FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2008年10月

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国積み過ぎ走法
中国高速道路で見かける日常風景

いつ崩れるかヒヤヒヤします。

103002.jpg
しかし、製品(売り物)だと思いますが全然気にしてません。
着いた頃は箱は崩れてしまってます。(笑)

103004.jpg
中身はわかりませんが袋崩れないのが不思議です。


103005.jpg
中国って高さ制限がないのかな?

103006.jpg
なんかはみ出しちゃってますけど?(笑)

103007.jpg
ちゃんと縛ってあるように見えますが中が透けてみえます。
なんか不安定な物積んでるようですが。

103008.jpg
たぶんいくらでも増し枠して積み上げるて、運んでしまうのでしょう。

103010.jpg
無茶な使い方すればすぐ壊れます。
トラックは資材を運ぶのに良く使いますがオンボロが多いです。
床に穴あいてるのが当たり前。
良く故障して荷物がこない事もあります。
あてになりません。103014.jpg
aha~!!!!
もうなんでもありの世界。
驚きです。


今日は北海道に来ています。
昨日と言うか夕べお呼び出しがかかり、急遽出てまいりました。
朝、羽田で飛行機の搭乗待ちをしていると乗客に異様な集団が。
みんな青いスバルのジャケットを着ています。
しかもほとんどオヤジ。(笑)
どうやら明日(31日)から札幌で開催されるラリージャパン(世界選手権ラリー)へ行くようです。
千歳に着くとこのジャケットを着た一群が沢山集結中。
どうやら熱心なスバル応援団のようです。
途中立ち寄ったパーキングでもなんかイベントの準備中。
札幌市内には行っていませんが市内は盛り上がっているのでしょう。
昨年は帯広で行われたこのイベントですが今年は札幌で開催されます。
なんか市内を起点にして近辺の山岳路を走るようです。
一般道路も走って移動しますので、皆さんの隣をラリーマシンが走ってるかもしれません。

っていうか

もう仕事どころじゃねえよ!(笑)
誰か俺を連れてってくれ。

私も見に行きたい。

と思われる方は

↓ここをポチッと宜しくお願いします。




韓国経済破綻が近づいてきたようで大統領も必死のご様子(笑)
下部組織小沢民主党もなんとか解散に持ち込んで政権を取り、経済援助を行いたい模様。
いったいどこの国の政党なんだ?

と思われる方は
↓ここもポチッと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ








スポンサーサイト
このページのトップへ
中国で見かけたお仕事

都会

街路樹に水やりです。
凄い大雑把です。
人が歩いていても没関係。
ぼやぼやしてるとびしょ濡れです。

都会
102802.jpg
道路清掃のお仕事。
都会では道路や工場が出来る為に追い出された農民の失業対策と聞いた事があります。
農民の人達はマジメな人が多いのか仕事熱心ですが、危ないのがわからないようです。

都会
102805.jpg
都会だと100mおきにこの人達がいます。
いなかったらゴミの山間違いなし。

都会
102804.jpg
日本の救急車は消防署にありますが、中国では病院に配置されています。
救急ダイヤルは120番のようです。

都会
DSC03706.jpg
これも街路樹に散水。
一説によると雨でも水撒きは行うと聞いた事があります。(笑)
融通がきかないのか、なにも考えずにやるのか、命令系統がいい加減なのかはわかりません。

都会
102806.jpg
中国はダンボ-ルやペットボトルなどの資源ゴミは道路に出しておけば誰かが持って行きます。
とにかくこういう光景は都会でも田舎でも目につきます。

都会
102811.jpg
鉄くず集めのお仕事。
金属なら落ちてる物はなんでも持って行くようです。
都市にある鉄鉱脈とでも言うべきでしょうか?
くず鉄のリサイクルは良いようです。
そういえばメタルゴッド運転手君はどうしてるかな?

都会
kuzutetu.jpg
集めたクズ鉄はこういう所に売りに行くようです。

都会
102808.jpg
果物売りの人。
こうやって移動してきて道路沿いで売ってます。

田舎
102807.jpg
床屋のサインポ-ルですが、田舎の美容院。
男性も可能なのかもしれません。
外に干してあるタオルは雑巾みたいでした。
ここには来たくないですね。(笑)

田舎
102812.jpg
牙科っていうのは歯医者の事です。

田舎
102813.jpg
牙科の内部の様子。
どうみても床屋みたいです。(笑)
治療するのは医者じゃないと聞きます。
痛くない歯も抜かれるかも知れません。
衛生面もかなり危ない模様。
絶対にお世話にはなりたくありません。



私の中国での取引先の会社は日本企業現地法人である。
ライバル会社にはもちろん他の日本企業もあるが台湾とかアメリカのメ-カ-もある。
ビジネス展開としてはこれからの分野なので市場は広い。
しかし日本とは違い中国、しかも田舎で仕事(設置工事)を行うのは難しい。
台湾の会社にしてもアメリカの会社にしても中国法人が設置工事を行っている。
何遍か敵情視察に行った事がある。
台湾のメ-カ-は中国事情を良く調査しているようで中国向けに改造が多い。
設置工事もまずます。
さすがは台湾人結構やるものである。
台湾人技術者も現場に出てくるらしい。
言葉の問題もないし、台湾は近場であるので対応も早い。

アメリカのメ-カ-はアメリカから輸入している機材は良い。
しかし中国調達の機材が酷い物である。
設置工事もかなりいい加減。
中国事情を全然理解していないし、アメリカ人技術者も来ない。
対応は殆どしてくれないとかでお客さんは泣いていた。

この分野での他の日本企業の参入は未だ様子見状態。
これから参入が活発になるとは思うが障害が多い。
管理の問題である。
これは日本人技術者が現場に出向くしかない。
中国人にまかせておくと中国らしい物ができあがってしまい、とても日本の品質にはならない。
しかし日本人技術者が行くには色々な問題がある。

まず言葉。
通訳を連れて行けば良いが、都会人の通訳だと田舎では言葉が通じない。(笑)
それと専門知識がない通訳だと相手に意味が通じない。

次に生活環境。
都会ではなくド田舎。
現場には何もない、下手すれば水も出ない。
それに食事する所もない場合がある。
生活環境を作らなくてはならない。
まず日本人では長期は耐えられないであろう。
環境が違いすぎるのである。

私はその点若い頃、山の中で何日も生活できる訓練を受けていたので多少の事は問題がない。
救急法、飲み水の確保、野営のしかた、調理炊事は今でも出来る。
それに人間的にはマメなほうなのである。(笑)
生命力は強い。

