FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2007年09月

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
え~と、いつもの奴です、ご覧下さい。



長い棒でもなんのその。
中国人に不可能はありません。(笑)



abuneeyo02.jpg

いつも思うのですが、どうやって乗せてるのでしょうか?

abuneeyo03.jpg

絶妙なチャリンコ走法。
停まることはできません。(笑)

abuneeyo04.jpg

双子と思われる子供を乗せるお母さん。
(中国は第二子は禁止だが、双子は良いらしい)
日本でも良く見かける光景ですが、問題はこのチャリンコが走ってるのが車道のど真ん中。
とても危険です。

abuneeyo05.jpg

今にもトランクからこぼれそうな荷物を運ぶ乗用車。
こんな車の後ろは危険です。

abuneeyo06.jpg

重そうな荷物を運ぶ三輪自転車のお兄さん。
ロープ一本かけで落とさないのが不思議です。

ここをポチっと宜しくお願いします。



スポンサーサイト
このページのトップへ
名古屋での朝食

一昨日から名古屋に移動して来ました。
名古屋~北海道~名古屋へと移動を繰り返しております。
まったく、メシを食う時間もままなりません。ToT

というわけで、一服するべく名古屋の喫茶店に入ってみると。

nagoyadesu.jpg



コーヒー一杯420円で、こんなに出てきます。
トースト、茹で卵、バナナ半分。
こんなので儲かるのか?

でも、美味しく頂きました。(ー人ー)
名古屋って食い物まずいが、喫茶店はサービス良いです。(笑)

朝食といえば中国のホテルはバイキング形式の朝食サービスが多い。
田舎のホテルの朝食メニューは中華しかない。
私の朝食はパン一枚で十分なのであるがパンはない。
しかたがないので超市(スーパーマーケット)に買いに行く。

chinapan01.jpg


chinapan02.jpg


chinapan03.jpg


あんパンのようなのであるが、イースト菌が少ないのか、ふくらみが少ない。
味は小麦の味がきつく、日本のパンとは少し違う味である。
しかし・・・・
アンコが少ねえよ!(笑)

都会のホテルは欧米人も宿泊しているので、朝食メニューにはパンが置いてある。
しかし「小麦粉を練って焼いてみました」的なトーストやクロワッサンが並ぶ。
そんなパンでもありがたく頂いていると、同じテーブルに頭角刈りの中国人のお兄さんが座った。
彼は中国人らしく、お粥とネジリ揚げパンをチョイスして食べようとする。

すると左手にネジリ揚げパンを持ち、右手で箸を持ったまま口をお椀に付けて
ジュルジュル、ズッー、ズッー、とお粥を吸い上げてるではないか!

一気に食欲がうせてテーブルを立ちました。(笑)
中国人ってお椀を持ってご飯食べないってのは本当かも?

 ここをポチっと宜しくお願いします。






このページのトップへ
トランプに興じる人達

kaketendaro01.jpg

朝から歩道に机と椅子出してトランプをする怠け者お兄さん達。
仕事せんかい!(笑)

kaketendaro02.jpg

ちょっとでも時間があると始まってしまう、トランプ。
おばさんも熱くなってます。


kaketeneeyo.jpg

2004年の工事の時使っていた、職人さん達の食事係りのおじさん。
食事を作る以外は仕事がないのでトランプのお稽古です。(笑)

中国といえば麻雀というイメージですが、手軽に御開帳できるトランプも人気のようです。
賭け事が大好きな中国人さん達は、日本中に蔓延する警察官僚の天下り先、民●党や社民党のスポンサー違法賭博朝鮮玉入れ屋なんか中国には存在しないのでトランプが普及したのではないでしょうか?
やってるのはポーカーだと思います。

そういえば中国工場のある都市にいる時にゲームセンターへ遊びに行きました。
そこには日本では廃れた感のある頭文字Dのゲームがあったので遊んでおりました。
ゲーム機のハンドルを握っていたので、手を洗いにトイレへ寄ったら反対側のドアの所に人相が宜しくないお兄さんが立っていました。
其処へ出入りする人はチェックを受けています。

どうやらこの奥の部屋は

違法な賭博場のようです。

子供が出入りするようなゲームセンターの中に、かなりヤバイ組織があんのかも?


