FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2007年07月31日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国で食べた日本風ラーメン
ra-men01.jpg

ra-men02.jpg

中国工場がある所は日本企業が沢山進出している、一応都会なのであちこちに日本食を出すお店があります。
ただし、まともなお店はあまりありません。(笑)
特にラーメンが美味しいお店は殆どありません。
中国の麺(面と書く)は小麦粉で作ってはいるのですが、どちらかというと塩やかん水が入っていない麺なのです。
それにスープも出汁がないのでおいしくはありません。

日曜日にホテルの近くのデパートに出かけた時、そこのレストラン街(日本のデパートにある食堂街みたいな感じ)で「ちりめん亭」と言う日本食のレストランを発見。
最近できたお店のようです。
そこでお昼ご飯とすることにしました。
丼物や定食もありましたがちりめん亭と言うくらいですからラーメンが売り物のようなのでミソラーメンを注文。

麺はかん水が入った日本の中華麺に近い味がしました。
まあまあ、いただけます。
しかし、
スープは濃い味噌汁と言う感じです。(笑)
中国人は何か勘違いしているようです。


今から27年ほど前は沖縄に仕事が多く、長期出張で滞在しておりました。
その頃の沖縄は日本に返還されて6~7年だったので、日本というよりは外国にいる気分でした。
生活習慣や食事も内地とは違う物が多かったのです。

初めて訪れたところは沖縄の北部の町だったのですが、泊まっているホテルの前にこの町にたった一軒の寿司屋がありました。
たまには寿司でもという事で暖簾をくぐり、板さんに「一番新鮮な魚握って頂戴!」と注文。

出てきた握り寿司は

黄色や紫の鱗が!

とっても不気味っだったよ~!

寿司なんだからネタに注意してくれよ。(笑)

これが沖縄で捕れる最も新鮮な熱帯魚魚、グルクンだそうです。

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。








スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

06月 « 2007年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。