FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) 2009年05月

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国レンガ匠の技術(爆)
中国4000年の昔から、万里の長城にも使われていた建築材料のレンガ。
この土を焼いて作った建材は現在も現役の建築資材なのです。
そう!、へんはおさんの工場もtomusugeさんのオフィスも全てレンガ。

上海郊外の高層アパ-トだって構造部分はコンクリ-トスラブですが、他はレンガに間違いなし。

052702.jpg
農村部の一軒家。
3階建てでりっぱな建物です。でもレンガ。(笑)

052706.jpg
田舎の建築現場。
大きな建物のようですが、ご覧のようにコンクリ-トスラブはかなり細いのです。
そしてこれにレンガをくっつけて行きます。
ついでに塀もレンガで作ってます。
はっきり言って中国人はレンガで作れない物はありません。(爆)

052705_20090526192354.jpg
田舎の建築現場。
これは倉庫か、工場のようです。

そして・・・・
0527052.jpg
さすがに屋根の骨組は鉄骨で作るようです。
しかし、柱は鉄骨ではなくレンガ。
強度が出るとは思えません。(笑)

052707.jpg
これは農家のお家でしょうか?
普通建物を建てる時は基礎という物を作るんですが、なんか見えません。
基礎もレンガで作っちゃう?(笑)

052704_20090526192354.jpg
骨となるコンクリ-トスラブですがこうやって型枠を作り、其処へコンクリ-トを流します。
骨となる鉄筋は必須です。
でも廻りに鉄筋見えないし。(笑)

普通コンクリ-トスラブは大量のコンクリ-トを一度に流します。
そうしないと梁や柱が一体化しないからです。
日本だとセメントミキサ-車が何台も運んできます。

でも中国の田舎は
052715.jpg
こんなのでチマチマ練ってます。(笑)

セメント骨材の配合適当、こね時間没関係、とりあえず固まればOK了。(笑)
こんなので大丈夫なのか?

052703_20090526192353.jpg

田舎の農家の建築現場ですが1階部分と2階部分ではレンガの積み方が違います。
1階部分はレンガを横に積んでます。
これが匠の技なのです。(爆)

052711.jpg
屋根の三角形の部分もレンガで形を作ります。
ナタみたいなのでレンガを割ったり、削ったりしながらモルタル(セメントだけを練った物)でくっつけて形を作ります。


052709.jpg
お船もレンガで造ります。(笑)

052708.jpg
田舎のレンガ工場。
作っているのはレンガ、毎日作っています。
需要が多いので安定優良産業です。
この先2000年は需要が見込まれます。(笑)
ちなみに右側の煙突もレンガです。

052712.jpg
この丸い建築物は穀物のタンクです。
日本だとコンクリ-トか鉄板で作って外壁で囲います。

でも中国の場合は

052713.jpg

やっぱりレンガやんけ!

ホントになんでもレンガで作っちゃうのね?
と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



基地外国家が核実験。
今度のはちゃんと爆発したようです。
日本の朝鮮玉入れ(パチンコ)資金と在日●鮮人が東大で学んだ技術、工作機械は朝●総連が密輸出。
日本に在日●鮮人が居なければ作れないしろものです。
そんな彼らに在日特権を与えて優遇するマヌケな日本。

そんな朝●総連から献金を受けてるような元社会党議員が沢山いる民主党。
民主党の目指すのは在日朝●人に参政権を与える事。
そして人権擁護法案で彼らにさらなる特権と優遇処置を与える事。

友愛しか言わないハトポッポが首相になったら彼らに日本が乗っ取られるのは間違いありません。

自民党もろくな奴がいないんだが、とりあえず民主党はさけといた方が無難だろ?

と思われる方は
↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

段取りが悪い急な出張で中国地方(山陰方面)(笑)へ行く事になりました。今週は更新できないかも知れません。)
でもポチッはよろしく。(笑)

人気ブログランキング 




スポンサーサイト
このページのトップへ
日本語まちがいグうソプリ

漢字を使う中国語と日本語。
しかしカタカナとひらがなは中国語にはありません。
彼らにとっては非常にわかりにくいようです。(笑)