日本も違法な賭博、朝鮮玉入れ(パチンコ)をなくすべきだと思う方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。




このページのトップへ
中国の田舎の刑務所
兄貴を脱獄させる為に入獄したのではなく、刑務所の跡地があったので潜入見学してきました。
中国の田舎にあった刑務所の写真です。



日本の刑務所には入った事ないけど、外見は似たようなものでしょうか?(笑)
でも壁の中身はレンガだったら簡単に壊せるかも?


keimusyo03.jpg

中はこんな感じ。
なにやらスローガン見たいなのが書かれています。
しかし、この舟みたいなのはなんだ?

keimusyo02.jpg

ほーら、やっぱりレンガ。(笑)

この刑務所、脱獄は簡単かも?(笑)

とても恐ろしいので房の中までは見てきませんでした。
しかし、鉄格子とかは無いようなので、比較的刑の軽い囚人が入っていたのかも知れません。





今晩からネット環境に戻りましたが、仕事が深夜まで続くので定期的な更新は無理となりました。
しかし・・・・

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。



このページのトップへ
中国の洗濯物の干し方色々
senntakumonokayo01.jpg



senntakumonokayo02.jpg


sentakumonokayo03.jpg


sentakumonokayo04.jpg



sentakumonokayo05.jpg

どういう訳か、中国の家庭には洗濯物を干すサオ竹がないようです。
ロープを張って吊るしています。
家の前に堂々と干してるし、それに干し方も乱雑。
大きい衣服は良いとしても、靴下なんかはどうやって干しているのでしょうか?
それに中国の田舎の家には洗濯機はあまり見かけません。
まだ田舎の人民には高価な製品なんでしょうか?


現在は北海道でホテル暮らしです。
出張に出ていると当然洗濯をしなければなりません。
これが結構大変なのです。
私は料理を作ったりするのは好きなので苦ではありませんが、洗濯は大嫌い。
今時のビジネスホテルはコインランドリーが設置されている所がありますが、ここのホテルにはありません。
コインランドリーまで出かけて洗濯をしてきます。
中国出張においても当然洗濯物が発生します。
でもコインランドリーはありません。
ではどうするか?
①ホテルの風呂場で手洗いをする。
 (なんか、みじめっぽい)

②シャツだろうが下着だろうが、全ての洗濯物をホテルのクリーニングに出す。
(いくら物価の安い中国でもけっこう金がかかる)

最初は自分で洗濯したが、手の皮がすりむけてしまったので中止。
結局全部クリーニングに出してしまう事になる。

今年の3月には田舎のホテルに日本人二人で滞在していた。
当然もう一人の人も洗濯なんてする玉ではない。
バナナの皮を剥くのも面倒くさがる不精者。(笑)
二人で毎日パンツやらシャツやら沢山クリーニングに出した。
朝クリーニングの袋(洗衣袋)に入れて記入表(洗衣単)に品目と数量、部屋番号、名前を記入して部屋に置いておく。
すると翌日の夜に部屋に服務員が届けてくれる。

そんなある日、仕事が終わってホテルの部屋に戻りシャワーを浴びてパンツを履こうとした。

しかし・・・・

どう見ても俺のパンツじゃねえよ!(笑)

同じ日本人のパンツなので間違えて配達されてました。
危なく履くとこだったぜ。

明日からホテルが変わり、ネット環境にありません。
3日くらい更新はお休み致します。

でも
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。



このページのトップへ
中国の肉料理
hitubidayo.jpg

羊のお肉です。
火鍋で食べました。
薄くスライスされてるので火の通りが早く、シャブシャブして頂きます。
中国の鍋、火鍋は日本人にも合うと思います。
(辛いスープは日本人には辛味がきついですが、白いスープはいけます。)

