FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2008年04月

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国田舎街の情景

ここは中国田舎街、そんな街ならではの情景です。
(情景といっても人だけですが)



自転車で貝の身のような物を行商しているおじさん。
田舎では食材を売り歩く行商人が大勢います。
自転車に拡声器みたいのを付けて流してます。





inakanofuukei02.jpg

このおじちゃんも何かの行商でしょう。
天秤棒かついで頑張ってます。
日本の1950年代の光景です。


inakanofuukei01.jpg

ゴミ箱を漁るおばちゃん。
ペットボトルを集めてます。
古事記でもレゲエでもなく普通のおばちゃんです。
ゴミ箱にゴミを捨てる人は少ないのですが、ゴミ箱を覗いてる人は多いです。(笑)

inakanofuukei05.jpg

日本では昔、朝鮮玉入れ屋等が新装開店するとチンドン屋さんが宣伝して街を練り歩いていましたが、これは中国版です。
中国ではインチキ朝鮮玉入れ屋はありませんので普通の商店の大売出しとかの宣伝のようです。
小太鼓とシンバルだけのシンプルな構成で、同じリフの繰り返しです。


inakanofuukei06.jpg

お買い物帰りのおかあさんと子供。
中国で若いお母さんが子供を連れているのはあまり見かけません。
夫婦共働きが多いので子守はじいちゃん、ばあちゃんのお仕事です。


inakanofuukei07.jpg

農家のおじちゃんが自分の畑で取れた野菜を行商しているようです。
この他にも道路端で野菜を積上げて売ってる直売農家が沢山います。


sugoiobasan.jpg

ホテルの前でお迎えの車を待っている時現れたおばちゃん。
いったいこのおばちゃんは何者なのでしょうか?
アクセサリーの行商なのかな?


kogikinohakanemoti.jpg

田舎でも街が発展してくるとこのような古事記みたいな人現れます。
マジ田舎だと誰も相手にしてくれないので居ません。
街の人が豊かになると恵んでもらえるのでしょう。
でもこのおじいちゃん、着てる服を見るとレゲエじゃなさそう。
この辺の農民より良い服着てます。
肯徳基(ケンタッキー)のお店の前がシマのようです。

まさか・・・・・

昼飯はフライドチキンだったりして?(笑)

(肯徳基は中国の物価からするとかなり高額な食事です。)

さらに横に置いてあるバイクで通勤してたりして?(笑)


おじちゃん本当は金持ち(有銭人)だろう?
と思われる方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。


スポンサーサイト
このページのトップへ
中国アクロバット走法

田舎生活も一週間が経過しました。
中国アクロバット走法も、田舎ではごく当たり前の光景です。



中国人は物を積ませたら世界一。
どんな方法でも運んでしまいます。


0425akuro02.jpg

野菜満載で足の置き場所がなく、大股開きのおばちゃんです。
このくらいのお歳だとなにも恥かしい事はありません。(笑)


0425akuro01.jpg

荷物は中国的にはたいした事ありませんが、自転車なのに車道の真ん中を走ってます。
脇を車が猛スピードで走り抜けます。
命知らずです。


0423akuro03.jpg

トラクターも立派な移動手段。
これで街へお買い物?(笑)


0423akuro02.jpg

なんだか判りませんが見事な積み方です。


0423akuro01.jpg

日本だったら軽トラックに満載になるくらいの荷物はバイクに積んでしまいます。
いったいどうやって考えるのでしょうか?

大運動会まであと3が月。
TVも新聞も松明リレーの話題が多いです。


こちらの新聞です。
0427ori01.jpg



0427ori02.jpg



0427ori03.jpg

うわさでは5月1日にオフランス系のショッピングストアや、犬徳基おじさんのお家が襲われるようです。
日本領事館からも警告が出ています。
一番下の記事はそのショッピングストアの製品は殆どが中国製品だと書いてあるようです。
当局もなだめすかそうと躍起のようですが、ならず者に効き目があるのでしょうか?

松明リレーは世界中に火種を撒き散らすのが目的なのか?

この田舎街にも犬徳基おじさんのお家があるので何か起こるかも?

