FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2009年04月

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国田舎のモ-タ-ショ-(笑) 中国オリジナル車両編

真似してるだの、コピ-してるだの、パクッてる等、散々言われている中国自動車メ-カ-ですが、そんな中にも時代の流れにとらわれない、独自の路線で車を開発するすばらしいメ-カ-もあります。
そんな車のご紹介です。


メ-カ-宗申  三輪小型トラック。
日本のミゼット(初期タイプ、最近リバイバルで出たのは4輪)を彷彿とさせるノスタルジックなスタイルは昭和20年代生まれの団塊の世代のお父さんにはうけます。(笑)
センタ-に運転席がきてしまうので基本的には一人しか乗れませんが、無理すれば3人はいけます。(笑)

042805.jpg

メ-カ-時風  コンバ-チブル三輪トラック
雨でも寒い冬でも、熱い日差しの夏でもオ-プンのままなので(屋根は収納されているのではなく無い、没有)根性のある人しか乗れません。(笑)
三輪車がフロントドライブ(FF)の訳がありませんので当然FR(後輪駆動)
普通はエンジンからドライブシャフトで後輪に回転を伝えますが、この車はベルトで行います。

042803.jpg
根性なしは自作の屋根をつけてしまいます。(笑)


042804.jpg

メ-カ- 福田五星
 これはシャフト駆動の三輪トラック。
形は上の車に似ていますが構造はまるで違います。
ステアリングは丸ハンドルなのでギアボックスがあるはずです。


042809.jpg
トラジ、メ-カ-は不明。
この写真のはワイドタイプです。(3人乗りか?)
エンジンと駆動ユニット(前の部分)さえあれば幾らでも改造できてしまいます。


042810.jpg
メ-カ- 福田五星 トラック展示場(笑)
マツダオ-ト三輪にも似た形なので日本のノスタルジックカ-ファンが欲しがるかも?(笑)
 

042806.jpg
メ-カ- 不明 (山東省らしい) 三輪ミニカ-
エアコンはついていません、というか付けられないので夏場は地獄。
屋根の上にベンチレ-タが見えますが走って居なければ風は入ってきません。


042807.jpg
メ-カ- 不明
上のとはフロント廻りが違うのですが年式の違いかな?

042808.jpg
後ろから見たところ。
これはタクシ-、3元タクシ-とか言ってました。
料金メ-タ-なんてないので輪タクと同じで交渉して決めます。

042811.jpg
メ-カ- 不明
三輪バイクの全天候型スタイル。
ちゃんとドアもついてます。
4人くらいは乗れそうです。
庶民の足、タクシ-として使われる事が多いようです。

モデルチェンジなし、部品はずっと共通、三輪なのでタイヤもお得、構造が簡単なので自分でも直せる
そんな中国三輪自動車を日本の皆さんもいかがですか?(笑)

ノ-サンキュ-

と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



1月、2月は中国の鳥インフルエンザが非常に心配でしたが、とりあえず隠蔽何事もなかったようですが、ここにきて豚インフルエンザがメキシコで発生。
人から人に感染する新型ウイルスに変異したようです。

日本にはまだ感染者はでていないようですが、韓国では感染が確認されたようです。
日本での豚肉の調理は殆ど加熱してますので食物感染はないと思いますが、人から移されたらどうにもなりません。

お出かけの際はマスク。
帰宅したらうがいと手洗いをする方は。

↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング




スポンサーサイト
このページのトップへ
中国街角モ-タ-ショ-(笑)普通車編

車の競技で車を何台も廃車にしたは大好きなくせにメ-カ-と車種についてはイマイチ良くわかってない、インチキ自動車評論家の私が解説いたします。(笑)
ちなみに日本の自動車評論家みたいに自動車メ-カ-から賄賂お手当てをもらって提灯記事を書いているわけではございません。


なんといってもこのサンタナは中国に一番沢山ある乗用車です。
フォルクスワ-ゲン製中国生産車です。
他の国ではとっくに生産されていませんが中国はまだ新車が手に入ります。


042603.jpg
サンタナに代わって増えてきたパサ-ト(VW)
今や世界中がマ-ケットとして注目する中国。
世界中のメ-カ-が中国で工場を造って生産に乗り出してます。
型遅れのサンタナでは勝負になりません。
サンタナから乗り換える人も多いのでしょう。

042602.jpg
日産ティアナ。
これも増えてきました。
このクラスに乗る中国人はなぜか黒い車が好きなようで見かけるのは殆ど黒でした。

042604.jpg
これは韓国のキア。
この都市は工場があるのでキアが多かったです。
日本では見たことがないんですが、なんかどっかで見たような形。

042606.jpg
同じくキアのパトカ-。
プライドって書いてあります。
気位の高い人向けです。(笑)

042605.jpg
韓国現代自動車のワゴン車。
デリカスペ-スギアに良く似ています。

042608.jpg
中国メ-カ-自動車。
サイズからして600~1000CCくらいでしょうか?

042607.jpg
中国メ-カ-車の小型貨物車。
長安自動車って書いてあります。
CHANAがロゴなんですかね?

