FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2008年07月03日

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国B級グルメ列伝 2

中国の飯店のお料理。
これなら日本人でも十分にいただけます。

nasu.jpg

茄子を炒めた料理。
私はこれが好きだと言ったら毎回出てきました。
油が多いのが難点ですが、茄子なので油が多くてもいけます。

tamago.jpg

シラス入りの卵焼。
ちょっと塩味です。

toufu.jpg

高野豆腐みたいのと野菜のあっさり炒め。
豆腐はなかなか良い食感でした。

sayaendou.jpg

日本の物よりはかなり大きい、さやえんどう(?)。
炒めないで茹でて塩かけてくれた方が良かったかも。

tamagotan.jpg

トマトと卵のス-プ。
塩味です。

sakanakirai.jpg

種類不明の魚の煮付け。
多分海の魚だと思いますが、良くわかりません。
味は悪くないですが、中国で魚はあまり食べたくない気がします。(笑)

mam,e

ニワトリの胸肉とピ-ナッツの炒めもの。
これはなかなかいけます。

kuusinsai.jpg

運転手君の大好きな空芯菜という野菜の炒めもの。
茎が空洞になってます。
ちょっとヌルッとしてます。
食感は悪くはないです。
味は塩味。

nihonsoba.jpg

これは私が持ち込んだ日本蕎麦を茹でて貰った物。
店員達にも食べさせてみました。
麺は美味しいらしいが、カツオダシの麺つゆは合わないようでした。
この辺は食文化の違いでしょう。

私が中国の田舎で食事に行っていたのは、普通の飯店。
一般中国人の食事場所である。
レストランや酒店の料理は毎日食べるのjは飽きる。
こういう飯店の料理は家庭料理みたいな、毎日食べに行っても飽きないような料理である。
実に素朴な料理である。

こんなお店。
omisenonaka.jpg


せまい店舗だが客席が効率良く配置されている。
中国人らしくない。(笑)

obatyan.jpg

客層はこんな感じ。
ごく普通の中国人。
酒を飲む所ではなく食事をするのが目的の場所。

調理場はこんな感じ。
houtyouippon.jpg

切り株みたいなマナ板にナタみたいな包丁のみ。
材料を切るというより、たたき斬るって感じです。(笑)


このお店のメニュ-(菜単)は壁に掛けられたホワイトボ-ドに書いてある。

saitan01.jpg

日本語で読んでも意味がわかるメニュ-もある。
saitan03.jpg

美人脚ってのはカエルの足の事。

saitan02.jpg

選択を間違うととんでもない料理がでてくるかも?(笑)

中国はお店に等級がされている。
ミシュランの様にグルメ調査がされているのだろうか?

ckayo.jpg

C級って書いてある・・・・・

って、衛生等級かよ!(笑)

 かなりヤバクね?( ̄□ ̄;)!!

でも料理は全部、猛烈に火が通っているので、腹痛になった事はないです。

A級グルメの写真はないのか?
と思われる方は
↓ ここをポチっと宜しくお願いします。



スポンサーサイト
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

06月 « 2008年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。