FC2カウンター 人気ブログランキングへ 爺砲弾(時事放談) Dark Side Of The Moon

爺砲弾(時事放談)

老年親父の言いたい放題(砲弾発射)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
中国田舎の不気味な美味しそうなお料理

注) 一部の料理は貰った写真なので食べてません。 よっていい加減な解説です。(笑)


豚足を煮込んだ料理。
味付けは濃いので日本人でも食べられますが、こういうのが苦手な人も多いと思います。

031502.jpg
豚の脂身部分を煮込んだようなもの?
凄い油分です。

031504.jpg
白菜と海老が入った料理なんですがが、イマイチなんなのかわかりません。

031505.jpg
とろみス-プ。
中味は多分蛙。

031506.jpg
なんかの実だと思うんですが材料不明。
香菜がかかってる時点でパス。
(私は香菜が近くにあるだけで気持ちが悪くなります。)

031507.jpg
何なのかサッパリわかりません。
クラゲかな~?

031508.jpg
白菜の唐辛子煮込み。
ただそれだけの料理。(笑)

031509.jpg
魚のフレ-クを湯葉みたいなのに包んで食べる料理?


031510.jpg
何かの鉄板焼。
何なのかは不明。(笑)

031511.jpg
右は海草を乾燥させた物。
これを左のタレ(香酢風)に付けて頂くのですが、全くうまくありません。(笑)

中国の田舎で食べるお料理は日本で食べる様な中華料理は一切ない。(笑)
変わりに見たことがない料理がテ-ブルに並ぶ。
食材がわかるものは手を出せるのだが、見たことも無いような食材だとかなり勇気を持って口に運ばなければならない。
それに招待された食事の席で好き嫌いは言っていられない。
招待してくれた人に失礼である。

覚悟を決めて口に入れるのである。(笑)

中国人には美味でも日本人にはうまくないもの多いです。


中国田舎街、夜のとばりが降りると暗い面の顔が現れる。
夜は徘徊しても夜10時までで、それ以降はホテルに引き上げる。
10時を過ぎると人通りが極端に減り、店も殆どがシャッタ-を降ろす。
路地にはタムロする不良みたいのや、ヨッパライがいる。
何回か仕事で夜遅くなった晩に,遅い夕飯を摂りにいつもの飯店(午前3時まで営業してる)に食事に立ち寄った(夜11時頃)

店にいるのは腕に入れ墨をしたギャングみたいな集団や、ちょと頭のおかしいお兄ちゃん(行動がおかしい)、ヘベレケヨッパライ親父等々、いつも食事に行く時間帯にいる客層とはガラリと違う。
しかも店の外にいる古事記のオバチャンがガラス越しに店の中覗いているし・・・・・

凄まじい雰囲気なんだなこれが。(笑)

通訳君や運ちゃん達と店で別れて一人でホテルへ帰る道のりも、かなりヤバイ雰囲気なのであります。
とっとと歩かないとオヤジ狩りに会うかも?
と思われる方は
ここをポチッと宜しくお願いします。



大昔(約30年前)、沖縄本島の北部の辺土名という所に長期間滞在していました。
現場はさらにそこから1時間もかかる山の中だったのですが、其処が最期の町(それ以降は部落しかない)でした。
ホテル(といってもかなり程度の酷い所)が2件と、寿司屋(といっても一番新鮮なネタはグルクン)、食堂が一軒、ちょっとはなれた所にステ-キハウスが一軒、ス-パ-と銀行が一つずつという超A級の田舎でした。(笑)
そんな所には娯楽はありません。
しかし、こんな田舎にも辺土名社交街というのがありました。
ちょっと町外れにあるのですが見た目は普通の民家。
入り口の所だけ明るくなって、「クラブ」の看板が架かった店(?)が数件並んでいます。
なんかボッタクラレそうな雰囲気なのですが怖い物見たさで入って見ました。
中は真っ暗、赤い電球が天井からぶら下がっているだけの照明。
ホステスのおねいちゃんの顔も良く見えません。
(見えない方が良い場合もあります。)
水割りを飲みながらソファに体を預けると、
バキッとソファが折れちゃった。(笑)相当な年代ものである。
ウイスキ-をボトルキ-プ1万円もとられたが、これは沖縄式(ボトルキ-プすると以後何回行っても氷とミネラル水はタダ、1回で飲んじゃうと損だが何回も行くには安上がり)なので高くはない部類。

じゃ~、明日の晩もくるねとホステスに言うと
明日はキビ刈り(サトウキビ)だから夜はお休みサ-
って、昼間は農業やってる兼農ホステスなのかよ?(笑)