っていうか俺、大丈夫なのか?
日本で怪我人出たようだし、この辺にいる日本人俺だけだし・・・・。
しばらく無口な中国人のふりしてよっと。(笑)

無事を祈ってくれる方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。




このページのトップへ
高速道路のサービスエリアの食事

田舎へ移動する途中で食べたお昼ごはん。
kousokumesi03.jpg

日本みたいに色々なお店があったりするわけではありません。
食事ができるのはここでのみ。
15元と20元のどちらかの食券を買って(品数の差だけで料理は同じ)小姐によそってもらいます。
良くわからない料理が並んでいます。
ちなみに上の看板の美味しそうな料理は一つもありませんでした。(笑)

kousokumesi01.jpg

ステンレスのトレーに盛ってもらいます。
ちなみにこれは15元分です。
マボー豆腐、大根の千切りみたいなの、野菜と玉子の炒め物、なんかの肉と不明な野菜の炒め物。
うまくも無く、食べられないほどまずくもなくって感じです。
とりあえず全部食べられました。
最近はこういう料理も慣れたようです。
最初の頃は全然食べられなかったです。

kousokumesi02.jpg

スープとご飯はお代わり自由です。
kousokumesi04.jpg

魚の骨をペッペッと吐きながらうまく食べるおじさん。
中国人は魚の食べ方がうまいかも知れません。
(テーブルに散らかすマナーは別として(笑))

スーパーなんかでも骨を取った切り身の魚とかは見たことがありません。
たいてい一匹丸ごと。
そして丸ごと料理です。
骨なんかとってませんので気をつけないといけません。



こちらの新聞です。

cnn.jpg


だーってろ!
って事のようです。

新聞読んでも全然わからん。(笑)

田舎の人民はCNNってなんだかわからないだろう? と思われるかたは
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。

このページのトップへ
中華料理(都会編)
警告>
最後の画像はかなりグロテスクですのでご注意ください。(題名はここからきてます)

都会に居る時は日本料理屋が沢山あるので殆ど日本食を食べておりましたが、田舎に行く前に都会の中華料理も食べて見ました。
ここは食材を見て選ぶ方式です。
わけのわからない食材ばかりですので無難な物を選んで料理してもらいました。



昼間からお酒は飲まないのでお茶にします。
中国のお茶はコップに茶葉をぶち込んでお湯を入れてきます。
お茶葉が口に入って飲みにくいであります。

ohirudesu02.jpg

これはバナナを揚げたもの。
まあ、ふつうにバナナです。

ohirudesu03.jpg

ニワトリを丸ごと揚げ。
1羽丸ごとでも32元(約500円)です。
日本と比べたら安い。
お約束のお頭付です。(笑)

ohirudesu04.jpg

上は牡蠣をニンニクと揚げた料理
下は野菜を饅頭に挟んで食べるお料理。(チョトカライアルヨ)

ohirudesu05.jpg

牡蠣はニンニクが効いてなかなか美味しかったです。
生で頂きたい所ですが中国で生牡蠣を食べる勇気はありません。(笑)

ohirudesu06.jpg

硬い豆腐と野菜、ニワトリのスープ。
この豆腐は私大好きです。

ohirudesu08.jpg

これは山芋の春巻。
お味は甘くて大失敗。

ohirudesu07.jpg

焼飯。
長粒種のお米です。
今まで中国で食べた焼飯で一番口にあうお味。
しかし、量がもの凄いです。
見ただけで腹いっぱいになります。


腹も一杯になったので気分よくお宿に帰る途中、こんなポスターを発見。
stint10.jpg

交通安全のポスターなんだろうけど凄い表現の仕方。
日本の高速道路のサービスエリアにも事故現場写真のポスターとか見ますが、こんなグロテスクではありません。
おまけに顔もろ写ってるし・・・・・・・

思いっきり気分悪くなっちまったぜ!

