FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2008年02月

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国の自家用車




私が2004年に初めて行った時、一番衝撃を受けたのがサンタナとトラジである。
サンタナは日本では1980年代に日産でライセンス生産もしていたドイツ車である。
実用性重視の当時でも時代遅れのカッコ悪いスタイルで日本では殆ど売れない車であったと記憶している。
日産サニ-のセ-ルスマンは泣いていたであろう。(笑)

それが目に前を沢山走っている。
というか殆どの車がサンタナ。
タクシ-も乗用車もパトカ-も全てサンタナ。
石を投げればサンタナに当たる。(笑)
こんなに長い事現役で走れる車はワ-ゲンビ-トル以来だと思う。
ビ-トルのように人気があったからではなく、これしかなかったのであろう。
中国では新車のサンタナが買えるのはある意味凄い。

<santana17.jpg

エンジン縦置きのFF構造である。
今どきのレイアウトではない。
バランスは良いと思う。

しかし、最近は中国にも外車の工場が沢山出来たようで他車種が増えてきた。(中国生産でない輸入車は関税が高い)
上海等の大都会でない田舎でも見かけるようになってきた。
santana01.jpg

Hのマ-クの車。
形もマ-クもそっくりな何処かの世界一の反日国家の車ではない。
日本車である。

santana05.jpg

日産ティ-ダである。
昨年車を乗り換えたのだが、第一希望はこのティ-ダだったのである。
しかし、ミッション車がないのであきらめたのであるが中国のティ-ダはミッション車である。
これ欲しかった。(笑)

santana12.jpg

これはシトロエン。
日本では見た事がない。

santana03.jpg

これはVWのゴルフかな?
けっこうVWの車が多いのはサンタナが普及しているせいなのか?

santana08.jpg

洗車場で洗車中の日産ティアナ。
teananissan02.jpg

けっこう高いと思うが普通のお姉さんが乗っていた。

DSCF0156.jpg

もの凄い勢いで増えてきた自動車台数、登録が追いつけずナンバ-が無い車が沢山走っている。
この国はナンバ-作る方が車作るより難しいようである?
ナンバ-付けないでもOKなんてとても信じられないのだが現実である。
きっと登録は中国的お役所仕事なんであろう。

しかし、こんな勢いで車増えて大丈夫なのか?

中国は公害問題に真剣に取り組め!と思う方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。





スポンサーサイト
このページのトップへ
中国のファ-ストフ-ド各種

日本でファ-ストフ-ドといえばカ-ネルおじさんとかマック怒鳴る奴とかですが、中国にもあります。

mac_20080226222744.jpg

ビッグマックです。
世界共通のお味。
中国だからといって中華味ではありません。
値段も同じくらいです。
中国の物価からいったら高いです。
とうぜん田舎にはマックはありません。
ドナルドもベンチには座っていません。

kfc_20080226222800.jpg

中国のKFCには表にカ-ネルおじさんはいません。
置いておいたらすぐ誘拐されちゃいます。(笑)
どちらかというとマックよりもKFCの方が中国では多いようです。
田舎でも少し大きな街だと店舗があります。
中国オリジナルメニュ-もありました。

しかし、このパッケ-ジには何故か日本のお茶犬が?
まさか・・・・・・チキンじゃなくて狗? (笑)

外資系でない中国独自のファ-ストフ-ド店も沢山あります。



ピンボケてしまってます、すいません。
店先で点心のような物売ってました。
なんだかは良くわかりません。

FF01.jpg

日本人の口にあうか、合わないかは別にしてこういう店で売ってる物は日本人が口にしても問題はないと思います。
だいたい饅頭(要するに肉マン)系が多いです。

fd01.jpg


氷糖=あめ
なのですが、なんか団子みたいな形してます。

fd02.jpg

これです。
果物を飴でコ-ティングしたお菓子のようです。
なんかうまそうな感じはします。

fd03.jpg


女性に人気のようです。
中国では食べ歩きとかは全然気にしません。
食べたらその辺にポイ!

fd05.jpg

このような屋台もそこいら中にあります。
果物切り売りしてたり、お菓子売ってたりとにかく種類が豊富。

abunaiyatai09_20080226221236.jpg

あちこち移動しまくって売り歩きしてます。

日本の屋台とか夜店はテキヤの領分ですが、中国ではこういうお店は誰が取り仕切っているのでしょう?