042612.jpg
小型貨物のバトル。(笑)
前の車は警察ナンバ-。しかも格子みたいなのがリヤガラスに見えます。
警察の車をぶち抜くなんて、度胸あるドライバ-です。(笑)


042611.jpg
これは日産マキシマみたいです。
(ホイ-ルが日産ぽい)
すでに日本からは姿を消した形ですが中国ではまだ生産しているようです。

042610.jpg
中国製QQ。
軽自動車です。
どういう訳かリヤバンパ-はカッコ良いです。(笑)
価格もお安いらしく田舎でも結構増えてます。
安全性はたぶんないでしょう。(笑)

042609.jpg
これも軽ワゴンタイプ。(中国製)
この形はみんな似てしまうので、いっそBMW顔とかロ-ルスロイス顔とか、ジャガ-顔とかのマスクがオプションで選べれば面白いのに。(笑)


042613.jpg
これはトヨタのナントカって(いい加減だな)のに似ていますが違います。(笑)
おそらく中国製でしょう。
車体にEMSって書いてありますので郵便局の車です。
中国の郵便局は緑がトレ-ドカラ-。
(郵便ポストも緑)

上海モ-タ-ショ-、だいぶ盛況のようで世界中の自動車メ-カ-が参入しているようです。
日本メ-カ-ももちろん風前の灯火のクライスラ-やGMも出品しているようですが当然中国のわけのわからないメ-カ-も出品しているようです。
なにせコピ-をさせたら世界一の国の自動車メ-カ-。
色々物議をかもし出している模様です。

是非日本の東京モ-タ-ショ-にも出品して欲しいものであります。(笑)
と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。


F1サ-キットもあるし、国際格式のラリ-も国内で行われている中国。
でですが参戦が可能な車両を持っていない中国自動車メ-カ-。
はっきり言って凄いギャップです。
舞台はあっても役者がいないのです。(笑)
日産自動車はDATSUNの時代にオ-ストラリアの耐久ラリ-に挑戦して上位完走を果たし、名をあげました。
やはり車はレ-スとかラリ-に参戦して開発して行く物だと思いますが、摸倣していたんではそれ以上の進化はありません。

いいかげん摸倣はやめてオリジナルを作ってみたら?と思われる方は

↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング



このページのトップへ
中国的商売

都会

私が初めて訪中した2004年には何処にもコ-ヒ-(ドリップ用)豆が売っていませんでした。
マックで飲むコ-ヒ-は雀巣(ネスレ)のミルク、砂糖タップリのインスタントコ-ヒ-で飲めた物ではありませんでした。(しかたなく日本から高い料金(品物より高い)EMS郵便小包で送らせました。
今はこんなコ-ヒ-ショップまで出来ました。
中国人の嗜好もかわりつつあるのでしょうか?

都会
042302.jpg
日本のコンビニチェ-ンは上海とか北京にはあるようですが、この都市にはありません。
これが中国的コンビニチェ-ン「可的」です。
小さな店舗なのでスナックや飲料が主体です。
冷やした飲料がおいてあるので夏場は便利です。

都会
042307.jpg
大型マ-ケット。
電化製品から衣料、家具、食品まであります。

地方都市
042308.jpg
覗いてみないので何があるかはわかりません。
超市なので食品や雑貨、衣類が中心だと思います。
店の前では総菜屋が展開してます。
日本でもス-パ-の前に屋台出して、焼き鳥とか鯛焼き売ってるのを見かけますが、それと良く似ています。

地方都市
042305.jpg
タイヤショップ。
看板からするとダンロップタイヤ。
偽物ではないようです。

田舎の街
042306.jpg
バイクショップ。
田舎のモ-タリゼ-ションで一番人気は電動バイク(スク-タ-)。
けっこう売れるようでお店が多いです。

田舎の某所
042309.jpg
888超市(ス-パ-マ-ケット)
ここは田舎の農村地帯なのですが、ある特殊な場所なのでりっぱな建物があります。
でも物を買う場所は公設市場(生鮮食品)と3軒の超市(雑貨、飲料、衣料)しかありません。
超市とはいっても個人商店ですのでたいした物はありません。

同じく田舎の某所
042310.jpg
超市が3軒、軒を並べて商売やっていけるのか疑問です。
客層だって此所に住んでる人くらいしか来ませんし。

地方都市の専門店
0423111.jpg
また出ました。
アダルトショップ 
夫妻保健(笑)

中国では花火爆竹屋と同じくらい需要があるのかもしれません。(爆)

0423112.jpg
妻喜(笑)
怪しさ満点ですね?

と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



真夜中にブラブラさせてはいけません(笑)


昼ジムでランニングマシンに付いているテレビを見ていたら高見エミリ-のダンナが何か怒っていた。
I-PODで音楽を聴いていたので音声は聞こえなかったのであるが、どうやら政府がおこなっている地デジの広報出演タレントの不祥事で怒っていたようだ。
最近この人テレビに露出が多くなってきましたが、次の総理でも狙っているのでしょうか?

でもこの人のアニキは在日朝鮮人に参政権を与えて日本を乗っ取らせようとしている売国奴です。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/090421/stt0904212234020-n1.htm

金儲けがうまい党首とかマヌケな世間しらずなおぼっちゃま、オッチョコチョイのカンガンスが首脳の民主党。
政権与党になるのは危険です。

①、朝鮮玉入れが合法化されパチンコ中毒者が蔓延。
② 学校教育が日教組に握られまともな教育を受けさせるには小学校から私立にいれるか、アメリカンスク-ルにいれるしかなくなる。
③ 官公庁の労組が幅をきかせ、サボタ-ジュが当たり前になる。
  いまの社会保険庁より酷くなる。
④人権擁護法案が可決され、人権を盾にしたエセ人権団体や在日朝鮮人が威張って暮らせる社会
になる。(暴力団の9割が取り締まれなくなり、警察もお手上げ)
等々。

日本は大丈夫なのか?

と思われる方は

↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング

このページのトップへ

Go

中国の危ないバイクの乗り方
一昔前は人民の足は自転車でありましたが、現代の中国はバイク(特に電動バイク)の普及によって自転車よりもバイクの方が増えました。
ノ-ヘル当たり前(被ってる人の方が圧倒的に少ない)、定員=無制限、積載量=無制限
みんな自分だけは大丈夫と安全確認よりも公安の確認。(いなけりゃ何でも可。)(笑)
今日も人民は平常運転、アクセル全開!