ヒラゴリ
風味独かな

go-fusito.jpg
ゴ-フット


manzyura.jpg
ミニまんじゅ

tyuugokurasiiyo05.jpg
め味いちばん質がたかい

tyuugokurasiiyo07.jpg
うずまきソフト
中味とはなんの関係もなし。


tyuugokurasiiyo11.jpg
塩ビ-ナツツ
tyuugokurasiiyo12.jpg
豊富なタンパク、ビタミン=富なタソバタピタソ

tyuugokurasiiyo17.jpg
こうひんしつのはわたしです

tyuugokurasiyo16.jpg
かったおつム○

tyuugokurasiiyo09.jpg
たぶんオ-トミ-ル。

nihongokayo04.jpg
レモン果汁=ドウボウカツ”コウリ

nihongokayo03.jpg

ちんび
nohongokayo00.jpg
ふうすうびょうしょくいん


nihongokayo02.jpg
ちかんちかかん
tyuugokurasiiyo06.jpg

のどがしょくりょう

まったく意味不明
と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。


今日の関東地方の天気は雨。
夜になってカミナリまで鳴ってます。
梅雨入りにはまだ早いようですがインフルエンザの蔓延には効果があるかも知れません。
今日は市長選挙だったのですが、投票率はどのくらいあったでしょうか?
汚●まみれの現職は問題外ですが、選挙前からダイレクトメ-ルを送ってきたり、女性を市長にとかのパンフレット(候補者名も写真もなし、ただし女性は一人)ポストに入れるは、『5月21日ハトポッポきたる』 とかの看板を電柱にくくりつけたまま(このくくりつけてる針金が子供の目に刺さりそう)の民主党とか のバカ候補を除くとこれといったのが居ません。
市政にも、もうちょっとしっかりしたのが立候補してくれないと困ります。



最近FC2の問題だと思いますが記事の入力が非常にやりにくく、5倍くらいの時間を要する用になってきました。
どうにかしてくれFC2

と思われる方は
↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング



このページのトップへ
中国へんなもの特集
中国大陸で見かける、いったいこれなあに? こんな物が? 嘘八百、の不思議なものをご覧下さい。 


052107.jpg
寺院の脇にある蝋燭ショ-蝋燭立てなのでしょうか?
中国は長いお線香を供えると思いますが蝋燭も備えるのでしょうか?
うまく考えて作ってますがステンレス製なので調理場みたいに見えます。(笑)


052106.jpg
病院の看板。
都市男女。
健康をアナタに。
なんで若いアベックの写真なのか良くわかりません。
(しかも軍医院って書いてあるような?)

052104.jpg
別に世界遺産があるわけではありません。
世界遺産のミニュチュア博物館ってところでしょうか?
微妙な日本語、英語で書かれています。(ハングルはさっぱりわかりません)

052101.jpg
中国の観光地といえばこんな建物ばかりですが、歴史のありそうな古い建築物の廻りを今風の敷石で貼ってしまうセンスには驚きます。(笑)

052108.jpg
高速道路のパ-キングに建設されたモニュメントみたいな物。
『西遊記』と書かれているので西遊記の絵なのだとは思いますが、どうもなんか違うような気がするのは私だけでしょうか?


052109.jpg
超田舎の街(といっても村に毛が生えた程度)に突如出現するタワ-。
上にはミラ-ボ-ルみたいなのが刺さってます。
夜は点滅でもして村中がディスコに変身するのかと思えばそんなのはなし。(笑)
夜は漆黒の暗闇と化します。


052110.jpg
出た!ザリガニちゃんのモニュメント。
しかも地球の上に乗ってます。(笑)


0521111.jpg
田舎の都市(街に毛が生えた程度)のウェルカム看板。
中国はこういう看板を作るのは得意です。

しかし
0521112.jpg
何故に日本の新幹線?しかも旧型。
ハングルと日本語も見えます。

さらに気がついた部分が
052113.jpg
青い海の港の写真(絵?)があります。

ここは海沿いなので黄海に面した港があるのですが、

実際は
052112.jpg
どこにも青い海なんてねえよ!
2年前に此所行った事ありますねん。
私は茶色い海を初めてみましたよ。(笑)

だから黄海なのね?
と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。


ついに関東地域でも新型インフルの感染者が!
これで関東地方もイベント中止やら、学校閉鎖がおきるのでしょうか?

ところで今になって予防のマスクが効果がないとか言い始める始末。
どこも薬局は売り切れ状態なのにです。(マスクを作ってる会社はウハウハですが)
いったいどうなってるんでしょうか?

2004年に初訪中した時はSARSウイルス騒動の翌年という事もあって、上海空港では体温測定のサ-モグラフィをもった検疫管がいました。
検疫の書類を書かされました。
まだ蔓延してるのかビビッたんですが実際はそんな事もありませんでした。

現場で工事をしている時に中国人社員の一人(監督者)が作業用のメガネをしています。
グラインダ-がけの作業でつかうメガネです。(破片が目に入らないようにする保護メガネ、透明プラスチック製)
安全第一、りっぱな心がけです。
しかし彼は監督者、そんな危険な作業はしません。
何故そんなメガネをしてるのかと言えば、SARS騒ぎの時に、このメガネとマスクを彼の奥さんが旦那に装着するようにくれたのだとか?
飛沫感染だからマスクは良いとしてもそのメガネまで必要なのか?
目からウイルスが入る訳はないし、しかもそのメガネは破片防御用なので空気は素通り。
効き目があるとは思えません。
しかも彼の奥さんはお医者さんなのにです。(笑)

ハゲ厚生労働省も迷信みたいな対策じゃなくてちゃんとした対策考えてくれ。

と思われる方は
↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング



このページのトップへ
中国運河クル-ズ(笑)