私が初めて中国へ渡ったのは2004年である。
それまで10年近くは現場に出る事もなかったのですっかり体がなまり、かなり太ってしまっていた。
しかし中国で私の設○物件が売れたのでその現場は私が担当する事になってしまった。
高い所にも上がらなければならないので体が重すぎである。
仕方がないのでスポ-ツジムに通い約10ヶ月で15Kg減量した。
さらに訪中して2ヶ月で5Kg痩せた。
食事が合わないので食欲がないのと水が合わずすぐ下○するのである。
贅肉はなくなり、筋肉質の体になった。

しかし、最近は中国で水飲んでも平気、しかも食べ物も口にあうようになってしまった。
ジムも行ってはいるがさぼり気味・・・

今日久しぶりのジムで体重計に乗ったら、ふりだしに戻っちゃいました~!(泣)

痩せた時作ったス-ツが着れなくなってるし。(笑)


努力しないで痩せたい人は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。




このページのトップへ
中国的休日の過ごし方
中国出張中、田舎の現場工事中は休みはないのであるが、たまに都会に戻った時の日曜日は休みになる。
ホテルの部屋でパソコン叩いているのも飽きるので街のお散歩に出かける。
娯楽の少ない中国は公園が市民の憩いの場である。
緑が少ない中国の街では公園に行って緑に囲まれるとほっとします。
なんか呼吸も楽になる感じがします。




ここは無料の公園です。
中国の公園は殆どが有料で入場料をとられる。
それもけっこう高い。
公園というより遊園地の感覚なのであろうか?
なんちゃって共産主義国家なのに公園が有料というのもなんか変である。

kouenndesuga02.jpg

入場料は無料でも必ずこういうお店があるので子連れだと散財してしまう。
おじいちゃんもかわいい孫にねだられたらひとたまりもない。(笑)

kouenndesuga04.jpg

これは何かかぬり絵みたいなのをやっています。
当然有料です。

kouenndesuga03.jpg

お茶屋です。
ここでお茶を飲みながらくつろいでます。


kouenndesuga05.jpg

中国のお茶の飲み方はコップに茶葉をガバっと入れて、お湯を注ぎます。
茶葉が沈殿したら、そ~と飲みます。
口に入ったお茶葉はペッと吐き出します。(笑)
日本人は非常に飲みつらいです。

kouenndesuga06.jpg


なんか品のよさそうなご婦人です。
田舎にはいないタイプです。(笑)

kouenndesuga07_20080224203633.jpg

やってます、中国将棋。
コマはまん丸です。

kouenndesuga08.jpg

なんか友達同士でやってるとかの雰囲気ではありません。
将棋好きの人がここに集まってきて交流戦をしているのでしょうか?

kouenndesuyo09.jpg

糸を垂らして金魚釣りです。
当然お金取られるようです。
立ってるおじさんがズルされないように監視している人のようです。
しかし、終業時に池に放った金魚は回収するのかな?

子供が小さい時は親子で公園には良く行きましたが、大きくなった今は公園には殆ど行きません。
たまに中国の公園でまったりと過ごすのも悪くはありません。

春一番が吹きましたが、なんか余計に寒くなったようです。
早く暖かくなって欲しいと思う人は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。





このページのトップへ
中国の露天商達



田舎の街で見かけた板金加工のおじさん。
暫く観察していましたが器用に物作ります。
職人技です。
エントツやらバケツ、ヤカンまで作ってしまうようです。
非常に便利なおじさんなので現場に連れていきたかったです。(笑)
寒いのに露天で頑張ってます。

samuize03_20080221223132.jpg

田舎の道ばたで布団を売ってます。
なんか怪しい雰囲気です。(笑)
こういう一見の露店は次の日には居ません。
客もサクラが多いと思います。
日本と同じですな。

naniuttendaro01.jpg

田舎の焼餅売り。
中国人はこの焼餅が好きなようで、けっこう売れてます。
おやつがわりなのでしょう。

naniuttendaro02.jpg

田舎の果物売り。
ス-パ-で買う値段よりかなり安いので農家の直売なのでしょうか?
農薬が心配ですので少し虫食ってる方が安全かと思います。
あるいは一個売り子に食べさせて、口にすれば安全でしょう。(笑)

udward06.jpg

都会のパンク修理屋です。
パンク修理の道具と空気入れが商売道具。
中国の自転車やバイクは良くパンクするようでこんな商売が成り立ちます。
まさかクギとか撒いてたりして?(笑)

abunaiyatai04_20080221223144.jpg

都会の屋台。
中華鍋で何か揚げ物を作ってます。
一体何を作って売るのでしょうか?
鍋には何が入っているのかな?