都会の二輪車レ-ンはバイク、チャリ入り乱れ。ここを抜けるにはスタ-トダッシュが勝負です。

042108.jpg
田舎ではそこら中にいるバイクタクシ-。(殆ど白タク)
人も荷物も満載で走ります。

042101.jpg
デブ大人三人乗りでも問題なし。
しかし、バイクの大きさは日本と変わらないのに3人乗るスペ-スってあるの?

042104.jpg
フャミリカ-はバイク。あるだけ裕福な人です。
もちろんチャイルドシ-トはありません。
事故ったら子供が真っ先に放り出されてしまうでしょう。

042103.jpg

中国人のバイクの運転技術はたいした事ありません。
日本のDQN珍走団くらいなもんです。
スピ-ドはたいして出さないのですが、無茶な追い越しタイミング、割り込み、直前進入で事故ります。

042106.jpg
中国人の得意技、運転しながらおしゃべりです。
声が大きい中国人ならではの技なのです。(笑)

042109.jpg
年配者も大喜び。電動バイクはラクチンです。
チャリでこの荷物は大変です。

042114.jpg
しっかり掴まってるんやで~!

042111.jpg
後ろのほうがでかい態度なので運ちゃんが前のめりで運転です。
恐い太太(奥さん)なのでしょうか?(笑)

042110.jpg
せめて子供だけでもヘルメットを被せて欲しいですね。

042112.jpg
荷物を間にはさんだら運ちゃんのうまみがありません。(笑)

042105.jpg
二家族お友達同士でお出かけなのでしょう。
しかし無茶しよります。

042107.jpg
子供にとっては結構面白いのかな?

042113.jpg
一家でドライブかな?

042102.jpg
これはチャリですが一家でお出かけです。(笑)
後ろに太太を乗せて乳母車を引いてます。
中国のお父ちゃんも大変です。(笑)

太太(奥さん)にバイク買ってもらえ!

と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



前回の記事のインチキ日本製シャンプ-の写真です。
やっと見つけました。
携帯で撮ったのでかなりピンボケです。
042116.jpg

042117.jpg


もう殆ど意味不明な言葉の羅列でした。


こんなので頭洗われて大丈夫なのか?

と思われる方は

↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング




このページのトップへ
中国危険な床屋事情


田舎の美容院。
一応店員は制服(ナ-ス服みたいなの)を着ている。
そんなに不衛生でもなさそう。

041902.jpg
都会の床屋さん。
使用するタオルをこんな埃の多い所で干すのはいかがなものかな?(笑)
本当に中国人は洗濯した物を干すのがへたくそ。

041903.jpg
田舎の床屋さん。
店内は薄暗いんですが大丈夫なんでしょうか?
看板の様な奇抜な髪型にされちゃったりして。(笑)

041904.jpg
都会の床屋さん。
ここは入った事があります。
帰国前に入ったのですが「少しだけカットして」と言ったのだがだいぶ短くなってしまい焦りました。

041905.jpg

田舎の床屋。
ここもタオルの干し方が酷い。
っていうか雑巾じゃねえのかソレ?。

そんな汚いタオルで頭拭かないで欲しい。(笑)

私の頭髪は年齢と共に発毛が悪くなっておりますが、それでもだいたい1ケ月に一度は床屋へ行きます。
天然パ-マがかかっているのでそれ以上伸ばすとカ-ルがかかってしまい、朝起きた時に凄い事になっている。
中国出張前には必ず床屋に行っておくのだが、出張が一ヶ月以上の場合は床屋に行かざるをえない。
中国の場合、調髪料はピンキリで7元くらいからある。(カットのみ)
7元といったら100円程度である。
いくら人件費の安い中国でもこの値段は安すぎである。
田舎の場合は床屋は良く選んで行かないと悲惨な事になる。
とにかく町で一番大きな店舗で店員が多い所を選ぶ。
それでもだいたい20元くらいの料金。
日本だと3000円以上はするのに中国だと300円程度。
信じられない安さなので金額は全然気にならない。

とにかく
金額よりも衛生面が重要である。(笑)
と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



中国の床屋のやり方と注意点。(田舎の床屋体験談)

1.先ず店員(マネ-ジャ-か店長)にカットの仕方や不要なひげ剃り(中国では使い回しのカミソリでのひげ剃りが危険です)はしないように注文を付ける。
2.おネエちゃんが出てきてシャンプ-を始める。
 しつこく頭をマッサ-ジしながら洗う。(10分くらいゴシゴシされる)
3.ベット式洗髪台に連れて行かれる。(ここで泡を流す)
4.洗い終わるとタオルで拭いてドライヤ-で乾かす。
5.うまくもないマッサ-ジを始めるので断る。(大抵別料金、おネエちゃんの稼ぎになる。)
6.カットする人がやってきてどういう髪型にするか聞いてくる。(聞いて来なくても確認する。)
さっき店長と打ち合わせした事はたいてい伝わっていないので注意。
(店長は一応聞くだけで、店員に指示はしていない。)
へたくそ野郎店員の場合は失敗しても2週間くらいでリカバリ-できるようにカットする長さは短くさせる。(ここ重要)
値段が安いから1ケ月に2度行っった方が良い。
田舎の中国人の頭髪は平均的にかなり短いので、黙ってると超シ-トヘア-になるので要注意。
それともみあげはなくなってしまうから注意です。
これをやられるとすっかり中国人になってしまいます。(笑)
7.カットした後の洗髪はしないので、気持ちが悪い人はもう一度洗髪して貰えば良い。(別料金)
8.ひげ剃りはメニュ-にないがやってもくれる。
但しカミソリの消毒に問題があるかもしれないからやらない方が良い。
ハサミもちゃんと消毒してるか怪しいがまあ問題ないと思います。
それよりも私は洗髪のシャンプ-の方が心配。
この店は日本製のシャンプ-を使っているというので見せてもらったが、
書いてある日本語デタラメです。(笑)
だいたい日本語わからないんだからニセモンと気が付かないんですけどね。
店長にこれは偽物だと教えて来ました。