中国物流の要、運河と運搬船。
一度に大量に荷物(砂とか穀物などの梱包されていないバラの物資)を運ぶのは運搬船の仕事です。
トラックで運ぶより安上がり、急がない物資は船で運んでいるようです。
何時の時代に誰が掘ったんだか知りませんがアチコチにあります。


大型運搬船。(空荷)
前が操舵室で後ろが住居のようです。
なにしろこの船で何日も航海ををするので炊事場や寝室とかもあるようです。(トイレは知らん)

051902.jpg
元からある河川を利用したり人力で掘って運河をつくったんだと思います。
貨物トラック運送に切り替わってくるようですが、まだまだ小型の船舶も需要はあるようです。

051904.jpg
田舎の運河の風景。
運河沿いに砂や建材を扱う店とかプラントがあります。
全て船で運ばれてくるんだと思います。


051906.jpg
浚渫船(運河に溜まった泥をすくう船)は見たことがないんですが、運河の手入れとかしてるんでしょうか?
農民なんか運河に藁とか捨てちゃいますのでだんだん浅くなってくるんではないでしょうか?(笑)

051907.jpg
造船所。
レンガではなく鉄で作ってます。(笑)

051903.jpg
荷物を積むとごらんの通り。
喫水線無視の潜水艦モ-ドです。
これでよく沈没事故がおきないのか不思議です。


051908.jpg
運河沿いにはこういうクレ-ンとかが設置されています。
ここで荷揚げとか積みこみをするんだと思います。


051909.jpg
この細い運河にも船着き場があります。(右側)

051913.jpg
たいてい運河に平行して道路があります。
船に荷物を積むには道路を横断しないと運べません。
よってこういうパイロンを立てて道路を走る車に注意をうながします。
右から重そうな大きな袋担いだ農民のオッサン達が、左右の確認もせずに道路を横断してきますのでかなり危ないです。

051910.jpg
私の仕事先の施設。
船着き場があり灯油とか運んできます。
タンカ-みたいのもいるようです。
この場所にも運河が沢山あって、時々鵜飼いの船(日本の鵜飼いと同じ漁法)が漁をしてるのも見た事があります。


091905.jpg
この辺の都市や町は海が近いので船舶の利用が盛んなようです。
しかし運河は何処もアオコだらけで緑色です。

051912.jpg
上海の郊外ですが、運河沿いにセメントプラントみたいな物があります。
骨材は船で運んでくるようです。

051911.jpg
運河を航行する船は浮力が強いようで空荷だと浮き上がりそうです。(笑)
こういう船を造る技術は中国は相当昔からあると思います。
船大工(鉄でも)みたいなベテランの職人がいるはずです。
でも日本と同じで、きつくて割りの合わない仕事には後継者が育たなくて、ベテラン職人がいなくなってしまうのでしょうか?

やっつけ仕事では船は沈んでしまうだろう?

と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



なんか関西方面は新型インフルエンザで大騒ぎ。
イベントが中止になるは、学校閉鎖、修学旅行も中止。
知らない間に感染が190人近くになっているようです。
これ以上広がらないようになるでしょうか?
ハゲは水際で止めるとか言ってましたが水際なんかとうに通り過ぎてしまったようです。
毒性の低いウイルスなのでさほどの心配はなさそうですが、これが毒性の強い鳥インフルだったらと思うとぞっとします。
やはり日本の検疫体制は甘っちょろいのではないでしょうか?
香港とか北京では有無を言わさず厳重監禁隔離。
本当はこのくらいの体制をとらないとダメなのかもしれません。

定額給付金配るよりタミフル配れ!

と思われる方は
↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング




このページのトップへ
普通に食べられる中国料理
へんはおさんが裏切ってうまい物の記事をアップしたので、私も負けじとそんなに旨いわけじゃないけど外れが少ない 、中国で普通に食べられる料理を選んで見ます。(笑)


ohirudesu04.jpg

牡蠣を揚げた料理。
ニンニクが効いてます。

マントウに肉と野菜を炒めた物を挟んで食べる料理。
ちょっと辛いがお味はOK了


7.jpg

海苔と卵のス-プ
塩味で日本人向け。
他の奴らがレンゲを突っ込まないうちに自分の分をお椀に取り分けしないと危ないんですが。(笑)

nasu.jpg
茄子炒め。
ここの飯店で毎日食ってました。
注文しないと『忘れてるぞ』といわれる始末。(笑)


kuusinsai.jpg
空芯菜
中国なら何処でもある野菜らしいです。
茎が空洞になっていて炒めるとヌルッとした食感になります。
塩味です。

tamagotan.jpg

トマトとタマゴのス-プ。
塩味。
これは中国ならどこの食堂(レストランにはない)でもある料理。
まず外れはないので菜単(メニュ-)がわからない時はこれを注文すれば間違いありません。