abunaiyatai05_20080221223157.jpg

この串焼きのお店は良い臭いがします。
でも食べた事はありません。
だって何の肉だか良くわかりませんもの。(笑)

naniuttendaro03.jpg

公用電話亭
公衆電話付きのキヨスクみたいなお店です。
でも中国の携帯電話の普及率は凄いので公衆電話も廃れて行くでしょう。
暖房がないらしく、中のお姉さんは頭から完全防備で店番しております。
ちなみに田舎には公衆電話ボックスは無いようです。

udward07.jpg

田舎には居ない靴磨きのオバチャン。
田舎では革靴履いてる人が少ないので商売になりません。
都会のみです。
じっとしてるので寒そうです。
足元見てて、革靴を履いてる人に周波を送ってます。
1回一元。
一日の稼ぎは良いのでしょうか?
頑張って働いてます。


先日のカンフ-サッカ-見た人は怒りを込めて
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。




このページのトップへ
簡単に作れる中国高速道路

日本ではガソリンへの課税(道路特定財源)を巡って自民党道路利権族を叩こうとと民主のカイワレ御マヌケ議員率いるガソリン値下げ隊が出来たようですが、出来れば差し違えて両方ともくたばっちまえ来月末にはどうなるのでしょうか?

日本の高速道路は国会議員の先生の買い占めた土地地元を通過するように作るのでグニャグニャと曲がってるは、やたら高架にして建設費を上げてゼネコンが儲かるように作ってますが、中国の高速道路はかなりお安い仕様です。




殆ど真っ直ぐな中国高速道路。
この辺は山も丘もない所なので何処までも真っ直ぐである。
おまけに土を盛って固める土盛り方式。
橋脚はレンガ
コンクリ-トはあまり必要ではありません。
kousokumura01.jpg
kousokumura03.jpg
kousokumura02.jpg

とにかく真っ直ぐに作るようですので、村や町があってもおかまいなしのようです。
こうやって村が高速道路で分断されている所が多いです。
なんたって土地は全てお国の物なので土地収用は簡単です。
農地だろうと住居だろうと強制収容が可能なのですぐ終わります。
日本だとこれだけ道路に近ければ音がうるさいと文句が来ますが、中国はそんな文句は誰も言えません言いません。
防音壁とかの無駄な設備費は不要です。
村は完全に交流ができなくなり、今までの生活が一変してしまいます。
そういえばチベットへ行く高原鉄道(青海チベット鉄道)も土盛り方式で造ってましたが、動物や生態系への影響を考えて動物往来用トンネルを作って環境に配慮したと言う事ですが、
中国の高速道路は人間の生態系は考慮しません。(笑)





kousokudesu01.jpg

中国のガソリンの値段
97#気油(純ハイオク仕様ガソリン)5.4元(約86円)
93#気油(レギュラ-仕様ガソリン)5.12元(約81円)
0#柴油 (軽油)           5.14元(約82円)
(昨年12月撮影)
ガソリンは日本の税金分を差し引いたとしてもかなり安い。
但し、トラックの燃料である柴油(軽油)が不足しているようで高い値段です。(それでも日本よりは安いけど)
ガソリンの値段並になってます。
kousokudessu02.jpg
kousokudesu03.jpg

高速道路のパ-キングのガソリンスタンドは給油待ちのトラックで長蛇の列が出来てます。
原油を精製する時に軽油だけ沢山作る事はできないので、需要の多い軽油の方が不足しているようです。
中国は今や原油や天然ガスの確保に躍起です。
こんな状態は中国バブルがはじける迄続くでしょう。
世界的に原油の値段はもっと上がると思います。
日本のガソリンももう下がる事はないと思います。
物価も上がります。(収入は減ります)
いい加減にしやがれです。

日本は軽油と灯油の揮発油税とトラック等の重量税撤廃して、
フェラ-リ税とかニュ-GTR税とかNSX税とか作って高級スポ-ツカ-の税金あげろよ
とりあえず重量税10倍にしろ。
どうせ一生買えないし(笑)