日本でこれやったら警察つぶれてしまいます。

犠牲者に人権ないのかよ?
と思われる方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。






このページのトップへ
中国の街中スナップ(都会編1)
土曜日になんとか準備ができたので明日中国のど田舎へ移動します。
今日は都会の見納めに一人で街中を散歩してきました。



この辺の名産らしい泥で作った人形の額です。
私も貰った事がありますが、縁起物のようです。

stint13.jpg

何かを壊したあとなのでしょうか?
見事なやりっぱなし。
自然と無くなるのを待つのでしょうか。(笑)

しかし、これを見ると歩道の敷石は土の上に置いてあるだけみたいです。
こんな工事ではすぐ壊れてしまうでしょう。

stint12.jpg

人通りの多い繁華街です。

stint11.jpg

いきなり工事中です。
歩行者はよけて歩かなければなりません。
歩道がこんな状態だから車道を歩く人が多いんだと思います。

stint03.jpg

横断歩道の手前に立ってる物は何でしょう?

stint04.jpg

どうやら信号機の制御盤のようです。
他に置く場所がないとは思えません。
でもなんで信号機の制御盤がこんなに大きいのでしょうか?
おまけに斜めになってるし。(笑)

stint02.jpg

街のあちこちにゴミ(ダンボールとかビニール、ペットボトル)を回収してる人がいます。

stint07.jpg

この人は紙を回収しているようです。
良い稼ぎになるのでしょうか?

stint06.jpg

人通りが多い場所はこのように屋台というか路上販売が沢山並びます。
歩道の端にならぶなんて事しません。
歩道のど真ん中で店開いちゃいます。

stint01.jpg

果物売ってます。
丸かじりできないパイナップルは剥いて串に挿して売ってます。

stint08.jpg

串焼きのお店。
中国のフランクフルトはとてもまずいです。(笑)

stint05.jpg

このおばあさんは良いシマが与えられないのか、人通りの少ないところでひっそりと商売してます。
かなりのお歳の様子。
がんばって働いています。

黒い汁で茹でた、おでんのような物を売ってました。
しかし、墨汁みたいで見た目が不気味でした、買う人いるんかよ?

がんばれおばあちゃん!と思う方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。


このページのトップへ
中国朝の通勤風景



中国人の住むアパートはこんな形が多いです。
統一規格なのでしょうか?

tuukinndesuyo07.jpg

少し高級なマンションタイプ。
セキュリティも万全です。

そんな住宅の前にはこんな屋台が出没します。
tuukinndesuyo04.jpg

中国では朝ごはんは外で食べる人が多いと聞きます。
こんなお店があちこちにあります。
ここで朝食を摂って出発です。


恐ろしい勢いで膨張している中国の都会。
増え続ける住民の多くは工業地帯へお勤めです。
しかし工場はドンドン都心から離れていきますので通勤が大変です。
公共交通機関ではもうキャパシティがありません。
中国ではマイカー通勤ができる人は限られていますので、企業は自前で通勤バスを雇って従業員の送り迎えを行います。
しかし自転車やバイクで通勤を行う人も沢山いるわけで朝の通勤時間帯はラッシュ地獄となります。
tuukinndesuyo01.jpg

tuukinndesuyo05.jpg

雨が降ると皆ポンチョを着てご出勤です。
色とりどりのポンチョを着てます。
こんなのが平気で車道を走っているから危険がいっぱいです。

tuukinndesuyo02.jpg

もうバイクなんて3人、4人乗りが当たり前です。

しかし、
おっさん同士で抱き合って走っているのは見ていて気持ちが悪いです。

真ん中の人は大変だよね?(笑)


火曜日に来てから2日間は雨でしたが今日は午後から曇りとなりました。
曇りといっても日光をさえぎっているのは光化学スモッグだと思います。(笑)
雨が降ると大気中の汚染物質や埃が落ちてくるのか良くわかりませんが、道路がヌルヌルになります。
そして晴れるとそれが大気中に舞い上がってしまうようです。
いつになってもきれいになりません。(笑)