まったく同じ具材と味付けで炒めた(スクランブルエッグみたいな)料理もあります。

080502.jpg
フライドマントウ(笑)
具の入っていない慢頭を油で揚げたもの。
コンデンスミルクをつけて食べます。



超田舎の食堂の前で売ってる点心。
包子とよばれるマントウの皮に肉や野菜の具を入れて蒸かしたもの。
日本でいえば肉マンです。
具の味付けは違いますがマントウの皮はこんなお店のでも、日本のコンビニで売ってるマントウとは比べものにならないくらい美味しいのです。



051701.jpg

小龍包
こういう料理を注文しておけば外れはあまりありません。
他の料理が全滅でもこれだけあれば安心(笑)。

051702.jpg
雲呑。
これも問題はないのですがス-プには必ず香菜を浮かせてきますので嫌いな方は注文するとき、
『チャンツュアイプヨウ!』と大きな声でいいましょう。(笑)
店員はその時はわかっても3歩あるくと忘れるらしく、必ず入ってきます。(爆)


051704.jpg
黒糖マントウ野菜包み。
このマントウは黒糖入りらしく甘くて色も茶色です。
これに野菜を挟んで食べます。
このマントウにジャム塗って食べてもうまいかもです。(笑)


051705.jpg
中華ちまき(風)ゾンズ(だったかな)
餅米に味付けして蒸した中華ちまき。
中に入ってる具は色々あります。
日本で食べる物と同じですが中には甘いのもあるので注意。


DSCF3832.jpg

高速道路のパ-キングなんかで売ってます。
小腹が空いた時に良いです。

中国で食事を注文する時は私の写真を思い出して参考にして下さい。

でも大丈夫なのか?

と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



昨日、スカパ-で怪獣映画『サンダ対ガイラ』を見ました。
私が小学生くらいの時に近所のガキ共と見にいった記憶があります。
第二次世界大戦末期ドイツから持ち込んだフランケンシュタインの心臓が、広島の原爆の放射能を浴びて巨大に成長して逃げ出し、その細胞が海に流れてガイラになり、山に隠れていたサンダと対決するという内容です。
スト-リ-も特撮も今となっては陳腐な内容ですが当時はドキドキしてみていた記憶があります。
現代の日本でも、オザワンの操り人形ハトポッポVSフランケン岡田の対決が行われ、反日左翼朝鮮巻き団体が支持するハトポッポに軍配が上がったようですが、この先どうなるのでしょう。
フランケン君はとっとと新しい党を立ち上げてしまった方が良いと思いますが。
そこまで度胸はないだろう?。

と思われる方は
↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング




このページのトップへ
中国まずいものグランプリ・3


中国でいまだかってこれはうまいと思ったものに会った事がないまずいもの評論家の私が選んだ料理の数々、ご覧下さい
今まで中国で食べた数々の料理ですが、見た目旨そうでも不味い物もありますし、見た目不味そうでも本当にマズイ料理も数々あります。(笑)

CA340046.jpg
タムシタニシです。
この小さな巻き貝を中国人は上手く吸い出して食べます。
みんな大好きなようで物も言わずに集中して食べています。
日本でも食べる習慣の所があるとは思いますが、そんなに沢山獲れるしろものではないと思います。
中国国内の需要からするとどっかで養殖してるのは間違いないと思います。
手前のピ-タンも一般食堂のは危なそうな雰囲気なので食べません。
 というかピ-タン大嫌い。(笑)



japantoufu.jpg
リ-ベントウフ(日本豆腐)
メニュ-には日本豆腐と書いてありますが見た目はタマゴ豆腐みたいな物体。
味はタマゴ豆腐の味でもありません。


konnyaku.jpg
正体不明な透明な食材。
食感は寒天のようです。
でもなんで野菜と炒めてしまうのか良くわかりません。
なんの味もしないんです。


kyuuri.jpg
普通のキュウリ。
キュウリは日本の物と同じですが、このタレに浸けて食べると今までに食べた事がない微妙なお味にキュウリが変身します。(笑)
日本の醤油か塩かけて食った方が旨い。


pasutamazui.jpg
都会にあるアメリカンスタイルのお店のパスタ。
パスタはパサパサで超アルデンティ、強烈塩味。
凄まじい野菜の切り方、そして野菜にも火が通ってない生野菜状態。(笑)
こんなのが65元もしやがります。
ボッタクリです。

中国人にはパスタと焼きそばの区別ができないようです。(笑)

ra-men01.jpg
中国製味噌ラ-メン。
中国人は日本の味噌ラ-メンとみそ汁の区別がつきません。(笑)
日本食を出すお店の麺類はだいたい外れ。
麺に腰がないのと、特に中華麺にはかん水を入れないで作ったようなのが多く麺の味がしません。

nabetunehadokusai04.jpg
香菜(いわゆるパクチ-)
私が一番苦手なのがこの香菜です。
私は嗅覚が鋭いのでこれを料理に入れられるとこの臭いしかしなくなります。


waknnneeyo05.jpg
セロリ、ピ-ナツ、偽カニカマの炒め物。
ピ-ナツと偽カニカマは良いとしてもセロリが大嫌いな私には食べれません。
セロリは良く料理に使われています。