道路利権に絡む政治家は落選しろ!と思われる人は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。








このページのトップへ
上海Watching



ホテルの窓から見えた小学校です。
ちょうど下校時間になったようで一斉に子供達がでてきました。
校舎も新しいので最近建てられたのでしょうか?
電光掲示板まであります。
父兄が車でお迎えにきてました。
ホントに中国か?と思わせます。

udward03.jpg

この架線は路面電車かトロリ-バス用のケ-ブルだと思います。
下にレ-ルが無いのでトロリ-バスかな?
でも、パンタグラフを付けたバスは見かけなかったので廃止になって架線だけ残っているのでしょうか?
日本でも一時普及していたトロリ-バスですが、架線が邪魔になるのと、軌道が決まってしまうので廃止されました。

syanhai15_20080217192535.jpg

こういう味のある旧市街はドンドンこわされて、後ろにあるような高層ビルが建てられるようです。
どんどん中国らしさがなくなって行きます。
なんで高いビルを建てると文明が進歩した証になるのか、私には良くわかりません。

udward04.jpg

突然道路工事してます。
なんの警告看板もありませんし、通行規制もありません。
ボケっと歩いていると大怪我します。(笑)

udward02.jpg

かといって下ばっかり見てると上から物が落ちてきます。(笑)
家屋の解体してるんですが安全に配慮はありません。
レンガや瓦が落ちてきます。

udwrld01.jpg

旧市街地の路地裏で働く人達。
自転車の修理屋さんらしいですが、田舎の人達とたいして変わりません。
新市街地になれば追い出されてしまうでしょう。

同情するなら金おくれ!



誰も同情はしませんので、商売あがったりのようです。(笑)
田舎の人民より良い服着てます。


上海の古事記は身なりが良すぎだろ?と思う人は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。


このページのトップへ
ひまわり

中国人の好きな物、それはひまわりの種

hinabehaponzu02_20080214224744.jpg

これです。
火鍋屋のサ-ビスで出てきます。
料理が出てくるまでこれを食べて待ちます。
このまま食べる訳にはいきません。
殻を取って実を食べます。
日本人はあまり食べないと思いますが、昔我が家には沢山ありました。

なぜって?
昔飼っていたジャンガリアン・ハムスタ-の伊達邦彦君(♀)の餌だったからです。(笑)
最初は女房と子供が買ってきたんですが、すぐ飽きて飼育放棄したので私が育てました。
(名前は大藪シリ-ズから頂戴してハム子から改名した)
ひまわりの種を出すとすっ飛んできて受け取り、前歯を使ってカリカリと殻を剥いて頬袋に貯め込むのでありました。

しかし、マネしてもうまくは剥けません。(笑)
それに苦労の割りに実入りが少ない。
しかし中国人はうまいこと食べます。
殻を床に吐き捨てながら。(笑)

himawarinotane02.jpg

いつも通ってた田舎の食堂の従業員達。
暇になるとすぐ食べ始めます。
これを食べている時はおとなしくなります。(笑)
一心不乱で食べてます。

himawarinotane01.jpg

これはひまわりの種ではなさそうです。
食べてみたけどア-モンドみたいな味。
カボチャの種でもないような?


中国人が大好きなのでアチコチで大量に売っています。


こんな感じで売っています。
これ全部なにかの種なんですが種類はわかりません。
値段もかなり安いようで日本で売ってるハムスタ-の餌より安いはずです。(笑)



今日はお菓子屋の陰謀バレンタインデ-でした。
日本では女性から男性に本命、義理にかかわらずチョコレ-トをあげる習慣ですが、中国では男性から女性にチョコレ-トをあげるんだとか?
面倒くさいホワイトデ-はないようなのでマシュマロは売れないようです。

そういえばこんなチョコレ-ト菓子を中国で貰いました。
makimaki01.jpg

makimaki02.jpg

クリ-ム入りのロ-ルスポンジケ-キをチョコレ-トコ-ティングした物です。
名前も巻巻心 漢字わかり易いです。(笑)
チョコレ-トの味は日本と少し違う甘さですが普通に美味しいです。

ただし、気になることが・・・・・
makimaki03.jpg


この赤いジャンパ-を着たキャラクタ-はひょっとしてゴ・・・・・?(笑)

義理チョコを貰った、もしくはあげた人は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。


このページのトップへ
永遠の歌

中国の永遠のテ-マは・・・
 マナ-向上(笑)