大気汚染をなんとかしろよ?と思われる方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。










このページのトップへ


昨日夕刻到着いたしました。
こちらは雨が降って寒いです。
今回のお宿はホテルではなくマンションです。
田舎へ移動するまでの一週間ここでお世話になります。
ここは日本人が経営する賃貸マンションで、冷蔵庫、洗濯機も付いていてなかなか便利が良いです。
LANもあるのでさっそくブログの更新をしようとしたらLANケーブルを忘れてきました。
しかたがないので雨が降る街中へ出かけました。
通訳君がいないので独りでおつかいです。
何処の電気屋もサプライ品は置いていないのでアチコチ捜しまわり、やっと見つけました。
そして接続開始。
しかし回線が混んでるのでさっぱり繋がりません。
しかたがないので空いている朝に更新となりました。
朝5時に起きました。(泣)


1970年から1980年代前半は日本の農家はバブルの時代。
自民党が農家を票田にする為分厚い保護政策、おまけに団地ブームから住宅ブームでに移り土地も高値で売れます。
お金持ちになった農家はこぞって海外旅行に出かけます。
農協の旗の下にゾロゾロと歩く姿は外国人にNOUKYOUの名前を知らしめました。
そして高級ホテル内をステテコで歩く等の武勇伝も数々残し日本の恥じをさらします外国人の眉を顰めます。(笑)

昨日の飛行機は中国人の団体さんで満席。
しかし私の隣の席だけ空いています。
フライト時刻になってもハッチは閉まりません。
15分くらいたってから一人の乗客がゆうゆうと乗り込んできました。
そして私の隣の席につきます。
どうやらこいつが行方不明で捜していたようです。
席に着くと隣のおばさんから貰ったリンゴを齧りながら免税店で買った腕時計を箱から出して、自分の腕にはめてます。
どうやら腕時計を捜して乗り遅れたというというか,時間気にもしてなかった様子。

今度からは腕時計してんだから時間気にしろよ!

周りのおっさん、おばさんの中国人の団体さんは飛び立つ前から大声で話をして大騒ぎ。

日本に観光見物に来るのだから富裕層なのだと思います。
が、しかし、品が無い。(笑)
中国語の勉強の為に聞き取りをしましたが殆ど意味不明。
私の中国語は3歳児並みですが正確な中国語の発音でないのはわかります。

まるで象がしゃべってるみたいだぜ!
どこの田舎者方言なんだろう?
と思われる方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。
このページのトップへ
中国の宴席のお料理



川魚のフライ
中国の川魚は日本の鯉のように泥臭いのが多いので、嗅覚が鋭い私にとっては苦手です。
でもフライならいけるかもしれません。
でも中国の川魚・・・・・・・・・遠慮しときます。(笑)

waknnneeyo05.jpg

これも私が苦手の部類です。
セロリとカシュ-ナッツと銀杏とカニカマの炒めもの。
セロリは臭いがきつくて食べられません。
中国はけっこうセロリを使った料理が多いです。

wakannnneeyo14.jpg

なんの貝だか良くわかりません。
淡水の貝なのでしょうか?

waknneeyo03.jpg

ニワトリの足。
コリコリして軟骨みたいです。
この部分まで食べてしまうんですね。

wakannneeyo04.jpg

魚の薫製。
たぶん川魚。

ebira_20080413190040.jpg

ザリガニです。
なんか辛いス-プで茹でてあります。
中国人はこれが大好物です。
大きさの割りに身が少ないので食べるのが忙しいです。
私は2匹も頂けば充分。

どうも宴席だと酒に合わせた料理がでてくるので私は好きではありません。



さてやっと今度の火曜日に出発となりました。
遅れる事8日間。
スタ-トが遅れた分を何処かで取り戻すのは中国の田舎の現場ではほぼ不可能。
何が起きるか予想も出来ないのです。
遅れる要素は沢山ありますが、進む要素は何処にもありません。
日本で仕事する3倍は疲れます。(泣)

と言うことで中国から盛んに連絡が?
リストを送ってきました。
仕事の連絡かと思いきや?

これです。
kesyou.jpg


時計とか化粧品・・・・・・・・・・。

俺は化粧品のセ-ルスマンかよ!(ToT)
こういう段取りは豆に連絡を入れてきます。
頼んできたのは全員中国人男性社員、たぶん愛人奥さんにあげるのでしょう?(笑)

こんな事やってて仕事の段取りは大丈夫なんだろうな?