ohirudesu02.jpg
バナナのフライ風。
普通にバナナでなんの工夫もなし。(笑)
 デザ-トと思えば良いのだがそれなら生の方が良い。
わざわざ料理屋で頼む事もない食材です。(笑)


ohirudesu08.jpg
山芋の揚げ春巻き。
摺った山芋を春巻きで包んであげた料理。
甘い味付けがしてあり、一本で降参。(笑)

tyamen.jpg
炒面(チャ-ミェン)
炒めたというより湯がいた麺に赤いたれ(辛くはなく甘い)をかけた物。

麺は味がなく フニャフニャで不味かったです。

waknneeyo03.jpg
毎度お馴染み鳥の足。
宴会の料理にも出てくる始末。
私は焼き鳥が食いたい。(笑)

wakannnneeyo14.jpg
正体不明の貝。
辛い味付けです。
こういうのはバタ-と塩でさっと炒めた方が美味しいのではないでしょうか?
中国の田舎ではバタ-を見た事がありません。
乳製品はヨ-グルトが多いです。




大昔、仕事で沖縄の石垣島に2年ほど出張していました。
出張といっても年間10ヶ月もいたので殆ど住んでいた状態なのですが。(笑)
泊まっていたのは小さなホテル。
ホテルといっても食事付き(朝食と夕食)の旅館みたいな所でした。
まかないはおばちゃん(当時60代後半)が作ってくれるのであるが当然沖縄の食事。
食卓に並ぶ物は鱗が黄色い魚の刺身とか、あしてびち(豚足入りおでん)とか、もずくとかゴ-ヤチャンプル-等の料理。
当時20代の私にとってはあまり好きになれない料理が並ぶのである。(笑)
なかでも凄かったのが豆腐窯(とうふよう)とかいう豆腐が発酵したもの。
とんでもなく臭いが強烈でありました。
そしてある日食卓に並んだ物はラ-メンのドンブリに入った真っ黒な液体(汁)
まるで墨汁です。
それは烏賊墨汁とかいう、烏賊の墨で作った汁料理なのでした。
おばちゃんは体に良いから飲めと勧める。
恐る恐る割り箸を突っ込んでみると割り箸が真っ黒に!

こんなもの飲めねえよ!(爆)
一口飲んだら歯が真っ黒になっちまいました。(笑)

住む場所や国が違えば食べ物も違うよね?

と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



北朝鮮スパイ政党である社民党の辻元議員が主催する反日左翼洗脳船ピ-スボ-トがソマリア沖で自衛隊の巡視艇に守られて航海したようです。
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/090514/plc0905140140001-n1.htm
自衛隊のソマリア派遣に大反対していた政党の議員や中●派の資金源である平和の船が自衛隊に守られるなんてとんだお笑い草であります。
マヌケじゃねえのか社民党。


と思われる方は
↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング


このページのトップへ
中国的お店の看板


タイヤショップ。
 日本のヨコハマタイヤの看板かかってますが、売ってるのは本物でしょうか?
 

051202.jpg
銀行ATM。
24時間営業なんですが真夜中にここに行くのは勇気が要ります。


051203.jpg
民政局婚姻登記所
ようするに婚姻届けを出す役所なのでしょうかね?


051204.jpg

新天地婚姻紹介所
 結婚相談所のようです。
ホットラインもあります。(笑)
(0120みたいなものかな?)

051206.jpg
果物屋さん。
 中国の果物は種類が多いんですがうまくありません。
 リンゴもナシも酷いもんです。
 外れがないのはバナナとスイカ。
 中国ではこれしか買いません。(スイカは日本での値段がボッタクリに見える程安い)


051205.jpg

大石真珠店
中国は真珠、貴金属のお店は日本より多いです。
翡翠なんかメチャ高いんですが売れるようです。
(奥さんに買ってあげようと思ったが高すぎて買えませんでした)

051207.jpg
自動車修理(というよりカ-ショップ)
カ-・ピット・サ-ビスの略でしょうかC・P・S
中国の車社会も単なる移動手段としてでなく、車を使って遊ぶ様になってきました。
カ-アクセサリ-やコンポ、アルミホイ-ルなどの用品はこれから売れゆきが延びると思います。
日本ではだいぶ下火の産業(最近はETC特需があるようだが)ですが、中国ではまだまだお店の数は少ないです。


051210.jpg
招待所(中国の旅館みたいな宿屋、昔の木賃宿みたいな感じ)
二人部屋エアコン付き50元
二人部屋エアコンなし30元
4人部屋 でも30元
かなり安いですが、食事とか風呂(シャワ-)はない場合が多いです。


051208.jpg
家畜用の薬とか飼料を売るお店なのでしょうか?
 看板からするとそんな感じです。
こういう看板を作るのは中国は早いです。
 田舎の街でもパソコンとかプロッタ-を持って営業している店が多いのです。
 投資にみあうだけ注文があるのでしょう。



051209.jpg

新宇宙消防?いったいなんの店なんだ?