往来の激しい歩道のど真ん中を突っ切るオ-トバイ。
よくみればPOLICEの文字が。(笑)

qh02.jpg

商店の中から出てきた店員さんらしき女性が歩道に捨てていったゴミ。
そして平然と店に引き返して行きました。(笑)
店にはゴミ箱ないのかい?

qh03.jpg

屋台で食べ物を買って食べながら歩く。
ゴミはその辺にポイ。
近所にゴミ箱があっても捨てません。

qh05.jpg

歩道に置かれたでっかいサンタクロ-ス。
かなり邪魔です。

qh06.jpg

中国では店の前の歩道は自分の物らしい。(笑)
こんな物置かれたんでは通れません。

qh07.jpg

どうしてこんな場所でお話が始まってしまうのでしょうか?
もう少し端に寄れば安全なんですが。

qh08.jpg

唖然です。
わがままな置き方しやがります。(笑)

中国人はマナ-が悪い人を見ても注意はしません。
というか気にしません。
だって

これが普通だもん!



いつも駅前を通る時に疑問に思う事がある。
駅前には放置自転車を取り締まる人達が沢山居て自転車の取締を行っている。
しかし線路沿いの道路に日中置いてある暴力団の資金源である屋台は取締の対象ではない。
夜になればこれらの屋台が歩道上で開業する。
はっきり言って放置自転車より悪質である。
車倚子なんか通れやしないし、第一駅前が屋台だらけで下品になる。
交番からも見える位置なのだがお巡りさんも排除には動かない。
行政は弱きをくじき、強きを助ける凸



日本もマナ-悪くなりましたよね。
気をつけましょう。

ゴミやタバコをポイ捨てしない人は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。

このページのトップへ
シャンハイ・ナイト



上海駅前です。
中国製新幹線の終点です。
昨年12月の出張の帰りに3年ぶりに上海の街にやってきました。
いつもは素通りで上海浦東空港へ行ってしまうので、殆ど観光なんてした事はありません。
まあ、ありきたりの観光地を見るよりも、外国人観光客の行かない中国の田舎を見た方が中国を堪能できます。(笑)

とはいってもやっぱり中国本土では北京の次の大都市です。
時間があったので少し観光をする事にしました。

syanhai13.jpg

タクシ-を降りた途端に『オミガ安い』、『ロリックスあるヨ』とか変な日本語を駆使するお兄さんやお姉さんが寄ってきます。(笑)
もう東洋人と見ればすべて日本人だと思っているようです。
まあ実際日本人だらけで彼らにとっては鴨ネギ状態なのでしょう。

syanhai11.jpg


中国といえばやはりこういう所ですかね?
しかし、私はインカやクスコの遺跡は良く知ってるつもりですが、中国の歴史は良くわかっていないので見ても時代感覚がいまいちピンと来ないのです。
説明文は中国語なのでまったく意味不明。
となると興味は他に移ります。(笑)


syanhaii08.jpg

モニュメントは何故か蟹さんです。
中国人は何故かこういう飾り付けが好きなようです。

syanhai07.jpg

こっちも蟹、中国人は蟹(上海蟹)がお好きなようです。(私は嫌い)


syanhai10.jpg


これは鯉、沢山泳いでます。
食用?(笑)

syanhai09.jpg

もの凄いヘヤスタイルの子供発見!
これって中国で流行なのかいな?(笑)

syanhai12.jpg

こんな所にもスタ-バックスがあります。
やはり外国人が多い所なので需要も多いのでしょう。
上海ではコ-ヒ-には不自由はしないようです。
手前右側のオジちゃんはお椀を持ってお金を集金しています。
身なりが良い癖にそんな事しても誰も寄付はしません。(笑)

syanhai04.jpg

そして夜。
殆ど初めての上海でのディナ-(と呼べる)お食事です。(笑)

syanhai05.jpg

ここで高級な中華料理を頂く事にします。
田舎の食堂の訳わかんない食材の料理ではありません。(笑)
やっとダ-シ-さんのブログに出てくる様なお料理を頂く事ができます。(嬉)

syanhai03.jpg

食器も箸も綺麗。
マイ箸を用意しなくても安心して使えます。(笑)

しかし・・・・・・

ここでカメラの電源が切れちゃったので美味しいお料理は写せませんでした!(笑)