マイシャンプ-持参の方が良いかも?
と思われる方は

↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング


このページのトップへ
中国レンガ物件情報(郊外、田舎編)


都会でも郊外にはまだこんな昔ながらの中国住宅があります。
隣の家と隙間がありません。
日本の安売り建て売り住宅みたいです。
でも高層マンションだってレンガなんだからに住むよりこういう住宅のほうが情緒があってよさそうなんですが今時の中国人、特に若い人には人気がないようです。


041601.jpg
4階建て、カラフルな色つかいの一軒家です。
とてもレンガで作ったとは思えません。
高級官僚の家なのか、一財産作ったのか、日本へ出稼ぎして建てたのかは不明です。(笑)


041602.jpg
面白い作りの家です。
廻りはみんな一軒家、道も綺麗だし、街灯も設置されています。
生活環境がよさそうです。
日本の田園調布といったところでしょうか?(笑)

041603.jpg
田舎の家ですがでっかいガレ-ジがあります。
大型車両の修理屋のようです。
田舎だと屋根に飾りがついている家が多いです。
魔よけでしょうか?

041606.jpg
農村地帯の農家。
同じ形の家がくっついて並んでます。
こういうのは一族がまとまって住んでいるのかも知れません。

041605.jpg
農家でもこういう立派な家を建てられるのは収入が高い人だと思います。
この家も屋根に飾りがあります。
こういう家は建築費がどの位なんでしょうか?。

041609.jpg
農村の家。
どういう訳か正面側だけタイルを貼って綺麗にしてますが、廻りはモルタル剥き出しです。
まるで映画のセットみたいな作りです。(笑)

041604.jpg
一般的な農家はこんな感じの平屋に住んでます。
ちょっと文明から遠ざかってしまいます。(笑)
トイレは多分右側の三角形の小屋だとおもいます。

041608.jpg
農家ですが、上の家と較べると小さいです。
電柱が見えるので電気は来てるとは思いますが水道とかはなさそうです。
インフラはまだまだ行き届いてはおりませんが
将来も行き届かないでしょう。

高層マンションよりも田舎の農家に住む方が好きな方は
ここをポチッと宜しくお願いします。


昨日スポ-ツジムでトレ-ニングが終わってシャワ-室へ入ろうとしたら、おじさんがシャワ-室から出て来ました。
このおじさん年齢は50歳くらい。身長は150センチの小柄な人。
頭髪は真ん中が不毛地帯ですが、左右と後ろに残ってる髪が肩くらいまで伸ばしてあります。
後ろから見たらプレデタ-みたいなのです。
なんか凄い髪型だなと思いましたが、髪は人の事言える立場でもないのでさほど気にはしません。
シャワ-を浴びてロッカ-室へ戻ると、ちょうどそのおじさんが隣で着替えをしておりました。
なんとパンストを履いてワンピ-スを着だしたのであります。(しかもミニ)
あんまり見てたら悪いとは思いつつもチラチラと見ておりました。(笑)
どうみても女装です。ハゲなのにです
最期に水森亜土が被ってるような帽子を被り、グラサンをして出て行きました。
長い後ろ髪なので後ろ姿は女性です。

お前はいったい何なんだ!(笑)

と思われる方は

↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング



このページのトップへ
中国不良優良物件情報(笑)(都会編)


築10年から15年の物件です。
賃貸アパ-トかも知れません。


041402.jpg
10階建ての高層建築。
光化学スモッグ、酸性雨で外壁がだいぶ汚くなってきてます。

041403.jpg
洗濯物は此所に干すようです。

041405.jpg
泥棒よけの鉄格子はオプションなのでしょうか?

041406.jpg
しかし、エアコンの室外機はななり危ない所に設置されてます。


041407.jpg
これは築5~6年の物件です。
デザインに少しこだわりがあります。
色つかいも今風です。
屋上に温室のような物も見えます。

041408.jpg
新築物件です。
白亜のマンション群。
(中国の都会では白は避けた方が良いと思いますが。)
できあがりは綺麗です。

中国ではマンションを購入しても内装はされていません。
購入者が自分で業者を手配して内装工事を行います。
けっこう時間がかかるらしく(3ヶ月くらいの情報あり)入居を待たされてしまいます。


041410.jpg
新築物件。
これもおしゃれな色彩のマンション群。
茶色の部分はレンガではありませんのでご心配なく。
でも作りがまったく同じなので、酔っぱらって帰ってくるとどれが自分の家だかわからなくなりそうです。(笑)

041409.jpg
高層マンションがドンドン建ってます。
日照権とかの近隣対策は必要ではないのでドンドン上に延びて行きます。
中国人は高い所に住むのがステ-タスなので、この物件は30階くらいあります。
中国は構造計算していないので建設中に階数が増えたりするそうです。(笑)

そんなのありか?

と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



我が家の廻りも13年前にライオンのシンボルのマンションが10階建てでできました。
地域住民が運動すれば景観環境の規制がかけられて高層マンションが建たない行政令ができるようなのですが、このへんの住民はマッカサ-から土地を貰った元農家の地主が多く、自分でもマンションを建てたり、デベロッパ-に土地を高く売るつもりなのか規制を掛けませんでした。
よって大凶マンションが建ってからはアチコチでマンション建設が始まり、今や15階建てまでできてしまいました。
まだごうつくばりの地主が抱えてる土地が沢山あるので、今駐車場にしている所も何時マンションが建つかわかりません。
ビクビクして暮らしています。

今不景気だから大丈夫じゃね?