しかし・・・・・化粧品はこれでも注文の半分以下。
重量オ-バ-でこれ以上は無理。(エコノミ-は20Kgまで)
ビズネスクラスなら全部運んであげたのに。(笑)


昨日の夕方電話がかかってきました。
受話器を取り上げたとたん。
『おめでとうございま~す! 特別キャンペ-ンにご招待となったんです~!!!!』
『原宿の○○ショップ○○ですけど~、あなたの・・・・・』
とタメ口全開、現代風アタマの弱い娘らしいしゃべり方でまくしたてる。
一方的に喋っているのだがなにを言ってるか殆ど理解出来ない。

時間の無駄なので

『あなた誰に電話してるかわかってんの?』
と切り返した。

ところがこのバカ娘は、
『だから~!』とか言って、話を最初から繰り返し始めた。
やれやれである。

しょうがないので、
『てめ、だれに電話してんのかわかってんのか?』
と下品に喋った。(笑)

すると『あれ~~?』とか言って電話を切った。
何があれ~!!!だ ?ボケ!。

新手の詐欺商法であろう。
最近こんなのが多くて困る。
こんな奴らが詐欺働いて引っかかるんだから日本人って本当に平和な、お人好し民族である。

日本人はもっと猜疑心を持った方が良いと思われる方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。

このページのトップへ
中国夜のお遊び事情

私は若い頃からつい最近まで車で競技をやるのが趣味であった。
車趣味というのは金がかかる。
私は資産家でもないし、高給を稼ぐわけでもないし、業者から賄賂が貰える役人でもないし、車関係の仕事でもない。
遊びに使えるお金は少額である。
よって車以外の趣味は持たない(もてない)。
幸い酒は嫌いな方だし、スケベな性癖もないのでこっち方面にお金を使う必要もない。(笑)
賭け事も統計学が苦手なのと、クソ度胸がないので手は出さない。(そうでない人間はカモられるだけ)
いたってマジメな人間なのである。


中国魔大陸、夜になるととても共産主義国家とは思えないような側面が出てくる。

都会の街を歩いていると誘惑が多い。
特に外国人をタ-ゲットの客引きがそこいら中にいる。
『カラオケ』、『マッサ-ジ』と客引きが声をかけてくる。

筈なのだが・・・・・・

誰も声をかけてくれないこない!
都会を一人で歩いていると寄ってくるのは古事記のオバチャンくらいである。(笑)
中国人に見えるのだろうか?
日本でも秋葉原電気街を歩いていて詐欺アンケ-トやインチキ宗教の勧誘、売り込みの兄ちゃん、姉ちゃんに声をかけられた事がない。
というより私の顔を見るとみんな下を向く。

なぜなんだろう?





中国にもあります。カラオケハウス。
KTVは中国共通。
田舎にも増えてきました。
都会のカラオケは小姐が一緒に唄ってくれます。
チップ高いです。ボッタクられます。
気分よく唄ってサイフはスッカラカン。(笑)
私は金払ってまで素人のヘタクソな歌は聴きたくないのでカラオケはやりません。(笑)furoyakayo.jpg

こういう風呂屋は食事ができたりするようです。(とうぜんお酒も出てくるようです。)
○的サ-ビスを行う店もあるようです。
と職人さん達が言ってました。

anmazyaneeyo.jpg

めちゃ怪しいマッサ-ジの宣伝。(笑)(目は加工してあります)
ホテルの部屋にある案内です。
中国式、日本式、タイ式といろいろあるようです。
マッサ-ジの種類ではないかも知れません。(笑)
日本語で書いてもあるのでタ-ゲットは日本人客のようです。
スケベな日本人、中国人に見透かされてしまってます。(笑)

kondoumimasu.jpg

都会のコンビニで見つけました。
やはり緊急を要する人と需要があるようです。
usuusu.jpg

日本製もあります。

注意一秒怪我一生



大運動会松明走りも世界各地で大騒ぎ。
現地警官隊や主催国から送られてきたエ-ジェントに守られながら走っています。
というか、いきなりコ-ス変えてこっそり走ってます。(笑)