やはり上海は楽園です。
田舎とはまったく違う。


美味しくて安全な中華が食べたい人は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。





このページのトップへ
中国船上生活
道路族政治屋が私腹を肥やしたり、官僚が天下り先を作る為に必要のない高速道路を造るのとは違い、中国はインフラ整備として急ピッチで高速自動車道を作っている。
地図の上に目的地までの線を真っ直ぐに引けばOK。
曲線雲形定規はいらない。(笑)
用地買収は赤札を貼れば立ち退きは1週間以内。
強制立ち退きでとてもスム-ズに行える。
田圃でも畑でも村の中でも平気で突っ切る。
土盛り方式なので、いきなり村が分断されてしまう。

でも
全部没関心(笑)

中国に高速道路が出来る前の物流手段は、運河を使った船による輸送であると思われる。
というか今でも地方都市では要であると思われる。
船に荷物を載せてノンビリと運ぶのであろう。
私の行く地方は運河だらけである。
誰が掘ったか知らないが(人民が手で掘ったんだろうけど)良く作ったものである。
水路図とかあれば一度見て見たい。
何日もかかって船旅をして物資を運ぶのだと思う。

titanic04.jpg


こんな貨物船みたいなのが運行している。


ofunegasumika01.jpg

ofunegasumika04.jpg

ofunegasumika02.jpg

船で生活しているようである。
船舶での運送は陸上輸送よりは遅いが大変エコロジ-な方法だと思う。


ofunegasumika03.jpg


手で漕げば燃料いらねえし。(笑)

そして・・・
キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
 中国アクロバット航法
titanic01.jpg

もう殆ど沈んでます。

titanic02.jpg

あと数センチで船倉に浸水です。

titanic03.jpg

こっちも負けていません。
前に人が乗ったら即、沈没です。

結局

運河でも道路でも無茶するのは一緒のようです。(笑)

参考画像
titanic06.jpg

運河は流れが殆ど無い(水勾配が緩い)ので水質がかなり悪いようです。
冬なのですが藻が凄いです。
いろんな物流れてきて栄養分が高くなってんですね。

中国は運河をもっと大事にしろ、と思う人は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。



このページのトップへ
中国のおやつtoto

普段はまったくおやつ等は食べないのであるが、食文化の違う中国では色々買って食べてみる。
一個か2個食べてあとは運転手君や通訳君や職人さんにあげてしまう。
okasikamo03.jpg

日本でも売ってるスニッカ-ズ。
妙に歯にくっついてしまうピ-ナッツやキャラメルをチョコレ-トでコ-テングしたお菓子。
日本とは微妙に味が違う。

裏面は
okasikamo02.jpg

中国語読みだとスリ-カ-なのかな?

okasikamo01.jpg

これは日本のグリコのア-モンドチョコレ-ト。
日本で同じものを食べた事がないので比較はわかりません。
okasikamo04.jpg

まあ普通に美味しい。

okasikamo06.jpg

これもグリコのスナック菓子。
胡麻味のクラッカ-です。
日本でも同じ物があるのでしょうか?
中国的な菓子ではないと思います。

okasikamo05.jpg

もろ中国のお菓子です。
怪味=美味しい味、誇れる味、自慢の味 らしいですが。
何かの豆をタ-メリックみたいのでコ-テングしてあります。
私は好きな味ではありませんがおみやげにあげた人は美味しいとか言ってました。
好みの違いかな?

DSCF0529.jpg

運転手君が食べてました。
中華ウインナ-(腸詰めにした米や野菜、肉が混ざってる)のようです。
真空パックのようですが、このまま食べるのはちょっと怖い感じがするので勧められたけど丁重にお断りいたしました。(笑)

yougurutodesu.jpg

ヨ-グルトドリンクです、リンゴ味のようです。
中国人はこういうヨ-グルトドリンクが大好きなようで、食事の時(当然中華料理)でも良く飲みます。
ス-パ-なんかには山積みでおいてあります。
しかもかなり賞味期限が長い(半年くらい)ので日本人の感覚ではちょっと怖いです。(笑)
私はこれを飲むとおなかがグルグルになってしまうので飲みません。


bukiminanomimono01.jpg

不気味なドリンク。(笑)
カエルの卵かと思いましたがどうやらアケビの実のジュ-スのようです。

結局買いません。(笑)
結構高いし。

今年も4月には訪中しなくてはならなくなりそうで、図○を書くのが忙しいです。
今回も職人さん達に来てもらうわけですが私としてはなじみの職人さんの方が使い易い。
私は初めて来た職人さんは良く観察します。
この人間はどんな仕事が得意か、向いているかを判断する為です。
向かない、あるいは得意ではない仕事をやらせても能率が悪いからです。
特に中国人の職人はこの見極めが大事です。