でも・・・・
いまごろそんな知識や訓練が役に立ちたくねえよ!
一応覚えておいて損はなかったですけどね。


中国サバイバル生活を経験したい

と思われる方は

↓ここをポチッと宜しくお願いします。




今や円高ドル安で元も安い。
今が換金のチャンス!
でも資金がねえよ!(T0T)

と思われる方は
↓ここもポチッと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ このページのトップへ
赤るい農村・中国的農業機械

私が行く田舎は農村地帯。
収穫時期ともなれば大忙しで活気が出てきます。

10260114.jpg
トラクタ-で麦を広げて干してます。
なんたって共産主義国家なので国営の大農場が多いです。
日本では考えられない広さの所が多いようです。
こういう大きな農場は機械化されつつあります。(といっても日本ほどの設備はないのだが)。

DSCF2487.jpg="0" />
大農場の敷地は中国製らしい大きな機械が走り回ってます。
道幅一杯に走ってきますので除けないといけません。
車より優先されてます。

102606.jpg
この辺は大農場だけではなく個人の農家も沢山あります。
農民は農地の所有が許されるようです。
しかし日本の農家の様に農業機械なんか持っていません。
そんな裕福な人はいません。
道具は鋤、鍬みたいなのしかありません。
刈り取り時期になるとこういう機械をもってる業者に委託するようです。

102604.jpg
村の中を走り回って、アチコチの農家の田圃を刈り取りしてます。

DSCF3634.jpg
こういうのが堂々と車線の真ん中を自走で走ってます。
102603.jpg
大形コンバインのお通りです。
隣の省から出稼ぎにきてるようです。
こうやって刈り取っては次に移動して行くのだと思います。


10230302.jpg
コンボイを組んで移動中。
しかし、これで自走して行くのは辛いですね。
スピ-ド出ないし。


102601.jpg
これは小型のコンバイン。
トラシに載せて運んでます。
この軍団も遠い所からの出稼ぎ。
けっこう儲かるのかな?

102605.jpg
此所にも人が乗ってます。
暑い時は大変でしょう。

1026013.jpg
このスタイルで収穫に合わせて北上していくのでしょうか?
どの位の範囲で移動するのか興味が沸く所であります。


102607.jpg
使えば当然壊れるわけで、こういう修理屋も繁盛します。
道路でもお構いなしで修理してます。

102602.jpg
小さいのでも自走。
ナンバ-なんかありませんが田舎は没関係。

102611.jpg
収穫時期はこんなのが低速で、そこいら中で走っているので危なくていけません。
動くシケイン状態であります。

農業経営はあくまで個人運営(農業法人は可能)な日本と違い、中国は国営の農場がいくつもある。
組織図は良くわからないが、いずれにしても食料管理の一貫として運営をしているのは間違いない。
農民の都市流出やら暴動で中国の農業(食料生産)が危ない状況かと思うとそうではない。
ちゃんと自国の食料生産を管理している。
日本の悩薄い農水省のキャリア官僚よりはよっぽどまじめに考えているだろう。
アメリカだってフランスだってイギリスだってロシアだって農業大国である。
自国の食料自給率が40パ-セント以下で他国(中国)に食料輸入を頼ってる日本をどげんかせんといかん!

と思われる方は

↓ここをポチッと宜しくお願いします。




せめて米、麦、大豆、乳製品は国産でまかなえるようにして欲しい。

と思われる方は
↓ここもポチッと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ



このページのトップへ
中国レンガ文明

中国の重要な建設資材。
それは土から作った煉瓦(レンガ)です。
田舎の家は殆どレンガ、ビルだってレンガ、塔だってレンガ、煙突だってもちろんレンガ。
中国4000年の歴史です。(笑)

102302.jpg
田舎に行くとこんなのが良く建ってます。
コレガ何なのかは通訳君も運ちゃんも知りません。(笑)
みんな興味のない物は知ろうともしない性格なのです。(笑)


私が思うに、これは給水塔ではないかと思います。
一番上がタンクのような感じです。
でも良く此所まで水平に積み上げた物です。
ちょと感心します。
やはりレンガ文明4000年の歴史です。(笑)

102303.jpg
これは田舎の地方都市で建設中のショッピングセンタ-。
骨組はコンクリ-トスラブ(鉄筋入り)ですが壁は殆どレンガ。

102304.jpg
どうみても柱が細いのですが大丈夫なんでしょうか?
ブレ-ス構造の物がないので地震の揺れには耐えられないと思います。

102305.jpg
田舎の商店ももちろんレンガハウス。
同じく構造部分だけコンクリ-トスラブ。
あとはレンガ。

102306.jpg
3階建ての場合は3階部分にはコンクリ-トスラブの構造はないようです。
3階部分は全部レンガで作るみたいです。
でもレンガの重量だけでも相当あると思いますが、コンクリ-トスラブの部分が耐えられるのかいな?

102307.jpg
農民はこのくらいの物は自分で作ってしまうようです。
まあ、平屋なら安全です。(笑)

102308.jpg
燃料タンクの架台までレンガで作ってあります。(怖)
崩れたらタンクがゴロンゴロン転がってきます。

102309.jpg
これも農家を建設中。
レンガを互い違いに組んでいくのは根気のいる仕事であります。
こういうのは中国人好きみたいであります。(笑)

101310.jpg
建材屋はセメント、砂と砂利、そしてレンガこれで間に合います。

102311.jpg
レンガ工場から毎日トラジが運搬しています。
そこいら中にレンガを積んだトラジのコンボイが走ってます。
一個や2個落としても没問題。

102312.jpg
レンガ運びのトラジのおじさん。
一日中レンガを運んでいるんだと思います。
積むのも降ろすのももちろん手作業です。
積み降ろしも根気のいる仕事であります。
私には出来ません。(笑)


私の中国での工事現場における怒りの表現。
それは

レンガたたき割り。(笑)
(工事現場にはレンガは山ほどある。)

言うことを聞かないラオパン(下請け社長)や職人に殺気を送るのである。。(笑)
あと、客でも言う事を聞かない場合は目の前で叩き割って日本人の怖さを思い知らせる。
言葉が通じなくてもこれはわかるらしい。
誰が命令系統のトップに居るのか判らせないといけない。
おとなしくしていてはダメなのである。
目の前でレンガを叩きつけて割るとすぐおとなしくなる。
おとなしい性格の私は演技が大変である。(^^;;

今度からは切れ目を入れた仕込みレンガを用意しておいて、手刀で割ってみせようと思う。(笑)



手の骨がくだけるから止めとけ!