と思われる方は

↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング





このページのトップへ
暴走人民VS公安

日夜繰り広げられる交通法規無視の中国人民と威厳のまったくない公安の戦いの日々。(笑)

田舎

警官のお説教風景
警官「コッ、コラ! 其処は二輪車の走行レ-ンじゃないアルヨ!」
兄ちゃん「そんなの関係ネ-!オッパピ-凸!」

田舎
041202.jpg
お巡りさんがいなければ道路はいつもこんな感じ。
バイクは車道上に置いてしまうは、逆走はするは、平気で車道歩いているは、でやりたい放題。

田舎
041203.jpg
たまには捕まえないと威厳なくなっちゃうよね。
でもあまりやる気なし。(笑)


田舎
041205.jpg
この道路は歩道、二輪車レ-ン、車道とキチンと別れていますが、見た通り誰も守る人民は居ません。(笑)

田舎
041206.jpg
中国女性ライダ-の得意技、ランデブ-走行です。
おしゃべりに夢中で後ろに車が迫ってきても没関係。

というか、わかってても退いたりはしませんけど。(笑)

都会
041207.jpg
都会の通勤時間帯はそれはもう戦場。
車道をバイク、チャリが溢れんばかりに走ってます。
車は彼らをよけまくって走るのです。

田舎
041208.jpg
無茶しよりますので滑った転んだは日常茶飯事。
そして人民が集まってきてここでおしゃべりが始まってしまいます。
とっても邪魔です。

田舎
041209.jpg
普段はさぼって見かけない交通警官ですが、たまには取締りをやります。
積み荷のチェックとか貨物車やワゴン車に義務付けられている消火器の取締りとか、殆ど因縁付けみたいな取締りやってます。
私の乗ったワゴン車もとっつかまりました。
消火器不携帯です。
裏から手を回して罰金は免れました。(笑)

田舎の交差点
041210.jpg
信号待ちをしている間に我先に前へ出てくる人民の性格なので、反対車線にも並んでしまいます。

都会の交差点
041211.jpg
田舎と違い都会の通勤時間帯は交通警官が見張ってます。
運が悪いと捕まってしまいます。

田舎
041212.jpg
中国の交通戦争で生き抜くには幼少の頃よりの教育が必須です。
孫に道路の横断の仕方を教えるおばあちゃんです。(笑)

田舎
041213.jpg
道路で顔見知りと会えばその場でおしゃべりが始まります。
端によるなんて事はしません。
道路の真ん中でも没関係。

田舎の高速道路
0412141.jpg
一般道路にはオ-ビス(速度取締り装置)がありますが高速道路では殆ど見かけません。
でもたまに高速を渡る橋の上にパトカ-が居ます。

よく見ると
0412143.jpg
なにやら窓から突き出してます。
スピ-ドガン(スピ-ドを計る測定器)と写真でも撮っているみたいです。
でも中国の高速道路は直線が長いので遠くからでもパトカ-が見えてしまいます。
地味な色の車で取り締まれば良いと思います。(笑)

田舎
041204.jpg
信号機にはこんな標語がありますが、守る人民は居ません。
馬の耳に念仏(笑)
ほんま恐ろしいところや!

と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



中国の交通常識(笑)
 1.赤信号、みんなが渡るから私も渡る。
 2.信号機、あっても無くても没関係。
 3.警官が居なけりゃ無法地帯、俺が法律。
 4.自分だけは大丈夫と妙な自信。
 5.中国人民、バックミラ-は自分の顔を見る為の物。
 6.右折、左折で反対方向を確認する運転手は絶対居ない。
 7.一時停止の標識は無意味、、鉄分なので次の日其処には没有。
 8.どんなスピ-ドでもハンドル切れば曲がる、ブレ-キ踏めば止まる。(と思ってる)
 9.前に車(バイク)が居たら抜かないと気が済まない。
10.出し抜かないと気が済まないのか、2重追い越し当たり前。
11.対向車が来ても追い越し当たり前、相手がよけるか、ぶつかるか、男の度胸の見せ所。
12.横断歩道は不是安全地帯、ボヤッとしてると右折車に轢かれる。

日本人は気をつけましょう。
と思われる方は

↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング






このページのトップへ
中国田舎の工場

040908.jpg
中国ど田舎の小さい町。
商店街や工場が並んでいる。

040909.jpg
この工場は鉄工所らしい。
農業関係のタンクとか箱、パイプなんかを作っているようだった。
田舎はフォ-クリフトが稀少なので重量物の積みこみはこういう走行クレ-ンを使うようである。

040906.jpg
ここは田舎の大きな町にある工場街。
小さい町工場が並んでいる。
面白いのは鉄板や材料だけ売る店があり、其処で買った鉄板や材料を持って鉄工所や加工所に行って物を作ってもらうのである。。
工場は材料の買い置きはしていない。

040907.jpg
切り抜いた文字みたいなのがあるので、看板でも作っているようである。

040910.jpg
セメント工場。
ミキサ-車も見える。
田舎でも高層建築物が増えてきたので、大量にセメントが必要になってきたようである。

田舎の工場見学
040901.jpg
いつも職人を手配するケチ夏老板。
彼は私より10歳若いのだが年上に見える貫禄。(笑)
ちょっとピントがずれてる所があるが面白い男なのである。
ケチで金に細かいのであるが悪さはしない。
おケチなので関係者に賄賂を渡して仕事をもらったり誤魔化したりはしない。
中国人らしくない
タバコは良くくれる。(笑)