と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



昨日TVタックルを見て居たら韓国の女スパイが一人で喚きチラしていて非常に不愉快でした。
こんなのが日本の大学で准教授でいられるんですから日本はスパイ天国です。
民主党が政権をとったらこんなのがウジャウジャ増えてきてしまうだろう?

と思われる方は
↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング






このページのトップへ
中国まずいものグランプリ(料理編)
まずい弁当なんかぶっ飛ばせ、もっとまずい料理編です。

ザリガニです。
中国人大好きアルヨ。
中国人一人でこのボ-ル一杯は食べてしまいます。
辛い味付けがしてあります。
フランス料理だと高級品だけどこんな特盛りだと一気に食欲が失せます。

051002.jpg
ニワトリの足。
良く出てきます。
旨くもなんともありません。

051003.jpg
料理には頭(鶏冠付き)から足まで一羽分丸ごと入ってるのが良しとされているようです。

051004.jpg
『大きな魚の頭の部分そのまんま煮込みましたス-プ。』
  もう、見ただけでごちそうさま状態です。(笑)


051005.jpg
 川魚のタレ煮(当然辛い)
 昔、茨城のおじさんが鯉を良くもってきてくれたのですが、泥臭くて川魚が大嫌いになった私はごめんちゃい。(笑)
運ちゃんが大好きでした。
 
051006.jpg
写真ボケボケなので良くわかりませんが、透き通った貝みたいな、昆虫みたいな料理。
 (通訳君がいない時だったので食材は全く不明)
 『食べろ、旨いぞ』、とか勧められましたが箸はでませんでした。(笑)。


051007.jpg
田うなぎと称されるドジョウのでっかい奴とニンニクのアンカケ風。
味はウナギではありません、ドジョウの味に近い。
骨が結構大きいので旨くはありません。


051008.jpg
豆腐を切って油で揚げたがんもどきみたいなものの煮込み。
味付けが日本の醤油だといけますが、この味は微妙。 
それに辛い。

051009.jpg

春雨、豚の臓物、青梗菜の超辛いス-プ煮込み。
 具材はOKですが、私には食べられない辛さ。
 辛さは舌が痺れる程です。

051012.jpg
小さい白身の魚と野菜の唐辛子煮込み。
 唐辛子がプカプカ浮いている割にはそんなに辛くはないのですが、この唐辛子の皮が口に入るととんでもない事になります。(笑)
こういう汁物料理はでっかい容器に入ってきます。
それをみんなでレンゲを突っ込んでは自分の口に運ぶのです。
(中国ではお椀に取り分けるような事をしない)
 はっきり言っって、そっちの方で倒れそうになります食欲は失せます。
私は食べられそうな汁物の場合は真っ先に自分の器によそって確保します。中国の習慣なんか無視。
病気移りたくはありません

と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。




初めて訪中した時行った(一人で放り込まれた中国の外注工場の工員さんの昼食風景。

051013.jpg
調理された料理が配られる。
暖かいので弁当よりはかなりまし。

051014.jpg
黒鬼子さんのコメントにあった洗面器食器。
まだまだ中国では現役です。
国が違えば洗面器食器の使い方も違います。

と思われる方は
↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング






このページのトップへ
中国まずいものグランプリ(弁当編)

ある日の会話
近所のおっさん 『どちらにおでかけで?』
私   『中国です』
近所のおっさん  『良いですね、おいしい本場の中華が食べられて!』
私   『・・・・・』

ねえよ! そんなうまいもん。

本日は『へんはおさんの中国エセ日記 』に負けないようにまずいもの特集です。(笑)

取引先の中国工場のお昼の給食(弁当)です。


きゅうり、鳥の手羽、カリフラワ-と豆をあえもの、右のは食材不明。
全ての味付けがはっきりしない。
食材の食感はあっても食材の味がしないという不思議な調理方法。(笑)


050702.jpg
青梗菜、鳥のもも、もやし、何かの根菜(なんだか忘れた)
食材的には全部食べられるが味が薄い。

050703.jpg
両面焼目玉焼(というより揚げたみたいな感じ)、やまいも(たぶん)、他不明食材。
目玉焼きとやまいも(?)以外は食えません。


050704.jpg
白菜、瓜?、にんにくの芽(?)、なんかの肉(笑)
味付けが全部同じ味というすばらしい調理。(笑)

050706.jpg
もやし、豚肉、レンコンと不明食材のとうがらし炒め(でも辛くはない)、他不明食材。
みごとに何の味もせず。

0507052.jpg

白菜炒め、ピ-マンの千切り(茹でてる)、鳥肉、他食材不明。
白菜は醤油をぶっかければいただけるかも?(笑)

0507072.jpg
分厚い昆布の千切り、魚のフライ風、白菜、肉と野菜の炒めもの。
魚の種類がなんだかよくわからん。

日本人にとってはちょっと降参したい弁当なんであるが、工場で働く工員さん達にとってはお昼ご飯が給食で出るだけでもありがたい事らしい。

中国人民、3食食えるだけでも幸せなのである。

贅沢を言ってはいかん。
と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



ここのブログは、他の中国ブログみたいに美味しい料理の写真が一度も出た事がないな?

