な言い方である。(笑)

カチンときた!

私:じゃ~、水炊きはちょっと臭いがキツイからこっちのサシミにしますか?
昨日、其所で絞めた奴だから新鮮ですよ。

青信号:・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

青信号から赤信号に変化したオッサンは口を押さえて外に飛び出したきり1時間程戻ってこなかった。(爆)

このオッサン人は結局なにも食えず次の日に送り帰した。

死にたくなけりゃなんでも食え!(笑)

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。





このページのトップへ
雪がない長野県のスキ-場の山


困った事に今年は思いっきり暖冬です。
全然寒くありません。
私の住む関東地方どころか雪国でも降雪量が少ない状態でスキ-場もお客さんが来ないし、東北地方では雪祭りが中止になるなど経済への影響も出てきました。

スキ-も子供が友達達と行くようになってからはさっぱり行かなくなりました。
しかし雪や氷の上を車で走るのは大好きなので、冬の間だけは車趣味を復活させます。
(例年冬場はそう仕事が忙しくないので融通が利く)
でも今年は3月からの訪中用の図面が忙しくなってしまったのでなかなか都合がつきません。
先月の雪道走行会は仕事が詰まってしまったのと、雪が少なくあまり面白そうでなかったのでパスしてしまいました。
これで先日の日曜日の氷上も中止になったらガッカリだったのですが、なんとか開催されました。
しかし、氷りの状態があまり良い状態ではないようでコ-スも狭く、短いのでちょっと欲求不満です。(笑)

最近は殆ど車の運転をしなくなったので、ハンドル操作やブレ-キングがかなり下手くそになっておりました。(笑)
これでは教習所に通う息子に運転を教えられません。
仕方がないので今週の氷上も申し込みしました。(笑)
でも今日なんて日中はシャツ一枚で過ごせる程の陽気!。
こりゃダメポ?

我想寒潮希望来到

n15.jpg

ct9a.jpg





↓ ここをポチっと宜しくお願いします。


このページのトップへ
中国の田舎の演劇の様子

中国駐在員に貰った写真です。


場所は不明ですがかなり田舎の村に行ってきたようで、そこで行われた村をあげてのおばあさんの長寿の祝いです。
そのお祝いには演劇一座を呼んで村中で観劇をしたようです。
中国にはこの様に村々を廻って劇を見せる集団があるらしいです。
日本でも昔は演劇一座がこうやって村や町を回っていたものですが、今は無くなってしまったようです。
(私が子供の頃はまだありました。)
しかし中国はまだまだ現役で存在するようで

こんなのに乗って村から村へ移動しているようです。
bicy007.jpg

村の様子にしてもなんか本当に電気きてるのか?てな具合である。
世界で3番目に宇宙へ有人宇宙船を打ち上げて、最近は衛星まで打ち落とすミサイルを開発した国とは思えん。

先日、最近は面白くもない韓流番組ばっかり流すのでそろそろ契約打ち切ろうかなスカパ-で「単騎千里を走る」という映画をやっていたので録画しておきました。
仕事が忙しいので毎日30分ずつ見ていたので、見終わるまで4日ほどかかりました。。
高倉健主演だったので日本映画かと思っていたら、中国の映画だったです。
雲南省の田舎で撮影したらしく村の風景が写しだされています。
私にとっては

非常に見慣れた光景です。(笑)

中国語がまったくしゃべれない日本人が、片言の日本語しか通じない中国人と雲南省の田舎へ仮面劇の撮影に行くのですがトラブルに見舞われ、コミュニュケ-ションに苦労します。
横にいる中国人に自分の意思を伝える為に、携帯電話で日本語堪能な中国人通訳に電話する方法は私も良く使う手なので笑いました。
中国はどこでも携帯電話が通じるのでこの点は助かります。


まあ、この映画に出てくる中国人はみんな良い人ばかりです。
村人も素朴で礼儀を重んじる人達です。
主人公の高倉健も「死んで貰います」とは言わず、無口で一途な日本人役を好演しています。
中国人から見て好感が持てる日本人像になっています。
中国が作った映画とは思えない日中友好を描いた映画でした。

と思ったら・・・・

中共の抗日プロパガンダに利用される南京大虐殺を描いた「南京」と言う映画がアメリカで制作だって?
恐らくスポンサ-は中国企業でしょう。
まったく油断も隙もありません

http://vision.ameba.jp/watch.do?movie=103407

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。




このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

01月 « 2007年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。