という事で昨年の工事が終わった時点で見込みがありそうな、良く仕事をする職人に声をかけておきました。
といっても通訳君がいなかったので私のインチキ中国語での会話ですが。(笑)
すると『来年はボズガナへ行くから来られない』とか言っているようです。
それは中国の何処か?と聞くと「中国じゃない」とか言って飛行機のマネをして居ます。
さらにゴリラのマネまでします。(笑)
殆ど会話というよりジェスチャ-クイズの様なコミュニュケ-ションです。(笑)
周りの中国人達はマラリアとかエイズとかも言ってます。

ひょっとしてボツワナかよ!?
凄い所へ連れて行かれるようです。
どうやら
日本の中国ODAそのまんま横流しの中国アフリカODAのようですな?
彼は無事帰ってこられるのでしょうか?

日本のODAは中国に良いように使われているじゃん、とお考えの方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。

このページのトップへ
電気器具回収

田舎では殆ど見かけませんが、ちょっと都会になると道ばたにこんな看板が現れます。



どうやら電気器具関係の引き取りを行っているようです。
電源はACアダプタ-?その他の中国語良くわかりません。
スピ-カ-とか基盤かな?
加粉ってなんだろう?

hebo006.jpg

歩道のど真ん中に陣取ってます。
しかも、なんか散らかしてるし。(笑)
通行の邪魔でも没関心。

hebo007.jpg

でも看板だけ置いてあるとかえってつまずきます。
しかし回収した製品は修理して再販するのか分解して資源化するのか、興味が沸くところであります。

hebo010.jpg

こんな子供まで商売してます。(笑)
手机=携帯電話です。

hebo009.jpg

こんな処に一日座っていて寒くないんでしょうか?
(しかもじゃまだし)

でもご心配なく。

kakegoto005.jpg


すぐこんな風にトランプ始まちゃいますから!

勝負で熱くなるようです。(笑)


本日、東京及び関東各地は雪が降っています。
高速道路は殆ど通行止め。
日中は気温が高いので未だ凍結はしておりませんが、明日の朝は凄い事になっていると思われます。
スリップ事故にお気を付け下さい。
ハイヒ-ルとか革靴で歩くのは止めましょう。


スッテンコロリンしたくない人は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。



このページのトップへ

緑の川CCR

中国の田舎の街の風景
なぜか綺麗な風景が写せない私のスナップ写真です。(笑)



運河沿いの小さな街。
こんな街でもいろんな工場が進出。
農業よりも工業にシフトチェンジが進んでいます。

greenriver02.jpg

裏側は運河です。
なんか汚い風景が広がります。

greenriver11.jpg

運河沿いに捨てられたゴミ。
分別なんてされてはいませんがペットボトルとか金属はない模様。

greenriver17.jpg

そこら中ゴミだらけ。

greenriver03.jpg

運河もみごとに緑色。
だいたい流れがない運河にゴミ捨てたら栄養分が上がって藻が発生ます。
greenriver04.jpg

この船でゴミを運ぶのでしょうか?

greenriver19.jpg

向こう側にはゴミを山と積んだ船が沢山います。

このゴミが何処にいってしまうのかは謎です。

私は現場が汚れているのは大嫌い。
一つ仕事が終わったら片付けと清掃をやらなければ気が済みません。
日本ならほっておいても職人さんが掃除してくれますが、中国ではだまっていると2日でも3日でも掃除しません。
掃除をするように注意すると『どうせ汚れる(散らかる)んだから後でやれば良い』とか言います。
でも後からは絶対にやりません。
やりっぱなしが得意技です。(笑)

私、中国語で『掃除しろ!』は発音うまいです。(泣)


中国大雪騒動の次は冷凍餃子騒動が勃発。
昨年の12月はカップラ-メンに殺鼠剤が混入してて中国人小学生が死亡してますし、今回のは殺虫剤らしい?
と言うことは製造ラインの周りにネズミやゴキブリが一杯居るのでそれの駆除用の薬が撒かれているのでしょう。
それの管理が悪いから製品に混入してしまうのではないでしょうか?
毎日きちんと掃除してればネズミもゴキブリも発生しないと思いますよ。

毎日掃除をする方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。










このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

01月 « 2008年02月 » 03月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。