と思われる方は

↓ここをポチッと宜しくお願いします。




産経新聞のトップ記事にでていましたが、韓国との国境の島である長崎県の対馬は韓国に占領されつつあるそうです。
韓国資本が島の土地を買い占め、自衛隊の基地の周りも囲まれたとか。
不動産はドンドン韓国に売られてしまうようです。
韓国からの観光客が沢山来ているようですが、島には金は落とさず、ゴミを落として行くだけ。
なんのメリットもないようです。(みやげ物屋も韓国資本)
韓国で禁止されている朝鮮玉入れ屋(パチンコ屋)も増えてきて観光客がギャンブル三昧。
これまた対馬にはなんのメリットもありません。
このままだと軍事侵攻されている日本領土竹島の二の舞。
あと数年で対馬も占領されちまいます。

韓国との領海には機雷でも敷設しろ!
と思われる方は
↓ここもポチッと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

このページのトップへ
The Police
中国の警官特集(笑)

中国人民はお巡りさんが見ていないと交通法規は誰も守りません。(笑)


中国の警察は無線じゃなくて携帯電話で連絡するのか?
それとも私用電話かも?

102101.jpg
交通警官なので警棒とか拳銃は持っていないようです。
だから舐められる?

102104.jpg
警察官が交差点で立っていてもあまり効き目がないようです。
人民はスキを狙って信号無視します。

102108.jpg
サングラスするとちょっと迫力がでるのかも。
中国の市街の大きな道路は自転車、バイクの専用車線があります。
しかしそこは人民が歩いてしまうのでバイクや自転車は車道を走ってきます。
このおまわりさんはバイクや自転車を専用車道に誘導してます。
でも通り過ぎたらまた車道に出てきます。(笑)

102113.jpg
信号があるのに警官が交差点に出てきています。
この時は信号機が故障の為ご出勤となったようです。
あとは停電する時も出てきます。(中国の田舎は停電が多い)

102109.jpg
警官大杉。(笑)
でも普段は殆どいません。
時々何処から出て来たんだ?と思う程、町に警官が溢れる時があります。
それは
偉い人が町を視察にくるから!
普段は無駄な仕事はしません。(笑)

102105.jpg
交通白バイ警官はマナ-がありません。
車道にバイク駐車してしまいます。(笑)
わざと渋滞させているのかいな?

102106.jpg
102107.jpg
これは
ポリスボックス、日本で言う交番。
警亭ってのは面白い中国語ですね。
エアコンも付いてるようです。
昼寝には快適です。

102103.jpg
何かのトラブルでしょうか?
すぐ見物人が寄ってきます。
寝巻きのオッサンまで現れました。

102115.jpg
102114.jpg
駐車違反のステッカ-のようです。
日本は警察天下り団体が駐車違反の取締りを行いますが、中国は警察官が行うようです。
日本のようにタイヤロックしたり、ミラ-にチェ-ンをかけたりはしないようです。
こんなのじゃ無視されそうですがどうなんでしょうか?
102112.jpg
田舎の道路でも時々取締りされます。
スピ-ド違反ではなく整備不良とか積み荷を調べられます。

102119.jpg

これは我々が田舎の村で捕まった時の写真です。(笑)
暇な村人が沢山見学しております。
捕まった理由
 消火器を積んでいない。 
普通のワゴン車に消火器を積んでる方がおかしいと思いますが、中国では車検上いるようです。
(定かではない)
まさか?
中国の車は燃えやすいからなのか?(笑)
でもうちらのワゴン車はミツビシデリカ。
中国生産車だけど一応日本製です。

中国製の車だけ取り締まって下さい。
と思われる方は

↓ここをポチッと宜しくお願いします。




あと韓国車もね。
と思われる方は
↓ここもポチッと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ











このページのトップへ
中国の高速道路設備

古○誠のような道路族議員はいないと思いますが
中国は高速道路の建設が盛んです。

私の行く省は平野部のせいか建設も早いようで、知らない間に高速道路が出来ています。
用地買収がない(強制退去)、ほとんど真っ直ぐ、仕事は手抜き建設は簡単です。(笑)


新規開店の料金所。
まだETCとかはないようです。
(あくまで現金主義、カ-ドも使えません)

101905.jpg
このカ-ドを入り口の料金所で受け取り、出口で渡します。
使い回しのカ-ドなので汚いです。(笑)

101902.jpg
日本と違い乗用車の最高速度は120Km/時です。
だだし、殆ど直線の道路なのでスピ-ド感は低いです。

101903.jpg
意味は良くわからないのですが速度警告のようです。
何処で計ってるのかわかりません。

101904.jpg
田舎の方でも結構りっぱな道路設備です。

101906.jpg
日本の高速道路は頑丈なフェンスで中には入れませんが中国の高速道路はガ-ドレ-ルだけ。
よって人間は楽に侵入できます。
バスを待ってる人だと思います。(中国の都市間バスは何処でも止まる。)

101907.jpg
このまま料金所を通過するのでしょうか?(笑)
違法なんですが、誰も咎めないようです。
というか取り締まっても無駄。


101908.jpg
田舎の高速が渋滞する事は殆どありませんが、都市部の高速道路はやはり渋滞してしまいます。
最近は渋滞情報とかも出るようになってきたようです。

101909.jpg
101910.jpg
これは上海市に入る時に払わされる入境税。
ステッカ-になってます。
一週間有効です。
上海市以外の車は全て徴収されます。
良い収入になると思います。
日本も赤坂とか六本木、新宿界隈で夜間車から入境税を取れば良いと思います。(笑)

101911.jpg
高速道路料金所のお姉さん。
まだ子供ですな。17~18くらい?
休憩時間なのでしょうか?
しかし、こんな排気ガスだらけの所で休憩しなくたって。
休憩所ないのかな?