怯えながら走る松明ランナ-なんて初めて見た。
と言う方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。


このページのトップへ
中国の酒各種
出発が一週間遅れになってしまうは、ビザ(査証)は一ヶ月しか取れないはで、頭抱えております。
本来は魔大陸からの更新予定でしたが今週はJapainより更新です。(笑)


下戸の私の大敵のお酒です。

sakehasakero02.jpg

これ一本くらいなら大丈夫。
沖縄のオリオンビ-ルみたいな軽い味。
『ビンラ』といわない限り冷えたビ-ルは出てきません。
常温だとお腹が冷えなくて良いかも。
最近付き合いで冷えたビ-ルを飲むとたちまち下○をする。これは中国慣れ?(笑)

sakehasakero01.jpg

飲んだ事ないですが多分紹興酒。
紹興酒は高級な物は少し飲んでも大丈夫。
安いのは私でもまずさを感じる。
飲むんだったら高い酒にして下さい。(笑)

sakehasakero03.jpg

田舎の食堂においてあった小瓶の白酒(バイジュウ)と紹興酒のブレンドみたいな酒。
臭いはしないがとんでもないキツイお味。
口が痺れる。

nabetunehadokusai06.jpg


まあ、宴会では絶対に出て来る白酒。
コ-リャンが主体で作ってあるらしい。
このメ-カ-のは日本の中華街でも売ってるのでかなり有名らしい。
有名なだけに偽物もかなり出回っているらしいので要注意であるが。(笑)
度数は45度~65度まである。
火を付ければ燃える。
バイオ燃料にもってこいである。
sakehasakero05.jpg

この地方で有名な白酒。
これが宴会10人くらいで5~6本は空になる。
とんでもない飲み方である。
まさに人殺しのお酒
度数も65度と凄いが臭いがきつく、翌日は二日酔いとこの臭いに悩まさせる。

白酒はとっても安い価格の方が臭いはしないようです。(度数も低い)
こっちの方が日本人にとっては良いかもです。

しかし・・・

ニセモンを飲んじゃうと目が潰れちゃいます。(笑)







私が初めてビ-ル以外の酒を飲酒したのは高校3年生の時だ。
進学もきまり卒業間際だったので同級生達と新宿へ行って祝杯を挙げた。
ビ-ルだけでなく日本酒やウイスキ-なんかも面白がって飲んでみた。
粋がって一気飲みとかも始まってしまう。
仲間もそんなに悪い奴はいなかったので殆どがそんな強い酒は初めて飲む。
案の定、帰りの電車の中で気分が悪くなり途中下車して線路に○ロは吐くは、床で寝込む奴は出るはで酷い結果となった。

私はというと酒を飲んでも周りの連中の様に酔っぱらわないのである。
というより段々正気になってくる。(笑)
そして、頭痛が始まったのである。
頭がズキズキしてたまらない。
でも体は酔っぱらっていない。
同級生の介護をして家に送り届け家に帰って頭痛薬を飲んで床についた。

翌日・・・・・・・・

全身にジンマシンが出来ていた。(笑)

顔から足の先までブツブツだらけ。
2日間消えなかった。

以来、酒は飲んでも頭痛がしない程度しか飲まない。
第一酒飲んでも酔っぱらわないので損である。

しかし中国ではそうも言っていられないのでこの白酒を飲む事になる。
だいたい小さいコップ2杯で頭はハンマ-で殴られ状態。
頭痛が朝方まで続き寝られない。
本当に生死に関わる問題である。
ジンマシンがでないのが幸いではある。


大運動会松明はアチコチで装甲車に守られて走っているようです。

そんなの平和の祭典ではないだろう?
と思われる方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。




このページのトップへ
中国電飾事情

私が行ってるド田舎は夜8時を過ぎると真っ暗、人通りもありません。
なんかとってもヤバイ雰囲気な処であります。(笑)
街灯なんかも殆どないので漆黒の暗闇になるのです。

でも都会ともなると無駄に電気使って明るい街並み。
densyoku01.jpg


お寺だって電飾で飾ってしまいます。
densyoku02.jpg

ブレまくってます、すいません。
同じくお寺です。

densyoku03.jpg

火鍋屋も電飾で縁取りです。
なにか意味あるんかいな?

