FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2007年06月25日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国の田舎の食堂のお料理各種



たぶん 羊の肉を煮込んだ物。
臭みはなくて味付けも濃いのでわりと美味しい。
骨がじゃまくさい。
奥左はアサリを茹でた物。
塩味である。
奥右側は春雨を野菜と煮た料理、とても辛い。

CA340046.jpg

手前は日本でもお馴染みのピ-タン、奥はタニシ。
中国人はタニシが大好きのようで、チュチュちゅっちゅ、とうまく吸い出して食べている。
私はパス。(笑)


CA340009.jpg

レバ-とピ-マン、玉ネギを炒めた料理。
日本人好みのお味。
その奥は海苔と卵とトマトのス-プ。
塩味でこれもなかなかいける。
テ-ブルの上は汚いが、これが一般的な中国のテ-ブルマナ-。(笑)

CA340053.jpg

手前はジャガイモの千切りとピ-マンの炒め物。
塩味です。
わりとさっぱりした味。
真ん中はちんげん菜の炒め物。

CA340043.jpg

豆腐と卵のでっかい茶碗蒸し風料理。
これは美味しい。


CA340054.jpg


中華ハムとピ-マン、白菜の炒め物。
めちゃくちゃ辛い。

CA340044.jpg

豚モツをショウガで煮た料理。
まあ、ようするにホルモンです。

CA340055.jpg

ブツ切りした魚とニンニクの料理。
魚の種類は不明、たぶん川魚。

CA340056.jpg

え~と・・・・

食堂のおばちゃん!
私の横に居て蠅叩きで蠅を退治してくれます。
やさしいおばちゃんです。
でもコップを指突っ込んで持ってくるのはやめてね!(笑)

ダ-シ-さんのブログには、いつも美味しそうな中華料理が紹介されています。
中国でも北京や上海に行けば、美味しい料理を食べる事が出来ると思います。

しかし・・・
私が行っていた場所は中国の田舎。
しかも外国人なんかメッタにいない中国人オンリ-の小さな町。
よって中華オンリ-(犬徳基はあるけど)なので贅沢は言っていられません。

ここでの食事は生きて行く為の戦いなのです。(笑)

中国からの研修生諸君も先日中国へ帰国しました。
私も忙しかったのでなかなかお相手をする事ができなかったのですが、秋葉原お買い物~お台場遊覧船観光に出かけました。
その日の夕食は中華料理だったのですが、彼らにすれば日本風中華料理でしかなかったようです。
やはり味付けが違うようです。
先週末はもう帰国前なので居酒屋へ行きました。
日本の料理も色々試してもらいました。(といっても居酒屋メニュ-ですけど)

とりの唐揚げとか手羽先等はなんの問題もなくクリア。
そのほか串焼き、焼き鳥は喜んで食べます。
刺身関係の生物は最初はためらいましたが、食べてみれば問題ないようです。
但しホタテ等の貝類には手は出さず。
それとワサビはダメ。
ツマは平気で食べてましたが、シソの葉は食べて吐きだしていました。(笑)
馬刺しはついに口にしません。
動物の肉はさすがに生ではダメなようです。
イタズラしてタバスコたっぷりかけたピザは、辛いのが平気らしく全然没問題。
『おいしい』(日本語で)とかいってます。
面白くありません。(笑)

日本食は口に合わない物もあるようですが、日本には何処でもいろいろな国の料理が味わえます。
しかも衛生面は殆ど問題なし。
中国人が日本で生きて行くのは問題はないでしょう。

逆は大いに問題ありですが。(笑)

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。


ランキング1位 感謝感激です。
スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

05月 « 2007年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。