日本の高速道路は最近ETC割引やらが増えてきてうまく使えば通常料金の半額で済むようです。
しかし、時間を間違えたり、距離が多すぎたりすると通常料金。
良く考えて使わないと大損してしまいます。
だいたい高速道路は償還が終われば開放されて無料になるはずなんですが、いつまでたっても高速道路を作り続けるので無料化になるのはいつの事やら。
いらない高速道路を作るのはもう止めて、道路特定財源を基でにして、農村公共事業を行い、食糧生産と農村基盤整備を行って欲しいです。
道路建設会社が農業生産に転化すれば農業後継者に悩む山村部なども安泰。
いらねえ道路作るより、他の国から農産物を輸入しないでも済む体制を作る方が先です。
だいたい日本を仮想敵国にしてる国から食料を輸入してるのが間違いでしょう。

日本を滅ぼす毒入り食品や、寄生虫入りキムチは日本に入れるな!
と思われる方は

↓ここをポチッと宜しくお願いします。



今日は久しぶりにダ-トトライアルでも見学に行こうと計画しておりましたが、朝起きたら筋肉痛。
手が肩より上に上がりません。(笑)
どうやら土曜日のジムトレ-ニングでちょっと無理したのが祟ったようであります。
高い金払ってるので、普段サボってる分をまとめてやろうとしたのが間違い。(笑)


道路を作るよりお前のスポ-ツジム料金の方が無駄じゃねえのか?


と思われる方は
↓ここもポチッと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ



このページのトップへ
中国アクロバット走法


長い材木はV型に積めばOK了!
横にはみ出しても没関係。

101601.jpg
前見えるのか?

101602.jpg
これは電柱でしょうか?
中国で電柱建ててるのを見た事がありますが、クレ-ンとかは使いません。
ロ-プと人力の昔ながらの工法です。

101603.jpg
逆V字形。
見事な積み方です。

101604.jpg
子供が危ない!
落としたら後続の車に轢かれてしまいます。

101605.jpg
おばちゃんは荷物の上に乗って足で押さえてます。
大開脚です。

101606.jpg
後ろのおっさん、荷物大杉です。


101607.jpg
無茶しよります。
しかし、この板ッきれ何処から拾ってきたんだ?

101608.jpg
なんか凄い雰囲気のおっさん達。
裸足ですが携帯電話は持ってますね。

101610.jpg
輪タクは人間だけでなく、荷物だって運んでしまいます。
道路の真ん中走って交通渋滞を引き起こします。

101611.jpg
見事な積み方です。
中国人って大雑把な人ばかりかと思うと、丁寧な事も出来る人も居るようです。(笑)

101612.jpg
この三輪バイクリヤカ-は何でも運んでしまいます。
長い物でもご覧の通り。
左右が見えなくてもお構いなし。

101613.jpg
レンガを運ぶトラジ。
無茶な積み方と、いい加減な縛り方ですから時々ぶちまけてしまいます。
田舎では結構道路にレンガが落ちてるので危ないです。


101614.jpg
どうやったらこの荷物を全部載せられるか検討中?(笑)
限度という物を知りません。


101615.jpg

ちょwwwww!
無茶しよります。(笑)

昔、沖縄の石垣島で初めて仕事をした時には現地の鉄工所を捜して、そこの社員を使って現場で仕事をする事にしました。
狭い島なので夜はその人達と民謡酒場とかにでかてました。
沖縄の人間は夕食を食べてから酒飲みに出かけるので、飲み始めるのが夜の9時過ぎ。
当然深夜、あるいは明け方まで飲みやがります。(笑)
次の日が休みなら問題ありませんが平日では困ります。
私『仕事に支障をきたすからさっさと切り上げる用に!』
下請社長『八重山(石垣地方)の人間は朝の4時まで酒飲んでても次の日はちゃんと仕事するから大丈夫サ-!』
私は安心して彼らを残し、ホテルに引き上げました。

次の日の朝

誰も現場に来やしねえよ!

捜しに行くと、全員二日酔いで休み、社長も高いびきで就寝中、ひっぱたいて起こすと『しかたないサ-』(笑)
これが八重山の生活習慣。
それからは平日絶対禁酒令を出しました。
現場管理だけでも大変なのに職人の生活管理までやる羽目に。(泣)
若い時に苦労は買ってでもしとくもんです。(笑)


またまた出ました。
中国製食品に毒物。
メタミドホス、メラミンときて今度はジクロルボスときました。
インゲンまで中国から冷凍食品で輸入してるとは知りませんでした。
こんな野菜まで中国産だったんですね。
確かに中国の野菜の値段は日本から較べると格安のお値段ですから(1/10くらいかな?)、中国で作って日本で売るのは企業にとっては美味しい儲けです。
でも消費者にとっては美味しくはありません。(笑)
毒食わされてはかないません。

いったい中国から輸入してる食品ってのはどのくらいあるのでしょうか?
包装に中国産と書かれている物は避けようがありますが、記入されて居ない物は調べようがありません。
日本のメ-カ-が中国工場で作る工業製品や衣料品等は品質が安定しています。
これは日本人が監督してるからだと思います。
しっかりした生産管理や検査を行えば問題ないと思います。

しかし、人間の口に入る食品が日本人の管理者がいない中国国内企業で作られているのです。
JTにしてもニチレ○にしてもお任せ放任主義。
餃子事件の経験が全然生きていません。
とんだマヌケです。
管理とか検査の仕事は中国人が一番苦手とする仕事であるのは、中国工場を持つ日本企業の日本人駐在員はみんな知っている事です。
そんなのは常識です。(笑)
つまり、みんな責任感がありません。
私は2回目の出張でやっと気がつきました。(笑)
現場に図面と違う物が送られてくるは、材料は寸法が違うは、出来が悪いは・・・で、どうしてなのかか聞くと
『しかたがない』で終わり。
何処かと良く似ています。(笑)
3回目から早めに工場入りして、自分の目で部品や製品を確かめています。
ダメならさっさと作り直し。
でないと現場工事で余計な時間がかかります。
管理と検査は任せたらダメです。
良い物はできません。

中国食品、お次は何だ?