私は金に汚い奴や、ずるい奴が大嫌いなのでこういう人間は好感がもてる。
少し面倒を見てやれば良い下請けになるんだが、交渉がヘタクソ(折れない)なので元請けさんの副部長と折り合いが悪く、なかなか使って貰えない。(笑)
この夏老板の地元は田舎の地方都市。
韓国企業が進出している工業都市なのである。
空気がキムチ臭いスモッグで汚れているのであまり行きたくない所なのだが、昨年一度行ってみた。
どんな物が作れるのか調査しておけば何も都会で作って運賃かけて運ぶ事はない。
近場で作ってしまえば運賃も安いし、田舎なので工賃も安い。

で、老板の案内で行ったのが此所の工場。
いかにも田舎の工場らしい。

040902.jpg
ここにもありました走行クレ-ン(みたいな物。)
巻き上げはチェ-ンブロック(チェ-ン式巻き上げ機)で人力であるが、フォ-クリフトがないような田舎の現場では便利かもしれない、と妙に興味が沸いた。(笑)

040903.jpg
内部はこんな感じ。
日本の鉄工所と同じである。

040905.jpg
モ-タ-やギヤヘッド、軸受なんかもある。
ちなみに手前のボンベはガス切断用のガスボンベ。
成分不明。
(聞いたのだが通訳君がいなかったので私の三歳児並中国語では解読不能。)
中華料理を作るコンロもこのボンベを使っています。(笑)

040904.jpg
作ってるのはでっかい送風機。
製缶技術はあるようである。
でもモ-タ-は現物合わせで寸法をとってるようなので図面とか無いのかも?(笑)
普通は塗装してからモ-タ-を取付する、でも中国だからこのまま塗装すんのかもしれない。
たぶん
出来上がりは綺麗じゃねえな?(笑)

最期の詰めが甘いよね。
と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



昨日深夜にデスカバリ-チャンネルで脅威の起原(だったかな?)と言う番組を少し見ていました。
農業の効率化(水路を造ったり、播種や耕作に関して)を始めたのは中国が起原という事なのです。
番組では現代の超大型農業機械(トラクタ-のでっかい奴)が紹介され(運転手がテンガロンハット被っていたのでたぶんアメリカで撮影)、それの起原として中国の水牛に取り付ける耕作工具や播種装置(木でできてる)を紹介。水牛が田圃で農具を引いています。

でも、それって起原なのかもしれないけど
水牛さんは今でも現役バリバリですがな!(笑)
uxixi.jpg

起原から進歩してねえかも?

と思われる方は

↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング








最近↓にスポンサ-サイトが表示されるようになってしまいました。
こちらはポチッはしなくて結構です。(笑)



このページのトップへ
中国田舎の物流システム(笑)
田舎の一般人民は自家用車なんてもってるのはほんの一握り。
そんな彼らが物を運ぶ手段といえば自転車、バイク、トラジを利用する方法が殆どです。


ダンボ-ル回収業の三輪車(電動)
恐怖のロ-プ2本縛りです。

040702.jpg
プラスチック、ペットボトルみたいなのを運んでいます。
三輪バイク(エンジン)ですので力は電動よりもあります。
よって後ろにトレ-ラ-も引っ張ってます。
2連結は凄いです。
今度は三連結に挑戦してもらいたいです。(笑)

040703.jpg
くわえタバコのおじさんも運んでいる物は軽そうです。
とにかくこの袋は良く見かけますが何が入ってるんでしょうか?

040704.jpg
屋根まで荷物満載のトラジです。
それに荷台に枠組んではみ出し積載してます。
こういうアイデアは考えるのが得意です。

040705.jpg
三輪バイク軍団。
同じ物を運んでいます。
こういうのは三輪バイク運送業の人達です。
三輪バイクさえあれば運送業の免許なんかなくてもOKです。
たぶん工員より稼ぎが良いんでしょうね。


040706.jpg
自転車になにやらいっぱいぶらさげてます。
たぶん雑貨売りの人です。
農村の村を流して売っているのです。
マジ農村には売店なんかありません。
バスに乗って超市(ス-パ-)とかに買いものに行く手間を考えると、こういう人から買った方が早いんでしょうね。
いろいろ商売を考えます。

040707.jpg
ベットとか電化製品運んでます。
村民が町へ出かけて買っった品物を運びます。
ス-パ-とか電気屋で物を買っても配達するサ-ビスはありません。
買った品物は表でタムロしている運送業を雇って運びます。
値段は全て交渉です。

040708.jpg
バイクもこれくらいの荷物は当たり前。
定期配達便でしょう。
町から村への物流はこういう人達が支えています。

040710.jpg
三輪バイク運送を雇って客も横乗りです。
寒くても我慢です。

040711.jpg
バイクに野菜満載です。
農家から仕入れて何処かで売るのかも知れません。

040712.jpg
これも同じ目的でしょう。
産地直送便です。(笑)
日本もこういう流通システムで野菜を売れば良いのに。(笑)

040713.jpg
三輪電動バイクのおじさん。
やや車高が高いです。
足が届きません。(笑)
しかし荷物はなんだろう?