と思われる方は
↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング


このページのトップへ
中国やっつけ仕事事情(笑)


いきなり歩道を壊し始めた工事人。
ガ-ドマンも安全柵もありません。
中国魔大陸、ボケッと歩いていると大怪我してしまいます。

050502.jpg
でも下ばかりみてると上から物が落ちてきます。(笑)
しかし、仕事のやり方が危険。


050505.jpg
店の看板の付け替え作業中。
歩道に置きっぱなし。
中国のお店は店舗よりはみだして看板を付けたがります。
つまり看板が歩道にはみだします。
そこでバリバリ熔接してしまうので、火花や溶けた金属が降ってきます。
通行人にはいっさいおかまいなし。

050506.jpg
道路をまたぐ架橋工事。
普通は安全ネットを取付して落下物を受け止めるように施工するのですが、中国の場合はないようです。


050510.jpg
壊してるんだか、作ってるんだか良くわかりませんがこの人混みで工事してしまいます。
もうもうと粉煙がたち、破片がとびちりますがおかまいなし。
アメリカだったら弁護士と組んだ通行人がわざと転んで、起訴されて大金を巻き上げられますが、中国の場合は
『よく見てないお前が悪い』で終わりです。(笑)


050507.jpg
途中から模様が変わってます。
材料が足りなくなって違うのをはめ込んだのでしょうか?
しかし、端の仕舞い方がいい加減です。
これではすぐ剥がれてしまうでしょうね。

050509.jpg
新装開店。
綺麗な写真(シ-ル)を貼って看板を作りました。
でも見事にやりっぱなし。
自分の店の前なのに店員もかたずけようとはしません。(笑)

050508.jpg
火鍋屋の男子トイレです。
大用と小用が一緒になってるんですが、大用の方に段差が付いてます。
小をしようとすると左足が段差の上に乗ってしまい、非常にやりにくい体制になります。(笑)
当然的を外す奴が続出で廻りが酷い事になってます。(笑)
とにかくこういう細かい事はなにも考えずに施工します。

050512.jpg
なにやら窓のロックハンドルが壁の中に入ってます。
なんの意味があるのかと思ったら。

050513.jpg
出窓をロックさせる為だったようです。

信じられない設計です。(笑)


050514.jpg
INTERNETINTRENET?

イントレネットってなんだ?
と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



連休は2日と3日は休みましたがあとは仕事してました。
横浜に所用があったので電車で行きましたがあとは引きこもってました。
高速道路は1000円ポッキリセ-ルで大渋滞のようです。
私は渋滞が大嫌い。
2キロ渋滞のサインを見ただけで次のインタ-で降りてしまうくらいです。

これは暫く土日、祝日は車ででかけられないよね。

と思われる渋滞が嫌いな方は
↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング
このページのトップへ
中国的車の運び方。

昔、キャリアカ-(乗用車を何台も積んで運ぶトラック)がない時代は、自動車メ-カ-で生産された車は仮ナンバ-をつけて自走で地方のディ-ラ-に配車されていました。
運転手はノルマをこなす為当然全開走行で突っ走ります。(笑)
お客さんが大事に慣らし運転をしても、すでにその時点では慣らし運転は終わっていたわけです。(爆)
今は全てキャリアカ-(積載車)に乗せて運んでいます。
中国でもキャリアカ-による運搬は盛んに行われています。


この都市は韓国進出企業が沢山あります。
ここで生産しているキアのキャリアカ-です。
この都市は光化学スモッグがもの凄く、空気も凄い臭いがします。
酸性雨にさらされないようにパネルがついているのでしょうか?(笑)。
(日本じゃ見かけないスタイル、競馬馬の搬送みたいです。)

050302.jpg
これも何処かのメ-カ-のキャリアカ-のようです。
やはりパネル、屋根付きです。

中国はこれが標準か?

050303.jpg
トラックも運んでしまいます。
新車ではないようです。

050304.jpg
恐怖の三輪トラック6台積み。
この発想は中国人にしかできません。(笑)

050306.jpg
これは新車のトラックですね。
向かい合わせ2台積み。
しかし積んでるトラックは普通の荷台のトラック。
キャリアカ-は車を乗せるために荷台がスライドして斜めになるんですが、このトラックはどうやって降ろすのでしょうか?

050307.jpg
福田五星製三輪小型トラック。
これの2段目のはどうやって降ろすのか疑問です。

050308.jpg
っていうか、どうやって積むのかも大いに疑問なんですが?(笑)

050309.jpg
超ロングキャリアカ-。
凄い長さですが、これで道路曲がれるのか疑問です。
ギネス記録に挑戦でもしてるんでしょうか?(笑)
恐怖の20台積み。
信じられません。
1段目は1台しか並んでませんが、2段目に2台並びしてるってことは上の部分は車体からはみ出してるって事です。

050310.jpg
この部分はあとから付け足しして伸ばしたようですが、何の意味もないつっかえ棒(ブレ-ス)

この角度で突っ張っても強度が出るわけがありません。
というより、すでに床は変形してますがな。

そして
050311.jpg

これじゃ、目的地に着いた頃には傷だらけだろう!(笑)

すでに事故車かよ?