kandoudayo.jpg

牛のレバーの炒め物。
こういう料理は高級な中華飯店にはありません。
どっちかというと大衆食堂みたいな所にあります。

toridayo.jpg

鶏肉とピーナッツの炒め物。
中国ではピーナッツが料理に良く使われるようです。

motukayo.jpg

豚モツのホイル焼

motukayo3.jpg

同じく豚モツの煮込み。
日本のモツ煮に似ていますが、味付けが違います。


akirapapa.jpg

運ばれるあきらパパ豚さん達。

初めて訪中した時、3日目に初めて一人で食事に出ました。
デパートをい覗いたついでにそのデパートにある食堂街に立ち寄りました。
そこにはアメリカ風ステーキハウスがあったので、食べて見ようと覗いてみました。
しかし、客は殆ど居なくて店員は暇そうにしていました。
どうやら中国では牛肉ステーキはいまいちの人気のようです。
食べてみようとカウンターに近ずきました。

しかし・・・
ハッカクの臭いがプンプン臭います。
これじゃ、期待はずれ間違いなし、なので店を後にしました。(笑)


今から27年前に沖縄の山中で工事をしていました。
かなり大規模な工事だったので、我々の業種の他に建築業者も沢山来ておりました。
ある日、ふと見るとフェンスに山羊さんが繋がれていました。
なんでこんなところに?
次の日も其処に繋がれたままです。
恐らく一晩中繋がれたままだったのでしょう。
「いったい誰が連れてきたんだ?」
周りには草も生えていないのでエサもありません。
もちろん水も。
そして3日経ちましたがそのままです。
炎天下に繋がれて水も無しでは山羊さんも相当弱ってきています。
「このままじゃ死ぬな?」
そう思って水を入れたバケツを持って山羊さんに近ずきました。
山羊さんはうれしそうに「メェェェェ」と鳴きます。

山羊さんが水を飲もうとした、その瞬間!
傍でコンクリート型枠を作っていた型枠大工のおじちゃんが、すっ飛んできました。

「今夜食うんだから、水やっちゃダメさー!」(笑)


沖縄では祝い事(この場合は工事完成のお祝い)にはヒジャー(山羊肉)を食べます。
誘われましたがお断りしました。

次の日山羊さんは其処にはいませんでした。(合掌)

山羊さんのご冥福を祈ってくれる方は

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。




このページのトップへ
中国田舎の自動車修理屋&カーショップ
急速な車社会が進む中国。
でも、まだ誰でも車を所有できる経済事情ではありません。
とても高価な車を所有できても、維持するのも大変です。
日本のような自動後退とかのカー用品を売るお店なんて、殆ど見かけません。

田舎に行くとこんなお店は見かけます。



自動車修理工場のようです。

kurumaya01.jpg

用品も売っているようです。
ナルディのハンドルとかカーナビはありません。(笑)

kurumaya098.jpg

中国の国民車カルロス・サンタナを板金修理中です。
さすが中国、作業している人間が多いです。
みんなでパテ磨いてます。

sennsyadayo01.jpg

ここは洗車場。
一台10元で洗車してくれます。
日本みたいに自動洗車機なんてありません。
機械を使うより人を雇ったほうが安いお国なので。

sensya02.jpg

洗車用のポンプも凄いのが置いてあります。
感電しないか不安です。(笑)

taiyadayo02.jpg

中国製のタイヤのようです。
日本製のダンロップとかブリジストンとかは見かけません。
ダンリップとかボリジストンとかも見かけません。(笑)

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。





このページのトップへ
中国の出店いろいろ


動物の組み立てキット付きの絵本を売るお店。


omisekayo08.jpg

路肩で飲料を飲料を売るお店。
電線が引いてあるところを見ると冷飲?(冷やしてある飲み物)

omisekayo07.jpg

リンゴを売るお店。
農民直販店?

omisekayo05.jpg

雑貨を道端で売っています。
自転車のタイヤまで売ってます。

omisekayo02.jpg

公園でコイのエサを売っています。
エサは何なのでしょうか?

omisekayo01.jpg

中国ではどこでもある、ねじり揚げパン。
お粥と一緒に食べるようです。
食った事ないんですがうまいのか?

yataidesune05.jpg

これはたぶん焼餅と呼ばれるインドのナンみたいなやつ。
おやつ代わりに食べてる人が多いです。
価格もかなり安い。

omisekayo06.jpg

これはめがねを売るお店。
近視用、老眼用いろいろあります。
価格もかなり安いのではないでしょうか?