夜見ると綺麗に見えますが昼間は汚いお店です。(笑)

densyoku04.jpg

中国人は派手好みなのか、高層ビルの電飾は凄いのが多いです。
きっと隣のビルと張り合っているんだと思います。

densyoku05.jpg

街路樹にも電飾が。
densyoku06.jpg


なんかファンタジ-な感じはしますが、電気無駄のような気がします。


本当なら明日出発の予定でした。
しかし、手続きが遅れたり、連絡が伝わらなかったりでビザ(査証)の申請が未だできていません。
一週間くらい遅れる模様・・・・・
工期が決まってるのにこれはかなり痛手であります。
というか、

行く前から地獄の日々決定であります。

俺、もう知らね!

入国審査の真ん中で○○ットと叫ぶ

その場で強制送還間違いなし。(笑)


今月から中国滞在ビザの発給が大幅に変わったようで3ヶ月、マルチビザ等は発給されないようです。

大運動会に向けてのテロ対策のようであります。

っていうかテロってる国はお前だろう?
と思われる方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。







このページのトップへ
点心

日本人と中国人の味覚はかなり違うと思う。
特に普段の食事(家常菜)等は日本で食べる中華料理とは味付けがまったく違う。
独特の香味や味の薄さが目立つ。
最初に訪中した時はこの田舎の中華料理のお味が合わなくて食が進まなかった。
(おかげで痩せたのだが)
しかし、点心の類はけっこう口に合うものが多い。
肉まんとか餃子とかちまき等は味付けも口に合う、というか値段が安い割りには美味しい。

ど田舎の饅頭を売るお店
komugiko02.jpg

此所で小麦粉をこねて具を入れて蒸かしている。
歩道のど真ん中で作っているのがなんとも言えないが、美味しかった。
komugiko01.jpg

2個で7角(11円)
かなり安い。 

komugiko03.jpg

このお店で売ってる焼餅。
野菜の具が入ってる。
これは焼いて作るようである。
komugiko04.jpg

中の野菜は何だか判らない。(笑)
これも値段は同じ。

komugiko06.jpg

これは食堂の点心、小龍包である。


komugiko07.jpg

水餃子。
中国人は焼餃子は食べないので水餃子か蒸した餃子。
皮は小麦粉だったり米粉だったりいろいろある。
但し、香菜が入ってると私は食べられない。(あの独特の臭いがダメ)
komugi09.jpg

これはちょっと都会の饅頭屋さん。
中味の具は色々種類があるようである。
しかし段ボ-ルはない。
komugi10.jpg

中国人はパンよりも饅頭の方が好きなのであろう。
中国で食べた饅頭の皮は外れた事がない。
日本の物よりもっとモチッとした感じがする。

komugiko08.jpg

高速道路のパ-キングの売店では良くみかけるこの中国語。
(ソンズだったかな?)
日本のちまきである。
sunzu.jpg

餅米を味を付けて竹の葉で包んで蒸かした物。
味も日本の物と似ている。
中に具が入っているので種類は色々あるようです。


先日、社会保険庁から封筒が届きました。

そう、年金特別便です。

おらにも
 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

恐る恐る中を見てみると・・・・・・・・
一つの年金分しか書いてない。
私はサラリ-マンで2回の職歴があり、29歳で今の仕事で独立したのである。
今は国民年金なのだが、サラリ-マン時代は当然厚生年金なのである。
国民年金の分は記入されているが厚生年金の分がない。

まったく、いいかげんにも程があるぞ年金振り込め詐欺組織社会保険庁 凸

俺はちゃんと厚生年金の手帳だって持っているのにである。
3回仕事先を換えたくらいでこれであるから、5回とか6回も職が換わった人とか、結婚して名前が変わった人なんかどうなっているのであろうか?