040714.jpg
荷台の幅の倍ははみ出してます。
しかも縛らないで上に重し乗せてるだけです。


040715.jpg
これもバイク運送業でしょう。
村に向かって走ってます。
ひょっとしたら注文受けて、代わりに買い物してくれるのかも知れません。
とにかく村から気の効いた物を売ってる町まで出るのは、車がない村民には大変な仕事なのです。
まずバスが走ってる所まで行くのが一苦労です。
下手すればその日のうちに帰れません。
マジ命がけです。(笑)

でも日本の過疎地も同じかも知れない。
と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。


田舎の町や村は午後9時頃になると誰も歩いていません。
飯店もすでに店じまい。
当然エロイお姉ちゃんがいるキャバレ-もありません。(笑)
それに街路灯も少ないので廻りは真っ暗。
深夜のたたずみです。(笑)
もうTV見て寝るしかありません。(農村でどれだけテレビが普及してるのか、かなり疑問なんだが)

俗世間と離れた、そんな生活をしてみたい。
と思われる方は

↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング

このページのトップへ
中国田舎の電力事情

田舎の街の電柱。
ケ-ブルがグルグル巻きです。
電気の通ったケ-ブルをこんな事するわけはないですから電話とか通信用のケ-ブルかもしれません。
でも仕事が雑です。(笑)


040503.jpg
これは電気ケ-ブルみたいですが電柱の間隔が長いような気がします。
それに電柱が細い。


040511.jpg
田舎の村ですがこちらの方が線が一杯走ってます。
なぜかと言うとこの先に大きな公共施設があるからです。
公共施設の近辺だとインフラの恩恵にあずかれるようです


040510.jpg
田舎の村の電気の引き込み。
青いのは電気メ-タ-でしょうか?
電気料の徴収は田舎だと銀行引き落としのはずがないので、現金徴収にくるのかな?

040509.jpg
電柱から引き込んで、電気メ-タ-から先の配線が見えません。
レンガの壁貫通して屋内に引き込んでいるのかも知れません。
積んでるだけの煉瓦の壁なのに平気で穴開けたり、窓付けてしまうのでけっこう怖いです。(笑)
それと室内配線はレンガの壁に溝掘って其処に埋めこんで上からモルタルを塗ってしまいます。
よって断線した場合、配線をやり直そうにも何処に配線があるのかわかりません。(笑)
田舎でなくても都会のマンションやホテルでも同様、コンセントに電気が流れていない所が多い。

040505.jpg
これは中国製の漏電ブレ-カ-。
うちの機械に電気を送る大元なのですが2年でぶっ壊れました。(泣)
日本だとこれが壊れる事はまずありません。
中国製は日本製の1/2から1/3の値段なのでつい使ってしまいますが、2年で壊れたらなんにもなりません。
中国生産の日本のメ-カ-品は問題ありません。でも値段は日本と同じ。
そういう物を使わないとトラブルで振り回されます。

040506.jpg
制御盤の配線もショ-トしちゃってます。
もう信じられない所が逝ってしまうので故障の原因を探るのが大変です。

040512.jpg
中国製のスイッチ類。
中古品みたいですが新品です。
安い物はすぐ壊れてスイッチが入らなくなります。
これも日本と同価格の物を使わないと品質に問題があります。

040507.jpg
中国製モ-タ-の銘板。
中国は三相モ-タ-は380V(日本は200V)で動きます。
中国製のモ-タ-は新品と中古の見分けがつきません。(笑)
それに壊れた(コイルが焼けた)モ-タ-のコイルをまき直して、新品として売ってる店もありますので要注意です。

040501.jpg
田舎の街中で発見した変圧器。(高圧電流です。)
普通こういうのはフェンスで囲って鍵をかけて電気保安員以外は近づけないようにする筈ですが、中国は出入り自由のようです。(笑)


040508.jpg
田舎の現場にあった配電盤。
最初にこれを見た時は私、倒れそうになりました。(笑)
やっつけにも程があります。



中国に納品した機械プラントであるが色々トラブルが起きる。
日本では絶対に起きないようなトラブルが出るので原因が良くわからず頭を抱えてしまう。
時々機械が暴走しているのである。(笑)

最初は使っているCPUのプログラムが原因かと色々調べたが問題なし。
原因は中国で作った制御盤の配線の接触不良による物。
マグネットスイッチ(モ-タ-回路装置)の不良や配線のハンダ不良など細かい所の仕上げが良くないのである。
それと電圧が安定していない。
電圧を測定してみると本来380Vの電圧が450V~360Vの間で変化している。

よく停電も起きるのであるが、停電が復旧して電気が来ると照明の電球が破裂するのである。
どうも最初は思いっきり高い電圧が流れてくるようなのである。

そんな無茶苦茶な電圧流すんじゃねえよ!(笑)

中国は電圧も没関係なのか?
と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



========蘇る金豚=========

去年は脳溢血で倒れて芯だとか、もう復帰はしないとか、影武者が3人いるとか、の報道が出ていた金豚将軍様。
北朝鮮ウオッチャ-の李とか辺とか、どっかの教授の重○とかのマスゴミ御用達解説者の解説は全て外れ。
蘇ってピンピンしてやがります。
おまけにICBMまで完成したようでこれでミサイルビジネスも順調になってしまいます。
このミサイルは日本に住む在日朝鮮人が東大で技術を学び、朝鮮玉入れ(パチンコ)、朝鮮焼き肉のタレ、朝鮮学習塾チェ-ン、朝鮮カツラ等々日本に沢山ある総連企業が稼いだ金が開発費です。
こういうのを取り締まって日本で稼いだ金を北朝鮮に送金できなくする事が重要です。
そして国民レベルで不買い運動を行いこれらの企業を倒産させっるのが国民レベルの防衛になります。
さらに北朝鮮(総連)から賄賂を貰ってる議員(国会から市会議員までいます)を落選させなければなりません。
将軍様の手先の反日左翼朝鮮巻き政治団体、市民団体はつぶさなくては日本がでっかい危ないです。

と思われる方は
↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング

このページのトップへ
中国の大きな農場

今は田圃も畑もなくなってしまった我が家の廻りであるが、私が幼稚園に通う頃は廻りは田圃。
農家もちゃんと農業をしている時代でありました。
お米の収穫時期になると、田圃で稲を刈って田圃の廻りにやぐらを組んで其処に稲藁かけて天日干しをしてました。
こうやって乾かしたお米はうまいのです。