と思われる方は
↓ここをポチッと宜しくお願いします。



野菜くらいは日本で自給できるようにしろ!
と思われる方は
↓ここもポチッと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

このページのトップへ
中国酒飲み事情

昔、沖縄で生活していた頃、、宮古島へ行くときは気をつけろと言われた。
酒を飲む風習として『お通り』というのがある。
円座になって順番に乾杯で一気のみを行うのである。
呑むのは泡盛、10人居れば10回乾杯、しかも一周では終わらない。
途中で抜ける事はできないし、呑まないとただでは済まない、よって必ず死人が出る。(笑)
宴会が始まる前に脱走しないと命が危ない。
でも逃げても次の日は誰も覚えていないので問題はない。(笑)


sakemomasenna01.jpg
中国式宴会の席。
地獄の幕開けです。(笑)


tintao.jpg

tintao23.jpg

青島ビ-ル。
一般的なビ-ルで、何処にでもあります。
アルコ-ル分が低いので飲み易いです。




苦瓜ビ-ル。
これも良く見かけます。
苦瓜なので健康に良いかも?


beizin.jpg
sakehasakero02.jpg
純生と書かれたビ-ル。
メ-カ-不明ですが、多分日本語の純生を真似たんではないでしょうか?

so.jpg
バイジュウ、白酒です。
客先の宴会で必ず出て来るお酒。
65度です。
火が着きます。
もはやアルコ-ル燃料の類です。(笑)

sakehasakero03.jpg
ポケットサイズのお酒。
色からすると紹興酒みたいなんですが、白酒のようなキツイお味。
安いお酒ですので沢山飲んだら危険かも?(笑)
私、量は飲めませんが、高級な紹興酒は美味しいと感じます、安いのはマズイですね。

sakehasakero01.jpg
和取といっても日本の酒ではありません。
紹興酒みたいなお味。
しかし良くみると未だ封をきってないのに入ってる量が違います。
中国らしいアバウトさです。(笑)
機械でビンに入れるのではなく、手でビンに入れてるんだろうか?

nabetunehadokusai06.jpg
これも白酒。
度数も高いですが臭いもキツイです。

101401.jpg
これも白酒らしいです。
テレビもない現場に泊まり込みで、夜はやる事がない職人さん達の要求でラオパンが買ってきました。
でもラオパンはケチなので一番安いのを買ってきたようです。(笑)
安い白酒の方が臭いが少ないので逆に飲みやすいかも知れません。
でも次の日、目が開かないかも。(笑)

101402.jpg
白酒各種。
値段も色々です。


suiken.jpg
田舎の造り酒屋直売店のマスコット君。(笑)


私は下戸なので普段は殆どお酒を飲みません。
だいたい酒を飲むと頭痛が始まり、酔っぱらえないのであります。
さらに最近は冷たいビ-ルを飲むと一発で腹が痛くなる有様。
付き合いでは少量を飲む程度で控えます。
親父は大酒飲みだったのですが遺伝せず。
祖父は下戸、親父は大酒のみ、私は下戸、息子は酒は大丈夫のようなので一代おきに下戸と酒飲みとなるようです。

そんな私が中国に仕事へ行く時の最大の恐怖。
それは宴会であります。
中国では仕事に行くと客先が宴会に招待するのです。
日本とは逆。
特に仕事先は田舎の暇な国家機関なので役人しかいません。
客が来るのを待ちかまえているのです。(笑)
よって行けば必ず宴会が待ってます。(泣)
絶対に逃げられません。
夜でも昼でも関係ありません。
昼間から大酒呑んでしまいます。

宴会の席には飲みものはビ-ルとか紹興酒は一切なし。
うむを言わさぬ、白酒オンリ-。(笑)
いきなり乾杯。
そして乾杯の嵐。
グラスも段々大きくなって3杯目はコップのサイズ。
中国人の中にたった一人の日本人ですからみんな酒を注ぎにやってきやがります。
『私は日本では酒は飲まない』
といっても言い訳無用、殺す気で注いできます。

私、今まで4回程死にそうになっているのでもうコリゴリであります。
中国なんかで酒飲んでくたばりたくねえよ!(笑)

そんな死に方したら末代までの恥になるだろ。(笑)
なんか飲まないで済む方法ありませんかね?


まだ、宮古島のお通りの方がましかも?。

と思われる方は

と思われる方は
↓ここをポチッと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ


中国で白酒飲まされて困っている人は

↓ここもポチッと宜しくお願いします。




このページのトップへ
中国の車事情
共産国家や社会主義国家では独自の自動車が発展しておりました。
中国で言えば三輪自動車とかトラジであります。
東ドイツなんかはトラバンドなんていうダンボ-ルで出来てる車なんかも存在しました。
どちらかというと実用主義。
モデルチェンジほとんどなし、性能も耐久性重視です。
スポ-ツカ-なんてありません。

しかし、中国はいまや世界中の自動車メ-カ-の工場があり、その国の最先端の車を作って中国国内に供給しています。

普通は自動車の進歩や普及にわせて道路整備や交通規制、法規の整備等が追いついてくるわけですが中国は違います。
金さえだせば世界中の自動車メ-カ-の、180キロ近いスピ-ドが出る高性能な車が手に入ってしまいます。
こうなると何とかに刃物。
ハンドルを握ると人が変わる。(笑)
特権意識も強く出てしまいます。
でも人民の交通安全意識は低速で走るトラジや自転車に対する程度。
田舎なんてろくに信号もありませんし、道路横断用陸橋なんて存在すらしません。



とにかく前に車が居たら抜かないと気が済まないのです。(笑)
多重追い越し当たり前、対向車が来てもお構いなし。
運転技術が未熟な上にぶっ飛ばす中華ドライバ-は走る凶器ですねん。

101201.jpg
これは中国独自の進歩をしている三輪自動車。
内装はシンプル、造りも簡単。
私はこれで入門用レ-スやったら面白いと思ってます。
すぐ転けて面白いですよきっと。(笑)

1012031.jpg
三輪自動車は普通乗用車と較べるとナンバ-の種類が違うようなのです。
だいたいが低料金のタクシ-(値段交渉式)です。

101203.jpg
最近良く見かけるQQという中国自動車メ-カ-の車。
日本でいう軽自動車のようです。
女性に人気のようです。

1012051.jpg
パトカ-?(笑)
これってゴルフ用のカ-トではないんでしょうか?

101204.jpg
ピックアップトラック。
これも中国製みたいです。

101205.jpg
これはビッイックですね。
やはり中国に工場がるようで良く見かけるようになりました。

101206.jpg
これはGMってエンブレム見えますが車種は良くわかりません。
小生、アメ車はまったく興味が沸かないので知りません。

10120008.jpg
おフランス車のシトロエン。
かなり古いモデルかな?

101207.jpg
田舎の消防車。
ちょっと古くさい感じです。
中国ではボンネット式のトラックはまだ主流です。
これは泊まっていた田舎のホテルの裏で火事騒ぎがあったのです。
でも良く見るとこの消防車はハシゴ車のようなのです。
このハシゴが届く階層って?