夜はホステスになる農家のおばちゃんだったのか?
と思われる方は
↓ここもポチッとよろしくお願い致します。
人気ブログランキング



このページのトップへ

コメント

中国の、豚の血を固めた料理、アレは無理です。

  • 2009/03/16(月) 00:34:21 |
  • URL |
  • worldwalker #-
  • [編集]

>ちょっと頭のおかしい~
おかしい人が、日本でもそうですが、本当に野放しなので気をつけましょう。そんじょそこらにいます。エイズ野放し、結核患者野放し、肝炎患者野放し、瘋子野放しで、病気のデパートかサファリパークみたいなもんです。噛まれないように要注意です。
腕に刺青もんは完全に地元のあれですな。中国語で「地頭蛇」(強いて訳せば地回り)と呼ばれているチンピラでしょう。大物は田舎にはいませんから。本当の黒社会の大物は強酸糖ですし、その下請けが洪庵ですから。

  • 2009/03/16(月) 15:24:44 |
  • URL |
  • 黒鬼子 #-
  • [編集]

写真だと食えそうなオカン

豚足の煮込みは食べれるかなあ。いや、食べてみたい気もします。
足に付いてるウンコ良く洗ってから煮込んでるよね。
大陸の東北地方は寒いので豚の油でも食べないとどんどん痩せてくるのかもしれませんね。
worldwalkerさんのいう豚の血液を固めた食品はドイツにもあって、鉄が豊富に含まれていますから、貧血気味の女性に良いかも。
写真だけを見ると結構おいしそうにも見えますけど、衛生状態なんてどうなんでしょうね。
食うたびに下痢ピーだったりして。

  • 2009/03/16(月) 16:32:00 |
  • URL |
  • 縄文人 #wM6nolEE
  • [編集]

>招待された食事の席で好き嫌いは言っていられない。

まったくもってその通りです。
ほんとに箸を持つ手が後ずさりしますよね、不気味な料理だと。 でも相手の面子も考えないとね。
>白菜の唐辛子煮込み。
こういうシンプルな食べ物が一番安心ですよね。
なんか、「豚の血を固めた料理」が盛り上がっていますが、“熱いうち”ならイケマスよ。 冷めると物凄い生臭さで卒倒しそうですが。(笑)
興味がある人は私のブログのリンクをどうぞ♪
http://wohenhao7.blog86.fc2.com/blog-entry-21.html

  • 2009/03/16(月) 22:20:09 |
  • URL |
  • へんはお #SnJsANKY
  • [編集]

田舎料理

何れもなんとか手は出せそうです。
魚フレーク?何かの鉄板焼きは味が想像つきません。
20年ほど前、桂林で大きなカラオケ兼ナイトクラブへ行った帰りに小さな食堂へ立ち寄ったところ、頼みもしない料理まで勝手に作って出して請求してきたので、中国語は誰も分からないものの「そんなには払えない。公安を呼べ」とひと悶着あり半額ほどの代金を置いて、ちょうど通りかかったタクシーに乗り込み逃げるように帰ったことがありました。

  • 2009/03/17(火) 02:05:28 |
  • URL |
  • bagabon #wDBWJZG.
  • [編集]

血を固めた料理……ぜったい食べたくありません。
わたしはレバーが大嫌いなのです。
血のソーセージ、たしか外国の童話にも出てきますね、ドイツだったかも?

いちばん上の写真、おいしそうに見えます。
ごはんが進みそう。

  • 2009/03/17(火) 07:30:27 |
  • URL |
  • まか #VkJT2l8w
  • [編集]

中華料理といえば、脂っこいイメージが強いのですが、血を固めた料理、想像がつきません。

沖縄料理も豚が多いイメージですが、沖縄そーきそば、チャンプルと言うのは、日本のチャンポンと比較して、どんな違いでしょう?

  • 2009/03/17(火) 12:16:01 |
  • URL |
  • bingo #mIug5Ryo
  • [編集]

今、外から帰ってきて見させていただいてますが、
腹が減っているのですが、食べる気起きませんでした。(笑)とりあえず、天津でまともな物食べさせてもらっているなと感じてます。

始めまして。

豚耳は好きで豚足が嫌いな私は、友人から「変なヤツ」呼ばわりされてます。
だって、足だよ足。
豚の糞が転がってる豚小屋の床なんか踏んでる足を食うのって、抵抗有るんだって!
耳と足じゃ大違いだよ。

  • 2009/03/17(火) 22:15:43 |
  • URL |
  • dkrigbn #JO2yAV3g
  • [編集]