だいたいあの年金手帳だって、会社を退職する時に返されるのであるが何処にも保険料を納めた領収印とかもない。
給料明細だって取ってる人は希であろう。

たぶん、

社会保険庁の腐れ役人が使い込んじゃった金額が不明5000万件分の保険料に相当してるんじゃないのか?
遣い込みを帳消しにしようとしてるかもしれない。

日本人は年金25年以上払わないと(24年11ヶ月では不可)年金が支給されませんが、在日韓国人は掛け金払ってなくても年金が貰えるらしい?

なんだそれ?ふざけんな!
と思われる方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。








このページのトップへ
中国の田舎のお店



パン屋さんらしいです。
パンの他にもケ-キも取り扱っているのでしょうか?、後ろにケ-キの入れ物があります。
田舎ではあまりパンを食べる人は居ないようであまり種類はありません。
食パンもロ-ルパンも見あたりません。
もちろんクロワッサンなんて見た事もありません。
菓子パンみたいのが多いです。
ウインナ-とタマゴが入った(パンと一緒に焼いた物)とかジャムがはいってるのとか、アンコが入ったあんパンモドキみたいのとかが多いです。
ようするに食事というより、おやつの感覚なのかもしれません。
パン自体はイ-スト菌が少ないのか良く発酵していないのか判りませんが、ふっくらしていません。
ペッタンコのが多いです。
味は小麦粉の味が強い、大昔の日本のパンみたいです。
まだパン食文化が普及していないのでしょう。

ここのパン屋の娘。
panyanokodomo.jpg

おばあちゃんと店番です。

kusuriya_20080401212052.jpg

十字のマ-クは世界共通。
薬局です。
お店の人は白衣を着ていますが薬剤師なのでしょうか?
別に調剤はしていないようで市販の薬を売ってます。
(医師の処方箋があれば調剤するのかもしれませんが?)

souzaiya.jpg

この訳のかわらない漢字は総菜を意味するらしいです。
調理済みの食品を売る、日本の総菜屋みたいな店らしいです。
でも看板みてもうまそうなおかずではないぞ?(笑)

oisinnbohasayuku02_20080401212116.jpg

農薬・肥料店
今話題のメタミドホスも売ってます。(笑)
そういえば毒餃子騒動は日本のマスゴミはさっぱり報道しなくなってしまいました。
『日本人は75日経つと忘れる』との中国政府の狙い通りの展開です。
さすがに政治力では今の日本のオラウ-タン首相よりも1枚も2枚も上手です。(笑)

toryou.jpg

塗料販売店です。
殆どが油性の塗料です。
薄め液は『松香水』と呼びます。
べつに良い臭いがするわけではありません。
ベンジンだと思います。

toirewc03.jpg

ようするに中国の食堂。
メニュ-は読んでもさっぱり判りません。
男は度胸、出た処勝負です。
食べられない物は出てこないとは思います。(笑)

osyousann.jpg

日本語で解釈すると和尚さんのブティックかいな?と思いますが。仏具、葬儀用品を売るお店のようです。

sougiya.jpg


墓碑銘みたいなのもあります。
お墓に建てるのでしょうか?
そういえば中国のお墓ってのは墓石タイプなのか、沖縄式のタイプなのか?(ひょっとしてレンガタイプ?)
見た事ないので良く判りません。

今月から食品関係は大幅な値上がりになったようで、私の出張必需品、豚骨棒ラ-メンをネットで注文しようとしましたが全て売り切れ。
おまけにレトルトカレ-まで品切れ状態です。
カレ-の方は昼休みに量販店で買い込んできましたが棒ラ-メンは見あたりません。
困りました。
早く注文しておけばよかったと思っても後の祭り。
今度は2ヶ月近い滞在なので無いと非常に寂しいです。(笑)

しかし食品に留まらず、医療費も値上げされて高齢者は負担が増えてきました。
ガソリンは値下げされても今月のみ、来月から道路特定ゼネコン土建屋天下り官僚道路族利権政治屋泣いて喜ぶ財源が復活するようです。

ふざけんなボケ! と思われる方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。




このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

03月 « 2008年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。