どうやらホテルが火災になったら3階以上は助かりそうもありません。(笑)


DSCF3834.jpg
これはガソリンスタンドで見かけた車に貼られたステッカ-。
日本のカ-オ-ディオメ-カ-です。
こんなステッカ-を貼ったり、メッキのリムを取付て車をドレスアップしてるようです。

101208.jpg
なんの車か良くわかりませんが派手にカラ-リングされています。
日本の自動車チュ-ニングメ-カ-のロゴが貼られています。
でもレ-ス用ではありません。
カラ-リング以外はまったくノ-マルです。


1012010.jpg
これはイタ車、フィアットアバルトのようです。
ステッカ-一杯貼ってレ-シングカ-気分のようです。
YOKOHAMAのステッカ-貼ってあるのでタイヤチェックしたらADVANのタイヤでした。
一応わかって貼っているようです。

101209.jpg

これは日本のスズキのワゴン車。
チェッカ-のカラ-リングに何故かWRC(ワ-ルドラリ-・チャンピオンシップ)のステッカ-。
さらにゼッケンまで。
スズキはWRC参戦メ-カ-ですがワゴン車がラリ-カ-ではありません。(笑)


中国は一応F1開催国であり、国際ラリ-(アジア地区選手権)も行われています。
でも中国の自動車メ-カ-やモ-タ-スポ-ツ団体が画策しているわけではないようです。
とにかく先進国が行う事を全てやらないと気がすまない中国の国策です。(笑)
実際、田舎の人民はF1が何なのかも、自動車レ-スを行う意義もわかりません。

でも最近中国の都会ではマフラ-を変えて大きな音を出して走る廻る車が増えてきました。
それにスポ-ツカ-タイプの車も増えております。
だんだん車が移動手段だけではなく、遊びの道具となるのでしょう。
そのうち公道で暴走する輩が出てくると思います。
こういうのは取り締まるだけではダメで、ちゃんと正規に走る場所を作らないといけません。
健全なモ-タ-スポ-ツの育成が自国の自動車産業を支えます。
何年かすると中国人のF1ドライバ-とか、ラリ-ドライバ-も出現するかもしれません。


日本は自動車メ-カ-が沢山ありながら、こういう点に力をいれなかったので車は一流でもドライバ-は今市日光。
今日は富士山の裾野のサ-キットでF1グランプリが開催されております。
そして月末からは北海道でWRCジャパンが札幌で行われます。
レ-スの最高峰イベントとラリ-の最高峰イベントが同じ月に日本で開催されているわけです。
30年前には想像もできなかった事であります。
しかし、日本の最近の若年層はモ-タ-スポ-ツにはあまり興味がない様子。
見る事はあっても実際に参加したいとかは思わないようです。
なんと言うか、醒めてます。
私なんか20歳の頃は山の中走り回ってましたが、我が家の息子はまったく興味なし。
息子の友達関係も車に興味のあるのはいません。
最近は乗用車でも売れるのは殆どはオ-トマ。
ミッション付きの車が殆ど無くなってしまいました。
それに若い人はスポ-ツタイプの車は買わなくなってミニバンを買います。
(値段が高い高級スポ-ツカ-ばかりで若い人は買えないのが殆ど)
どこかで値段が安いFR(後輪駆動)のスポ-ツカ-が出してくれませんかね?

とりあえず私は買います。(笑)

俺も欲しい!
と思われる方は
↓ここをポチッと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

世界的大恐慌なのか?
株価下落で大騒ぎ。
日本経済も先行き不安、購買力が落ちてきます。
今、やる事は生活必需品の消費税を一時廃止して、その分北朝鮮や反日国家の資金源朝鮮玉入れ(インチキ賭博パチンコ)やら贅沢品の税額を上げるべきだろう?
と思われる方は
↓ここもポチッと宜しくお願いします。



このページのトップへ
中国的習慣・道徳・秩序

100902.jpg
いきなり道路閉鎖。
理由はこの道沿いにある高等学校の卒業試験の始まる時間だからだそうです。
こんな事は自由主義の国では出来ないですね。
まあ、中国は殆どの車がクラクション鳴らしっぱなしでうるさいのは確かですが。

100903.jpg
道路の真ん中を歩く親子。
別に横断してるわけではありません。
何故か道路の真ん中歩く人が多いのです。
子供の教育上良くありません。


100904.jpg
ここはレストランの入り口のエレベ-タ-ホ-ル。
このお姉さんはバイクで乗り込んできて此所に駐車。
信じられません。
よほど大事なバイクなのですね。

100905.jpg
中国式オ-ビス。(スピ-ド違反を検知して写真を撮る取締り機械)
田舎には結構あります。
違反すると200元(約3200円)と日本円にするとそんなに高くはないです。
但し、映るのはナンバ-だけなので所有者に反則通知が来るようです。


100906.jpg
道のど真ん中でお話する親子とじいさん。
一般的に中国の田舎の人は交通事故に対して鈍感です。
安全意識がありません。

100907.jpg
中国には何処でもいる掃除人。
1日中ずっとお掃除してます。
みんな道や歩道にゴミを捨てまくり、この人達が失業しないように応援します。(笑)

100908.jpg
パジャマ姿でス-パ-へお買い物。
田舎ではまだパジャマは外出着?(笑)

100909.jpg
現金輸送車です。
完全武装でショットガン(散弾銃)とか小銃で武装してます。
銀行などの警備員は銃は持っていません。
しかし警棒にはトゲが一杯生えてます。
これで殴られたら致命傷になると思います。
中国で銀行強盗は命がけ。


100910_20081008234145.jpg
中国人の洗濯物の干し方はかなりいい加減です。
埃になっても気にしないのでしょうか?
しかし、自分のはいてるおパンツも通る人に見られてしまいますがな。(笑)

100911_20081008234202.jpg
朝の体操です。
公園とか、広場で良くやってます。

100912_20081008234221.jpg
これはピンポン玉をラケットでリフティングしてます。

あとは気功みたいな体操も良くみかけます。
やってるのは年配者。
若い人はやってません。



中国はなにかお祝い事があれば花火・爆竹です。
早朝だろうと深夜だろうとお構いなし。
かなり強力な打ち上げ花火と何時までも鳴り続ける爆竹。
半端な量ではありません。
ショボイと笑われます。
ヒュンヒュン・バンバンもの凄い音がします。
通り沿いで車に当たってもお咎めなし。(笑)

そして
見事にやりっぱなし、誰も片付けません。

道路掃除の人の仕事になります。
もしくは風と共に去ります。(笑)
(ド田舎はこのパタ-ン)

共産主義でこれだから自由主義国家になったらどうなるんだ?