俺の老眼鏡も買おうかな?(笑)

都合で帰れなくなってしまい、北海道に残留です。
歯の痛みは極限に達したので我慢できず此処の歯医者さんへ駆け込み、治療していただきました。
今のところ痛みは引いています。

残念でした、あきらパパ!。

↓ ここをポチっと宜しくお願いします。


このページのトップへ
中国の道路橋脚に書かれた電話番号




rakugaki03.jpg


これは中国の高速道路の橋脚に書かれた携帯電話の番号です。
この場所は田舎の村はずれで、人が大勢通行するところではありません。
にも関わらず、こんなに沢山書かれています。

打土井とか打大件とか書かれているようですが、何かを殴る?、高価なものを打つ?(笑)
意味が良く判りません。

中国には頭の弱い珍走団は居ませんので、その類の連中ではないようです。
恐らく何かのヤバイ違法行為の宣伝か勧誘ではないかと思われます。
要するに日本で言えば「低金利で金貸します」とかの街金(結局身包み剥がされる、または肝臓取られちゃうやつ)とか「バイアグラあります。」みたいな類ではないでしょうか?
いずれにしてもこの辺の農民層を詐欺のターゲットにした、悪徳業者の宣伝のようです。
田舎に行くと警察の目が届かないのを良い事に、こんなのがアチコチに書かれています。
公共物に書かれていても消す事もないようです。
こんなのに引っ掛けられて人生を失う人も多いのでしょうか。


治療中(放置中?)の歯の痛みが復活してしまい、痛くて良く噛めません。
硬いものは絶対無理。
ラーメンでさえ丸呑み状態です。(泣)
これでは仕事にならないので金曜日に戻る事にしました。
歯の治療をして月曜日に北海道に戻ります。

歯医者は「もう痛くならないから大丈夫、次に来院する時は北海道のお土産ね」とか言っていたのですが激痛です。

もって行ってやるよ!

「●い恋人達」をな!(笑)




フィ●ッピーナ達に負けないように
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。





このページのトップへ
中国の街中の公園

中国に滞在中、田舎の現場に居る時は早く帰りたいので土曜日だろうが日曜日だろうが、休み無く働く。
しかし、中国工場に戻ってきた時は休日は当然、休みになってしまう。
(会社閉まってるし)
こうなると困るのである。
一日くらいはホテルでパソコン叩いて仕事をするのだが、2日となると暇をもてあます。
映画を見るにも中国語じゃサッパリ訳わからないし、ショッピングに出かけても買う物もない。
観光に出かけるにしても足(車)はないのでタクシーかバスしか手段はない。
これもろくに中国語ができない人間には冒険でしかない。(笑)
と、言うわけでホテルから歩いていける範囲の公園に出かける事にした。
中国の公園は有料な所が多いのであるが、ここの公園は出入り自由、無料である。
そして、人民が沢山集う。



でっかい、空気プール。
子供専用、これなら転覆しても安全。
パンクしたら大騒動。

入園は無料だが、有料の遊具が色々出ている。
しかも子供目当ての出店や遊具が立ち並ぶ。
これでは子連れで来た日には子供にせがまれてしまい、金を散在させるのは間違いない。
入場料を払って入った方が安いかもしれない。

kouen205.jpg

日本にも良くある公園のペダルボート。
恋人達、子供達がのっています。
でも舟は殆ど軍艦です。
なんか、恋人同士で乗るにはふさわしくないような?



kouen203.jpg

これは池のコイにエサをあげています。
当然エサは有料。

kouenn202.jpg

固形のエサではなく、ペットボトルに入った液体状のエサのようです。


しかし・・・・

そんなにエサあげたら鯉があきらパパ豚になるぞ!(笑)

昨日から北海道入りをしました。
今日は雨という事もあり、気温は15度くらい。
名古屋は35度くらいありましたので、気温差が20度。

体がもたねえよ!

フィ●ッピーナ達に負けないように
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。


このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

08月 « 2007年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。