と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



新型インフルエンザが大騒ぎで、マスク製造業は大忙し、休日返上で増産開始。
在庫もほとんどないようです。
豚肉を使った外食産業は倦厭されて客が遠のいてしまい、メキシコ料理店等はガラガラ、悲惨な状況です。
日本ではまだ感染者がでていませんが、すでにこの騒ぎ。
感染者がでようものならパニック必至、マスクや消毒液の奪い合いになるでしょう。
(昭和46年のオイルショックの時は何故かトイレットぺ-パ-が奪い合いになった)
今、インチキ司会者み●も●たが納豆やバナナ(別に何でも良い)がインフルエンザに効きます、とか言えば翌日は売り切れ間違いなし。(笑)
騙されないように注意しましょう。


予防としては
①外出はマスクをする。
②うがいをする。
③手を石鹸で洗う。(ついでに洗顔もする。)

④感染者がでたら外出を控える。

しかないようです。

連休明けが注意が必要かもね。


と思われる方は
↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング
このページのトップへ
中国的行商

大昔、ス-パ-マ-ケットなんかない時代(いったい何時だ?)は車を所有しているのは商売人かお金持ちしかいませんでした。
庶民はバスとか鉄道で買いものに出るしかなく、買い置して置くにも冷蔵庫がまだなかった時代。
その頃は行商の八百屋さんとか魚屋さん、豆腐売り、等々いろんな行商の人が売り歩いていました。
金魚なんかも天秤担いで売りに来ました。
小学校の校門の前には朝登校する子供にインチキな手品とかおもちゃを売るに来る怪しい行商人なんかもおりました。(笑)

中国の田舎は日本のそんな時代に似ています。

天秤かついで行商のおばさんお姉さん。
何を売っているのかはよくわかりません。

043002.jpg
なんか背広スタイルで天秤担いでるのはへんな感じです。
中国ならではです。

043005.jpg
軽い身のこなしのおじさん。
さっそうと歩いてます。

竹を半割にして天秤棒にしてるみたいです。しなり具合が良いのでしょうか?
天秤の荷物の重量が違う場合は担ぐ所(支点)をずらして平均させるんです。
知ってました?(笑)
慣れるとけっこう楽ではないかと?

043003.jpg
この人は行商なのか農民のおっちゃんなのかは不明です。

043010.jpg
飾りとかアクセサリ-を行商してるようです。
声をかければ立ち止まって見せてくれるみたいです。

043004.jpg
この人はどうみても行商じゃないな?
ペットボトル集めみたいです。(^^;;

043006.jpg
この人はまだ担ぎ方が上手くありません。
前後のバランスも悪そうです。
加藤茶に習った方が良いです。(笑)

043012.jpg
拡声器で『マイドウシ-』と言いながら売り歩くおじさん。
マイは売りますなんですが、ドウシ-が何なのか良くわからないので見に言ったら小さい貝(剥き身)でした。

043011.jpg
空気を入れたビニ-ル玩具を売り歩くおじさん。
小学校の下校時に学校の前に陣取ります。
(中国の小学校低学年は親か保護者が必ず迎えにきている。)
親にとっては目障りな存在です。(笑)

043013.jpg
雑草野菜を売り歩くおじさん。
たぶん農民です、自分の所でとれた野菜を売っているのでしょう。
貴重な現金収入なのでしょう。
こういう人から野菜とか買った方が安全で新鮮かも知れません。
でもこの野菜全部売れたとしても10元(150円)くらいではないかと?
タバコ代くらいにしかなりません。

中国の野菜の値段は日本の1/10以下ですから稼ぐのは大変だよね。

と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。


今日駅前に行ったら朝鮮玉入れ屋(パチンコ屋)の前に人だかりが?
通りにうんこ座りしてるのや禁煙ゾ-ンなのにタバコ吸ってるのや、ガラの悪い兄ちゃんが大声だしてたりで、とっても邪魔です。

1ヶ月前に閉店してビルを改装していたので日本にはちっとも貢献しないパチンコ屋ではなくて他の商売でも始まらないかと期待しておりましたが、またパチンコ屋(朝鮮玉入れ屋)になってしまいガッカリです。
人だかりは新装開店セ-ル(?)に入場制限で入りきれなかった暇人人達のようです。
この人達のお金が北朝鮮のミサイルになったり、民主党の政治献金になったり、天下り警察官僚の給料になったり、UNOが何回も結婚式したり、反日左翼組織の資金になったりするんでしょう


いいかげんパチンコなんか禁止しろ!
と思われる方は
↓ここもポチッとよろしくお願い致します。

人気ブログランキング









このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

04月 « 2009年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。