と思われる方は
↓ここをポチッと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

最近民主党の宣伝カ-が走り回ってうるさいです。
候補者の名前叫びまくってますが・・・・・・・・

選挙は来年九月だよアホウ!
だいたい選挙違反だろ?
民主は韓国が破綻する前に選挙して政権を取ったら韓国に多額の経済援助や支援を行うつもりだろう?韓国国民の生活が第一だもんねと思われる方は
↓ここもポチッと宜しくお願いします。














このページのトップへ
中国屋台事情(田舎編)


米餅ってのはナンみたいな物だと思います。

100702.jpg
ひまわりの種やら落花生、いろんな種や実を売っています。
全部食用です。中国人の大好きなスナック、それは日本ではハムスタ-の好物ひまわりの種。
一日でこれだけ売れるようです。


100703.jpg
果物売り。
中国の農産物の物流は良くわからなのですが、農家の直売もけっこうあるようです。
ス-パ-で並んでいるのより、こういう所で買った方が安いし品質の良いのがあります。
(買う時は必ず値切るのであります。言い値で買ったらダメ)

100704.jpg
すっごい田舎の街に並ぶ屋台。
だいたいが焼餅(ナンみたいな物)とかマントウ、中華クレ-プです。
要するにおやつなんですね。


100705.jpg
涼皮・・・・・良くわかりませんが結構この屋台は多いです。

100716.jpg
拌面?

DSCF1372.jpg
これも同じく。
冷たい面(麺)
トコロテンかな~?誰か食べた方いらっしゃいますか?

100707.jpg
これはお総菜を売ってる屋台ですね。
道路端で売ってるからたぶん埃だらけでしょう。(笑)

100715.jpg
これは何でしょうか?
袋に入った野菜?


100706.jpg
カンバンが見えませんが多分焼餅。
やる気のない態度と危険な場所。
こんな所で買う奴いませんし、交通の邪魔。
マ-ケティングリサ-チが足りない兄ちゃんです。(笑)

100709.jpg
これは食べ物を売っているのではなさそうです。
何を売ってるのか良くわかりませんが、客が多いですね。
おじいちゃんが売ってる、客がいつも一杯居る。
このパタ-ンはだいたい客はサクラです。
売れるような代物ではなかったり、インチキ臭い物が飛ぶように売れるわけがございません。
私も日々、色々勉強しております。(笑)


私は2004年に初めて中国へ行く時は中国なんて嫌いな国NO3だったので、なんの知識もありませんでした。
知識も情報も貰えない状態でしたが、先に訪中して打ち合わせをしてきた取引先の部長さんや次長さんに様子を聞きました。

『コンビニとかもあるし何も心配する事はない』・・・・・・・・・・・・・・・
でも、それは都会の話。

私の行く田舎にゃコンビニなんて影も形もねえよ!
まったく適当な情報を頂いておりました。(笑)
事前調査は人に頼るなという教訓であります。

都会育ちの中国人も嫌がる中国田舎生活。(笑)
日本人にとっては2~3日の出張ならともかく、2ヶ月も滞在となると丸腰で行ったら生命の危機。(笑)
充分な対策が必要です。
まず食事。
日本の調味料を持って行く事をお勧めします。
日本食堂なんてありませんし、地元中華オンリ-です。
横浜中華街の日本人向けの中華は存在しません。
はっきり言って日本人には会わないお味の物が多いです。
中華以外は少し大きな街だと肯徳基(ケンッタッキ-)があります。
マック怒鳴るどは田舎までは進出していません。
でも毎日フライドチキンとポテト食ってる訳にはいきません。
地元中華を食べるしかなくなります。
でもお味が合わない。
そんな時は日本の調味料で頂くようにするのです。
私は
①水餃子は日本の醤油と辛子(中国には辛子はない)で頂きます。
  中国のジャンユは嗅覚が犬並の私には臭いがキツイのでいけません。

②麺はめんつゆで頂く。
 中国で麺を頼むとなんの味もしない汁に浸かってでてきます。
 うまくありません。
 よって日本のめんつゆを付けて食べます。
 中国の麺は腰にない素麺みたいな感じです。
 中華に厭きたらこうすると日本のお味になります。

③火鍋はポン酢で食べる。
 中国の火鍋は激辛ス-プと白湯ス-プの半々で食べます。
 日本人でも激辛がお好きな人でしたら辛いス-プでも食べられますが私は絶対に無理。
 白湯ス-プの方で食べます。
 しかしス-プには味がありません。
 赤とか茶色のドロッとした原材料不明なタレはあります。
 美味しくはありません。
 ポン酢で食べたら日本の鍋とかわりません。
 シャブシャブ用ゴマたれも試しましたが、やはりポン酢が一番です。

④南瓜餅というカボチャのコロッケみたいな料理があります。
  茹でたカボチャをコロッケみたいな形ににして油で揚げた料理です。
  (パン粉はついていない)
   けっこう何処でもありました。
  これはソ-スをかけて食べるとコロッケみたいです。
  (カボチャが甘く味付けされてるのがネックですが。)

  この南瓜餅は字も覚えたので良く注文してました。
  
ある料理店で注文した時の事です。
運ばれて来た南瓜餅を箸で掴んで口に入れた時、並んだ南瓜餅の間にコンガリ揚がっている物体に気がつきました。
仰向けにひっくり返っている物体は南瓜餅とは形が違います。
が沢山ついてます。
そう・・・皆さん良くご存じのあれです。

こら~!ゴキブリの唐揚げは頼んでねえぞ!
それからは南瓜餅は恐ろしくて食えません。(笑)

そんなの中国では当たり前。
没関係だ!

と思われる方は
↓ここをポチッと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

日本人が中国の田舎で生き抜くにはゴキブリ並の生命力が必要だよね。

と思われる方は
↓ここもポチッと宜しくお願いします。









このページのトップへ
中国でみかけた珍商売


100503.jpg
打字とは文書をワ-プロで作成する商売のようです。
日本ではこんな商売成り立たないと思いますが、中国では結構やっていける商売のようです。
あとはデ-タをプリントアウトするとか、図面をプロッタ-で出図する商売もあるようです。

100912.jpg
コピ-屋さん。
日本だとコンビニの商売ですね。
打字もやってる場合が多いです。

100504.jpg
田舎では沢山いる水道修理屋。
漏水と書かれています。
中国の水道配管は手抜きの仕事が多いです。
だからこんな商売がある?。

100505.jpg
雑貨売りなのでしょうが、こんな通行量の激しい道路の道端で開業です。
だいたい次の日には此所にはいません。
クレ-ムがつかないうちに退散なのでしょう。

100506.jpg
日曜日の公園等はこういう本屋の露店があります。
古本ではありません。

100507.jpg
田舎の盆栽?の行商。


100508.jpg
田舎のお店。
黄金回収。黄金加工。
貴金属加工の店みたいです。
田舎で貴金属って商売になるのかな?