中国大農場、一面に広がる麦畑。

中国は日本と違い、農業は個人単位だけでなく国営農場が数多く存在します。
広大な圃場面積で作ってる量は半端な量ではありません。
日本の北海道の怪しいキャラメル農場とは規模が違います。(笑)


040202.jpg
収穫時期になるとこんな大きい農業機械で刈ります。
日本だとこんなのは北海道以外では見かけませんね。

040203.jpg
刈りとられるとトラクタ-に積まれます。
この時点で藁はついてません。

040204.jpg
トラクラ-で運ばれた麦や米は滑走路みたいな所へ広げています。

040205.jpg
一面麦とか米(時期が違います)が広がっています。
ここで働く出稼ぎ農民の人達が広げて行きます。
そして一日中箒やスコップで攪拌しています。

040206.jpg
退屈な作業ですが日当は一日30元(上限)、三食付き、タコ部屋で生活になりますが、生活必需品であるタバコは無料支給品だそうです。
これは私が三歳児並中国語とジェスチャ-で農民のオッサンから聞き出しました。(笑)

0402072.jpg
地の果てまで広がる圃場(田圃や畑)。
日本では見られない光景です。

040207.jpg
米とか麦は食品なのに、こんな所に広げちゃって良いんでしょうか?(笑)
しかもトラクタ-で踏んづけてるし。
それに農民のおっさん達はタバコ支給なもんだから一日中タバコくわえてます。
そして吸い終わるとその辺にポイ!(笑)
米とか麦に混じります。
ニコチン入りです。(笑)

040208.jpg
雨が降りそうになると急いでシ-トを掛けます。

040209.jpg
しかしこんなんで大丈夫なのか?
米が旨くないのが良くわかりました。(笑)

040210.jpg
マ-ケットで売られる米です。
68元(約1020円) 20キロくらいはありそうです。
日本の価格の1/6くらいでしょうか?
かなり安いです。(でも旨くはありません)


040211.jpg
農場の米は殆ど籾のまま出荷しているようですが、精米工場もあるので白米も作ってます。
これは中国人社員達が家に帰る時に買い出ししてきたお米。
値段は市販よりも格安だそうです。


040212.jpg

中国で売られる
中国産秋田小町(笑)

しかも有机米(有機の意味がわかってるのかも不明)
中国では秋田小町とかコシヒカリとか日本の有名ブランドは全て中国人が商標登録してしまってるので、日本の米には使えません。(笑)

そんなのありか?

と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



米がなくて国民が飢え死にしそうなお国がタカリミサイル発射準備完了。
週末打ち上げるようです。
日本上空で打ち落とせば、即開戦。
近距離ミサイルの連射で日本を攻撃するようです。
それにミグ戦闘機も配置されたようで日本本土の爆撃もあるかも知れません。
とくに日本海側の原子力発電所などへの攻撃が心配です。
日本の九条なんかで国は守れません。
20090401_412185.jpg
(阿麗☆さんの所から貰ってきましたm(__)m)


やられっぱなしで黙ってる日本じゃねえぞ!
と思われる方は
↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング
このページのトップへ
中国的結婚式行事
結婚しても夫婦別性の中国。
結婚する時は色々な取り決めやら財産の所有権をきちんと書類にしておくそうです。
(別れるときに揉めないようにしておくらしい)
そんな中国でも結婚式は一大イベント、派手にお祝いをします。
なかでも変わっているのは新郎新婦が式場に行く車のドレスアップです。


田舎のホテルに横付けされた派手な新婚送迎車。
ナンバ-も変えてあります。
「百年好合」かな? 

033102.jpg
これはちょっとシンプル。
これならあまり恥ずかしくないですね。

033103.jpg
これは村の中を巡回してるようです。
式場へ行く前にお披露目してるのかも知れません。

033104.jpg
これも村の中でお披露目中。
道路の真ん中でもおかまいなし。

033105.jpg
並びのナンバ-が縁起が良いようでこういうナンバ-が付いてると車代が高いらしいです。
でも666ってダミアンじゃ?(笑)

033106.jpg
泊まっていた田舎のホテルでも土日は結婚式が良く行われていました。
いままで見た飾り付けナンバ-1はこれです。
バビ-人形(?)みたいのがいます。

033108.jpg
今時の結婚式は文化大革命の頃とは違い、ゴ-ジャスな西洋風です。(笑)
まあ、金もかかりますので親は大変だと思います。

033107.jpg
都会には大きな総合結婚式場があります。
儲かるらしく増築中です。
もう日本の玉○殿とかの結婚式産業と変わりません。
結婚式をショ-として演出してガッポリ儲けます。(笑)

でも招待客たちを良くみると女性は一生懸命お洒落して化粧して頑張ってますが、
連れのヤロ-達は普段着じゃねえのか?(笑)
とてもアンバランスです。

せめてネクタイくらいしたら?
と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



最近の日本の結婚式はシンプルになりつつあるようですが、私が結婚した22年前は今の中国と同じような派手な結婚式が多かったです。
私の式はホテルでシンプルに行わさせて頂きましたが、友人や親戚の結婚式は凄いのが多かったです。
スモ-クの中からゴンドラに乗って現れるのや、お色直しで殆ど席にいない花嫁とか、合唱団が歌うたうのとかお金がかかってる式が多かったです。
どちらかと言うと本人達や家族、友人よりも結婚式場が一番喜んでいたと思われます。(笑)

中国はこれから結婚式場が流行ると思いますが、高齢化社会到来の日本、冠婚葬祭業は結婚式よりも葬式の方がもうかります。
そういえば最近は大きな葬祭場が増えてきました。
若い人がドンドン結婚して子供作ってくれないと日本が滅びます。

と思われる方は
↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング












このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

03月 « 2009年04月 » 05月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。