沖縄海洋博の翌年に辺土名岬に行った事があります。本部でも言葉がわからなかったのですが、タクシー運転手と地元の人の会話は単語一つもわかりませんでした。
沖縄北部、東海岸全域は手つかずでした。美しかった海が懐かしい。

  • 2009/03/17(火) 22:59:10 |
  • URL |
  • もれもれ #-
  • [編集]

worldwalker 様>
私も好きじゃないので食べません。

黒鬼子様>
好餡はピンクカラオケとか風俗も仕切ってるようですね。
だから人民も好餡はあてにしないのですね。

縄文人 様>
豚足は沖縄や九州では普通に食べてました。
あしてびちとか旨かったですよ。
中国では基本的に強烈な火が通った物を食べてる分には問題はないです。
蟹は要注意というか食べない方が良いです。

へんはお 様>
あれはバンパイアが喜ぶのでは?(笑)

bagabon様>
中米ではボッタクリはありませんか?
だいたい中華料理って量が多過ぎます。
捨てるのがもったいない。(捨てないのか?)

まか 様>
九州の人は豚足問題ないですよね。
豚足一本で軟骨が26個あるそうですが、知ってます?

bingo 様>
ソ-キは豚肉 (主に豚足)。
沖縄そば(うどnでもラ-メンでもない少し黄色い麺)にソ-キを乗せた物がソ-キソバです。
味は生姜風味のきいた出し汁です。
内地ではあれに該当する麺はありません。
慣れると美味しいです。

tomusuge様>
具合はどうですか?
栄養のある物食べて下さいね。
日本食の店はないのですか?

dkrigbn様>
いらっしゃいませ。
豚の耳は沖縄ではミミガ-と呼ばれてます。
中国にも同じ料理があります。
コリコリ感がありますね。
今の日本の飼育方法なら豚足でも問題ないと思います。
中国ではトイレの下に豚小屋がある所が未だあると聞きます。
かなり危ないかも。(笑)

もれもれ 様>
辺土名には奧間ビ-チが当時出来たばかりでした。
でもゲ-トで仕切られていて、入場するには500円取られるのです。
よって沖合から泳いで入場してました。(笑)
辺土名岬ではなくて辺戸岬ではないですか?
断崖絶壁だったと思います。
戦争中はここから飛び込んだ人が多いと聞きました。



  • 2009/03/17(火) 23:56:43 |
  • URL |
  • とんじい #8W8GAba2
  • [編集]

高級宴会料理は要注意

>豚の血の料理云々
中華世界にどっぷりつかった生活からやっと足を洗えそうな小生からみれば、これらはまだまだお子様ランチ。宴会に呼ばれるうちに以下のようなものが必ずでてきますよ。豚はなんといっても脳みその蒸し物でしょう。そのうちどこかで出てきますよ。後は鶏のタマキンスープこれは楕円球形のマシュマロみたいな奴が沢山浮いています。炒めたものもあります。極めつけは哈士蟆(ha shi ma)と称するアカガエルの親戚を冬眠しているところを掘り出して皮下脂肪を集めたスープ。こはふかひれスープより高価で、これもそのうちどこかで出てくるでしょう。見た目寒天を溶かしたようなドロドロ状のもので、黒い小さなゴマ粒の様な者が混じっています。本体自身には味がないので、甘く仕上げてあるのが多いです。そんなこんなで、小生すっかりゲテモノ食いになってしまいました。小生「刺身」が食べられません。鉄火丼見ただけで卒倒します。
ところで中国ではトンの脚は前脚と後脚では値段が違うのご存知でしたか。前脚のほうが精肉(脂身が少ない肉の意)が多いので少し高いそうです。今度豚足が出たら前脚のほうをくれと言いましょう。むりかな~。食べ物に対して感受性の強い方は、本当に大変でしょう。特にあそこでは。ご同情申し上げます。なんせ街中ゲテモノだらけですので。

  • 2009/03/18(水) 02:42:10 |
  • URL |
  • 黒鬼子 #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://emjes.blog14.fc2.com/tb.php/601-785ca015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「オバマファクター」米国経済の危機脱出に効果

  ||| ジョー・バイデンの危機脱出宣言 ||| ジョー・バイデン副大統領:米国経済の危機脱出に、オバマファクターが効果発揮 経済回復の兆候見えた、緊急対策と長期政策の構築的デュアル経済再生計画を実施 このところ専門分野ではない経済のエントリが続いている...

  • 2009/03/17(火) 20:07:58 |
  • 米流時評
このページのトップへ

FC2Ad

Information

とんじい
  • Author: とんじい
  • 肉球じゃマウスが持てねえよ!

Search

Calendar

04月 « 2017年05月 » 06月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。