100509.jpg
都会でも田舎でも居ます。
駐車料金徴収係の人。
中国では歩道に車を駐車できてしまいます。
信じられません。
こういう駐車場係がヌラ~と現れて料金(だいたい5元)を徴収していきます。
公的な組織なのか良くわかりません。
たいていが女性です。

100516.jpg
金魚すくいなのか金魚売りなのか良くわかりません。
なんでも食べちゃう中国でも金魚は観賞用です。(笑)

100910.jpg
青空プ-ルバ-(笑)
平日の昼間でもやってる人多いですな。
日本で昼間から朝鮮玉入れ(パチンコ)やってる連中みたいな人種でしょうか?(笑)

100911.jpg
これは雑貨を売る店で見つけたホウキ。
ホウキと言うより、乾燥した葉っぱ付きの枝です。
なんというか、こんなホウキで掃いたら、ホウキの枝や葉っぱが散らかってゴミでるんじゃないんですか?(笑)

100913.jpg
怪しい風船売り。
豚なのかな?

100914.jpg
中国にもありましたユニク○。
もともと中国生産してる衣料品ですが、中国でも展開を始めたようです。
産地販売のくせに日本と同じ価格です。(笑)
中国の所得ではユニク○は高級品になりますね。
もちろん都会にしかありません。
でも右側に居る親子とのギャップが凄いです。

100915.jpg
正面は病院なのです。
朝早くから患者さんがが大勢来院しています。
その人達や入院患者目当ての路上販売が道路両脇にひしめいてます。
このおじさんはトイレットペ-パ-やらチリ紙などの雑貨や、カップ麺を売ってます。
毎日ここで商売していますが、病院の反対側なので殆ど売れていません。
そんなとこで見てたって無駄だ。向こう側に行って積極的に商売しないと売れないぜ、おっさん!
中国人にしてはおとなしい性格のようです。
それともやる気がないのか?(笑)

100518.jpg
今日も一日売り上げなし。
くたびれもうけ。



アメリカ金融恐慌。
証券や株式、不動産でマネ-ゲ-ムしていたのがついに破綻しました。
そして公的資金投入で上院、下院大騒ぎ。
アメリカ経済はどうなるのでしょうか?

日本のバブル経済時には銀行やゼネコンがタッグを組んで、ヤクザを使っての不動産地上げに走り、結局破綻。
その埋め合わせは国民の血税を使っての銀行不良債権処理。
ゼネコンは銀行の借金をチャラにしてもらい、下請け建築業者を切り捨てて生き残り。
大もうけした連中は何のお咎めもなしで億の貯金。(私の中学の同級生にそういうのが居る)
今ものうのうと生きております。
アメリカも同じくウォール街の連中はなんのお咎めもなく、そして私財を貯め込んでいるはずです。

結局泣きを見るのは一般人労働者。
税金を払うのが馬鹿らしくなります。
監督官庁は一緒になってマネ-ゲ-ムしてないでちゃんと監視してろ!

と思われる方は
↓ここをポチッと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

中国ミタミドホス米やら、カビカビ米やらの処分で廃棄するか転売するかでもめているようです。
我々の税金で買ったお米ですから大切にして欲しいです。
遠慮はいりませんから農水省や農政局の職員食堂で食べて下さい。

と思われる方は
↓ここもポチッと宜しくお願いします。



このページのトップへ
祝! 中国神舟7号宇宙遊泳。
世界で3番目の宇宙テクノロジ-を誇る中国の田舎ののどかな生活をご覧下さいませ。


プロパンガスの配達でしょうか?
このおばちゃんも配達品?

100202.jpg
横に何か書いてあります。
何かの行商?

100204.jpg
荷物が重くて困っている人がいれば助ける。
これが中国助け合いの精神です。(嘘)

って、空荷じゃねえか?

100205.jpg
バイクにどれだけ積めるか選手権。

100206.jpg
これはたぶんトウキビ。
良く売ってます。
長いまま買ってきたようです。

100207.jpg
無茶しすぎ、倒れたらケ-キもグチャグチャです。
ガンバレ。(笑)

100208.jpg
なんか迫力があるおばちゃんライダ-です。

100209.jpg
新品のボ-ト。
これから浸水進水式でしょうか?

100211.jpg
チキチキマシン猛レ-ス。
おばあちゃんがリ-ドしてます。(笑)
しかしこのマシンの動力はなんでしょうか?


100212.jpg
夫婦でドライブ?
一家に一台サンリンス-(三輪車)の時代は未だ田舎では無理。

100213.jpg
おばちゃんの足は何処にあるんだ?
お花を持って何処行くのでしょうか?
そういえば中国で花屋って見た事ないんだが何処にあるんだろう?

100215.jpg
事故ったら一家全滅スタイル。
子供にヘルメット買ってあげましょう。

100216.jpg
これは一家ではありません。


100214.jpg
赤い彼女、凄い運転技術です。(笑)

お手々繋いでランデブ-走行・・・・・・・

というより
男をお持ち帰り中みたいだぜ!(笑)
なんか男の方は乗り気じゃなさそうだし。


Heavy Metal Poisoning
せっかく円周率や三角関数を少し覚えたメタルゴッド運転主君が退職しちまいました。
社内でイザコザがあったようでケンカ両成敗。免職されてしまったようです。
すぐ頭に血が上るタイプなのですが、不思議と交通事故は起こさないので安心して乗っていられる運ちゃんだったのです。
しかし社内で事故を起こしてしまい残念です。
なんとか鉄クズを売り飛ばす才能を仕事に振り向けて、技術力をつけさせようとしましたが無駄に終わりました。
私が中国の会社で仕事を教えた人間が辞めるのはこれで3人目。

中国で弟子を育てるのは無理かもしれないな。(笑)
なんか脱力であります。


人生なんてそんなもの!
と思われる方は
↓ここをポチッと宜しくお願いします。

人気ブログランキングへ

今度からはお前が運転しろ!
と思われる方は
↓ここもポチッと宜しくお願いします。



このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

09月 « 2008年10月 » 11月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。